全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

宮崎へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「とうごう」

ショッピングセンターを併設した複合型施設、東郷町の道の駅

道の駅「とうごう」は、ちょうど国道327号・446号の分岐点にあります。東郷町は宮崎県の北部に位置し、歌人である若山牧水が生まれた故郷として有名。

若山牧水の生家

若山牧水の生家(C)宮崎県観光協会

道の駅の看板の脇には若山牧水の和歌「日向の国むた立つ山のひと山に 住む母恋し秋晴れの日や」が書かれた歌碑が立っているのが目印です。

気候は1年を通して穏やかで、しいたけやそば、こんにゃくなどが特産品になっています。とくに100%東郷町産のそば粉だけで打った手打ちそばは「牧水そば」とよばれ、太くて力強い味が好評です。

物産センター「詩季彩」では、町内特産品の販売、純手打ちそば・うどん、椎茸飯、椎茸焼売、中華ちまき等の軽食コーナー、地元の農産物を原料をした手作りジェラードの販売を行っています。

ジェラートは旬の味が楽しめるよう穀物ベースに季節の野菜やフルーツなどを使用し、女性に人気です。加工体験施設「ふるさと味工房」ではそば打ち、とうふ、こんにゃく作り体験ができます。

地元産そばを使った「純手打ちそば」もここで製造販売。毎週水・土・日・祝祭日には「ふるさと市場」を開催し、新鮮な野菜等の販売も。

また、研修施設「さくら館」には図書館や談話室、交流研修ホールなどがあり、地域のコミュニティとしても機能しています。

施設内に併設されている「ショッピングセンターいっき」は東郷町で暮らす住民にとっても便利なスポット。施設内には、スーパーマーケットの他に食堂や酒屋、スポーツ衣料店、歯科医院がテナントとして入っています。

東郷町は「21世紀にはばたく 牧水ふるさとづくり」を進めていて、年間を通じ、「牧水かるた大会」や「牧水ふれあいうなぎつかみどり大会」など、さまざなイベントも開催しています。

若山牧水は1885年8月24日、東郷町坪やで生まれました。坪谷には昔のままの姿で保存された生家があり、牧水記念館が隣接して建てられています。

生家の前にある坪谷川は、牧水が幼少期に鮎釣りをしたり、遊んだりしたもので、その向かい側は牧水公園として整備され、コテージやテニスコート、レストランなどのあるレジャースポットとして地元からも愛されています。

「とうごう」のグルメ情報

●レストラン詩季彩館

東郷町産100%のそば粉を使用した牧水そば(数量限定)の他、7割の東郷そば、冷やし椎茸うどんなど、ふるさとの味が楽しめます。

椎茸ごはん、椎茸しゅうまい、東郷ちまきなど手ごろなサイドメニューと一緒にぜひ味わって。物産館内にあるジェラート屋さんで夕張メロンソフトやきな粉ジェラート、おいもジェラートをデザートにどうぞ。
[営業時間]11時~16時(夏季10時~17時)、第2、第3火曜日休み

●黒進亭

地元の人から愛されてきた食事処が「ショッピングセンターいっき」内に移転。お刺身やとんかつ、フライなどの定食、鮎の塩焼や川エビなどの料理も。夜は居酒屋感覚で利用するお客さんも多いそう。
[営業時間]10時~21時、第3水曜休み

●牧水公園内「牧水庵」

昔風の趣のある木造づくりで手打ち田舎そばが食べられrます。寒い時期には囲炉裏で温まるのも楽しい。東郷町産100%のそば粉をつなぎを使わず打っているので、歯ごたえがあり、そばの風味そのままが味わえます。地元料理のきのこごはんや中華粽などもおススメ。
[営業時間]8時30分~16時30分、第2、第3水曜日休み

「とうごう」周辺の見どころ

●牧水公園

多目的研修施設、テニスコート、パターゴルフ場、キャンプ場、コテージ、遊具などが整備されています。4月には約3万本のツツジが咲き、4月中旬頃につつじ祭りが開催されます。

毎週日曜日にふるさと市場を開催。町内のとれたれ野菜や加工品などを求めてたくさんの人が集まります。

バーベキューもOK。朴訥とした風合いと味のある牧水焼きの購入や制作体験もできます。夏休みには河川プールがオープンするので、一日ゆっくり遊べます。
[問合せ先]Tel:0982-69-7720

●若山牧水記念文学館

坪谷川のほとりに当時そのままの姿で残されている生家。その隣にある牧水記念館は「若山牧水記念文学館」としてリニューアル。

牧水の他、中原中也と親交のあった詩人、高森文夫などの残した貴重な資料なども展示。アートキャンプやゆかりの地探訪、文学塾など、文化交流の拠点施設として機能しています。
[開館時間]9時~17時(入場は16時30分まで)、月曜・年末年始休館、20名以上で団体割引あり

●観音滝

宮崎県「観音滝」

落差25m、季節により水量が変化するため、四季折々の表情が楽しめます。特に春から夏にかけて水量が増すので、しぶきを立てて滝壺に落下する風景は爽快。

滝は大谷山十一面観世音菩薩として信仰を集め、安産の神様として祀られています。毎年旧9月18日は年祭りを行っています。

「とうごう」おすすめのお土産情報

●しいたけ

宮崎県「しいたけ」

味、香りとも秀逸の出来栄え。東郷町の豊かな自然の中、原木栽培されたしいたけは、天日干しも抜群の出汁が取れます。

●お茶

宮崎県「お茶」

健康茶として注目されている桑茶や、坪谷自慢蒸製玉緑茶は芳醇な香りで人気。

●牧水の里特産品

金柑酒煮や金柑じゃむ、そばクッキー、牧水味噌など、地元さんの農産物を使った加工品がずらり。

●東郷町の愛2(あいあい)ブランド品

味噌だれ、ローゼルアイス、ローゼルタルト、ローゼルマカロン、米粉プリン、米粉の餡人豆腐、高根山チーズケーキ
など、まちの特色を生かしたオリジナルブランド品がいろいろ。東郷町を訪れた記念にいかがですか?

information
施設名:道の駅 とうごう
アクセス:
日向市より国道327号を西方向に20分
椎葉村より国道327号を東方向に1時間30分
住所:宮崎県日向市東郷町山陰辛244-1
電話:0982-68-3072
開館時間:
10時~17時(夏季10時~18時)(物産館)
11時~16時(夏季10時~17時)(レストラン)
休館日:なし(大晦日、元旦のみ休館)
駐車場:157台 大型バス:8台 身障者用:2台
トイレ:12か所、身障者用1か所

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る