全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バスで三重県旅行!2019年おすすめスポット&アクティビティ

伊勢志英虞湾
伊勢志摩エリア・英虞湾のリアス式海岸

2016年に第42回先進国首脳会議、通称“伊勢志摩サミット”が開催された三重県。サミットに合わせて、リアス式海岸特有の美しい景色がクローズアップされ話題になりましたね。

ほかにも伊勢神宮、熊野古道、忍者の里・伊賀など三重県は観光スポットが目白押しですよ!その中でも団体旅行におすすめなスポットを、伊勢志摩、伊賀、北勢の3エリアからご紹介します。

伊勢志摩で、伊勢神宮と豊かな自然を体感する旅

伊勢神宮

伊勢志摩といえば、三重の代表的な観光スポット「伊勢神宮」ですが、実は一つの神社を指す言葉ではないって知っていますか?

「伊勢神宮」とは、天照大御神が祀られている「内宮」と、天照大御神の食事を司るほか産業の守り神でもある豊受大御神が祀られている「外宮」を中心とした、125のお宮とお社の総称です。内宮は2000年、外宮は1500年の歴史を持ち、平清盛、足利義満、織田信長など歴史上の人物たちも参拝した記録が残っています。

伊勢神宮2

その年に収穫された初穂を天照大御神に捧げて恵みに感謝する「神嘗祭」は有名ですが、年に一度だけ。日程が合わなければ、天照大御神にお食事を奉る神事で毎日午前と午後に執り行われている「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」をご覧になってはいかがでしょうか。

派手なお祭りではありませんが、外宮が鎮座してからの約1500年の間、雨が降っても風が吹いても欠かさず行われてきた大切な神事です。

伊勢神宮への参拝が済んだら、すぐそばを流れる五十鈴川沿いの門前町・通称「おはらい町」の散策がおすすめ。石畳の道の両側には老舗の旅館や店屋、歴史ある木造建築の建物が並び、昔懐かしい雰囲気が漂っています。

おはらい町

おはらい町にある「まる天」は、スケソウダラのすり身を使った“磯揚げ”の専門店。じゃがバター天やほたてマヨ棒など約15種類の磯揚げを揚げたてで味わうことができます。

伊勢志摩の自然を舞台にシーカヤック、ウォーターボール、里山サイクリングガイドツアーなどを楽しむことができる「志摩自然学校」は、子ども会の旅行などにもおすすめです!

本物の海女さんから海女の仕事や海のことについてお話を聞きながらおいしい海鮮物を食べられる「海女小屋体験」も伊勢ならではの体験ができます。

▼関連記事
参りましたお伊勢さん(1)【御垣内参拝と外宮参拝】
参りましたお伊勢さん(2)【内宮参拝とおかげ横丁へ】
参りましたお伊勢さん(3)【相差で海女小屋ランチと石神さん詣で】
参りましたお伊勢さん(4)【相差観光と名古屋土産】

伊勢神宮

伊勢神宮3
<所在地> 
内宮(皇大神宮) 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
外宮(豊受大神宮) 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
<アクセス>
伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分
(東京から約5時間20分、名古屋から約1時間40分、大阪から約2時間40分)
<問い合わせ> 神宮司庁 0596-24-1111(午前8時30分~午後4時30分) 

まる天

まる天
<所在地> 〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町10
<アクセス> 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分
<時間> 8時30分〜17時
<定休日> なし
<問い合わせ> 0596-22-9811

志摩自然学校

シーカヤック
<所在地> 〒517-0603 三重県志摩市大王町波切2199 ともやま公園内
<アクセス> 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約1時間
<時間> 9時〜17時
<問い合わせ> 0599-72-1733

■海女小屋体験施設

サザエ焼
さとうみ庵
<所在地> 〒517-0704 三重県志摩市志摩町越賀2279
<アクセス> 伊勢自動車道「伊勢西IC」から約1時間
<時間> 11時〜20時
<料金> 3,850円〜/人(3名以上の場合)
<問い合わせ> 0599-85-1212

相差かまど
<所在地> 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町相差漁港
<アクセス> 伊勢自動車道「伊勢IC」から約40分
<時間> ランチタイム 11時30分~14時(1時間程度)、ティータイム 10時・15時(1時間)
<料金> 2,000円〜/人
<問い合わせ> 0599-33-7453(9時〜17時)

はちまんかまど
<所在地> 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町819
<アクセス> 伊勢自動車道「伊勢IC」から約35分
<時間> 10時~16時30分 
<料金> 2,000円〜/人(税別)
<問い合わせ> 0599-33-1023

忍者とものづくりの里・伊賀名張

忍者の里

伊賀といえば日本を代表する忍者の里!ということで、まずは「伊賀流忍者博物館」をご紹介します。

伊賀流忍者博物館は、江戸時代末期の土豪屋敷を移築した「忍者屋敷」。屋敷のあちこちに仕掛けられたドンデン返し、仕掛け戸、もの隠しなどのカラクリを、くノ一の実演と一緒に体験することができます。

手裏剣

また、観覧料や体験料を払えば“忍者集団 阿修羅”による忍者ショーや手裏剣うち体験も楽しむこともできますよ!その他にも、本物の忍者道具や資料を見ることができたり、オリジナル忍者グッズを販売していたりとワクワクポイントがいっぱいです。

忍者衣装の貸し出しをしている「だんじり会館」で忍者姿に変身してから伊賀流忍者博物館に行けば、さらに気分が盛り上がりますよ!

忍者の衣装で伊賀上野城へ

忍者姿で散策(もちろん私服でも!)するなら日本一高い石垣を持つ「伊賀上野城」もおすすめです。子ども会などの旅行はもちろん、大人だけの社員旅行や町内会の旅行でも、忍者姿でたまにはハメを外してみては?

伊賀はものづくりが盛んな地域でもあります。

ビール工房の見学や手作りウィンナー体験、季節限定でパン作りブルーベリー摘みいちご摘みなどを体験することができる「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」は、敷地内に温泉と宿泊施設も併設しています。

伊賀焼の陶芸体験をするなら、天保3年創業、現存する日本最大の16連房登り窯を持つ「長谷園」や、窯元ではないですが体験メニューが豊富で料金もお手頃な「伊賀焼伝統産業会館」があります。

伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館
<所在地> 〒518-0873 伊賀市上野丸之内117
<アクセス> 名阪国道「上野東IC」から北へ約5分 または 名阪国道「中瀬IC」から西へ約5分
<時間> 9時〜17時(受付は16時30分まで)
<休館日> 12月29日〜1月1日
<料金>
●入館料 大人 800円(700円)/人、小人 500円(400円)/人※( )内は20名以上の団体料金
●忍者実演ショー 500円/人(休演日あり 要事前確認)
●手裏剣打ち体験 1人5枚 200円
<問い合わせ> 電話 0595-23-0311

だんじり会館

だんじり会館
<所在地> 〒518-0873 伊賀市上野丸之内122-4
<アクセス> 名阪国道「上野東IC」から北へ約5分 または 名阪国道「中瀬IC」から西へ約5分
<時間> 9時~17時
<料金> 大人 500円(400円)/人、小人 300円(200円) /人※( )内は、30名以上の団体料金
<問い合わせ> 0595-24-4400

伊賀上野城

伊賀上野城
<所在地> 〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内106
<アクセス> 
名古屋方面 名阪国道「中瀬IC」から約10分
大阪方面 名阪国道「上野IC」から約10分
<開館時間> 9時〜17時(入館は6時45分まで)
<休館日> 12月29日〜12月31日
<料金> 大人500円(400円)、小人200円(150円)※( )内は30名以上の団体料金
<問い合わせ> 公益財団法人 伊賀文化産業協会 電話 0595-21-3148

伊賀の里 モクモク手づくりファーム

ビール工房
<住所> 〒518-1301 三重県伊賀市西湯舟3609
<アクセス>新名神「甲南IC」から約15分、名阪国道「壬生野IC」から約8分
<時間> 10時〜16時30分
<入園料>
大人・小人共通 500円/人 団体(30名以上) 400円/人 ※0才~2才は無料
障害者の方 250円/人 ※付き添いの方も1名につき250円
各種手づくり体験や温泉利用料などくわしくはホームページでご確認ください。
<問い合わせ> 0595-43-0909(9時~18時受付)

伊賀焼窯元 長谷園

長谷園
<所在地> 〒518-1325 伊賀市丸柱569
<アクセス> 
名阪国道「壬生野IC」から阿山・信楽方面へ約10分
名阪国道「上野IC」から三田坂バイパス→伊賀コリドールロードで約20分
新名神高速「甲南IC」から阿山・伊賀方面へ約15分
新名神高速「信楽IC」から信楽・伊賀方面へ約25分
<時間> 9時~17時
<料金>
絵付け 2,000円(税抜)〜、土いじり1kg 2,500円(税抜)〜
※5名から要予約
<問い合わせ> 0595-44-1511

体験学習 伊賀焼伝統産業会館

<所在地> 〒518-1325 伊賀市丸柱169-2
<アクセス> 名阪国道「壬生野IC」から北西へ約15分
<時間> 9時~17時 ※受付は15:00まで
<料金>  
作陶コース 1,000円(粘土500g焼成代込み)
作陶コース 2,000円(粘土1kg焼成代込み)
電動ろくろコース 3,000円(粘土1kg焼成代込み)
絵付コース 1,000円(カップor皿焼成代込み)
<人数>  2〜70名まで可(5名以上要予約)
<予約・問い合わせ> 0595-44-1701

レジャー施設が充実!北勢エリア

桑名市、鈴鹿市、四日市市など5市5町かならる北勢エリア。

その北勢エリアに、2019年3月にオープンした「フォレストアドベンチャー・湯の山」は、木々の間に張り巡らせたワイヤーを伝って森の中を渡り歩く「ジップスライド」やワイヤーに身を預けて約10mの高さから飛び降りる「ターザンスイング」など、ダイナミックに森を楽しむことができるレジャー施設です。

ジップライン

1997年にフランスで生まれた「自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー」は、そこにある自然環境を最大限活かして作られるため、大規模開発を必要としません。それどころか、放置林の再生にも繋がっています。

ジップライン2

比較的大人向けのコース作りになっているので、社員旅行やサークル旅行などにおすすめですよ!

雨の日プランにおすすめな「スペースアスレチック トンデミ桑名」には、クライミングウォールやロープウォークなどのほか、全長15mの巨大エアースライダーやデジタルとトランポリンを融合させたゲームも。大人から子どもみんなで楽しむことができます

トランポリン

圧巻の花ひろばにクラフトビール、本格的なレストランも備えた日本最大級の緑と花のテーマパーク「なばなの里」も北勢です。毎年10月下旬から5月上旬に点灯される国内最大規模のイルミネーションも見事!

フォレストアドベンチャー・湯の山

森
<所在地> 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4958
<アクセス>
東名阪自動車道「四日市IC」から約20分
新名神高速道路「菰野IC」から約10分
<料金> 3,600円/人(8名以上の団体 3,300円/人)
<利用条件> 小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで。
※中学生以下は18才以上の保護者もしくは同等の資格を持つ人と一緒に参加してください
※保護者1名につき子ども3名まで同伴可能です
※高校生の利用には保護者の同伴は必要ありませんが、誓約書の記入と地上からの付き添いが必要です
※15名以上の団体は事前予約が必要です
<予約・問い合わせ> 059-340-7739

関連記事【「フォレストアドベンチャー」で体を使って覚えるリスクマネジメント社員研修】

トンデミ桑名

クライミングウォール
<所在地> 〒511-0863 三重県桑名市新西方1丁目22 イオンモール桑名3番街 2F
<アクセス> 伊勢自動車道「桑名I.C」から約5分
<時間> 10時~21時 ※不定休
<料金>   
●フリーパス(120分) 2,500円(税込)+初回会員登録料 550円(税込)
※トンデミオリジナルソックス付
※身長110cm以上、体重20kg~120kg
※小学生以下の子どもには必ず保護者(高校生不可)の付き添いが必要

●キッズエリア(120分) 会員登録不要 2~12歳 850円(税込)
※13歳以上の子どもは利用不可。
※大人は保護者としての入場となり遊ぶことはできません

●保護者(120分) 会員登録不要 600円(税込)
※付き添いの人、遊ばない人

●0~1歳の子ども(120分) 無料 
※入場することはできるが、各アクティビティ、キッズエリアで遊ぶことは不可

<問い合わせ> 0594-87-5125

なばなの里

なばなの里
<所在地> 〒511-1144三重県桑名市長島町駒江漆畑270
<アクセス>
●通常時 
東名阪自動車道「長島IC」から南へ約10分
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分
●イルミネーション期間(2019年10月19日〜2020年5月6日)
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分
<時間>9:00~21:00 ※詳細は公式WEBサイト参照
<料金>公式WEBサイト参照
<問い合わせ> 0594-41-0787

貸切バスで三重県旅行!2019年おすすめスポット&アクティビティまとめ

三重観光

美しい自然に忍者、海女さん文化、充実のレジャー施設。老若男女楽しめる要素がたくさん詰まった三重県は、子ども会の旅行やゼミ旅行など、シーンに合わせてエリアを絞るとプランが立てやすくなります。

みんなで楽しさを共有できる貸切バスは団体旅行におすすめですが、遠方からのバス移動は疲れそう。そんな時でも、全国1,100社以上の貸切バス会社が参加している「貸切バスの達人」なら、三重県のバスを手配しておいて、そこまでは新幹線で移動ということも可能です。

他にも料金のことやバスの種類など慣れないバス手配をサポートできますし、団体旅行を丸ごとサポートする「団体旅行ナビ」もお気軽にご利用ください。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る