全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

三重へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「いが」

伊賀牛100%「肉うどん」や忍茶豚で肉づくし!売店には忍者がいるかもしれない伊賀の道の駅

道の駅いが(三重県)

当施設は、三重県の中西部に位置し、東は亀山市・北は滋賀県に隣接し、名古屋・大阪を結ぶアクセス道として、市内の東西には名阪国道が通っており、「伊賀の国」の東の玄関口として交通の要衝となっているとともに、全国で初めての自動車専用道路から 直接利用できる「道の駅」となっています。

施設は俳聖 松尾芭蕉を顕彰するために建てられた俳聖殿をイメージした八角形の外観で、利用者が使いやすいことを配慮した施設になっています。

特産品売場では、地元でとれた野菜や伊賀地域の特産品が購入でき、レストランにおいては、地元の食材を使ったオリジナルメニューが楽しめます。

「いが」グルメ情報

●レストラン「いいたか」

地元の旬の食材を使ったメニューや、地元産そば粉を使用した手打ちそばを味わうことができます。人気は「三段わんこそば」。「松阪牛丼」「松阪牛うどん」など、地域のブランド松阪牛のメニューもあります!
[営業時間]11:00~19:00(14:00~17:00は麺類のみ)

「いが」周辺の見どころ

●珍布峠ウォーキングコース(駅発着 約1時間)

三重県「珍布峠(めずらしとうげ)」

アップダウンの少ない、のんびり気楽に楽しめるコースです。ルート上には、全体のマップも表示してある案内看板が30か所設置されているので、安心です。

●つつじの里 荒滝(駅から車で約10分)

つつじの名所として知られる「荒滝不動尊」。開花期には全山が真紅に染まり、山々の深緑と合わせてまさに絶景。4月29日はつつじ祭りが開催され、多くの人でにぎわいます。

●小津安二郎資料室(駅から車で約5分)

映画界の巨匠“小津安二郎監督”は、その世界に入る前、代用教員として飯高町宮前の尋常小学校に赴任しました。その教え子たちが、監督の思い出の品々を集めて展示しているのがこの資料室です。資料は500点ほどにもなります。(無料)

「いが」おすすめのお土産情報

●とっとき焼きねぎ 地味噌(210g 530円)

飯高の特産品「とっときみそ」に国産のネギを加えて作りました。素朴な味の中に、ピリッとした辛みが食欲をそそります。ご飯のお供や酒の肴、おでん・田楽にも。

●駅弁「松阪牛弁当」(毎日数量限定 900円)

松阪市が世界に誇る特産品「松阪牛」。個体識別のできる本物の松阪牛を使った駅弁です。

●でんがら(3個380円、5個630円)

飯高に古くから伝わるお菓子。朴のはで包んだ蒸し菓子で、中にはアンが入っています。田植えなどの農作業がひと段落したころ、各農家で食べていました。

information
施設名:道の駅 いが
住所:伊賀市柘植町6187-1
アクセス:名阪国道「伊賀IC」すぐ
電話番号:0595‐45‐3513
開館時間:7:00~21:00
休館日:
水曜日(祝、祭日の場合は翌日)12月30日~1月1日
「香肌峡温泉いいたかの湯」 10:00~20:00 (水曜定休、祝日の場合は翌日)
大人600円、65歳以上・身障者400円、小人(4歳~小学生)300円、3歳以下無料
駐車場:普通車75台 大型バス66台 障害者用3台
トイレ:※記載なし

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る