全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

宮崎へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「都城」

都城の伝統工芸が集まる「技の見学館」が目玉。高岡町の道の駅

畜産王国といわれる宮崎県の中でも都城市は特に畜産の盛んなところ。全国でも日本一の生産量を誇ります。

道の駅「都城」は、(財)都城圏域地場産業振興センターの敷地内にあり、国道10号沿いの都城IC近くに位置しています。都城で取れる農産物のほかに、都城の伝統工芸品である、木刀や大弓、大島紬などの展示や製造工程などを紹介する「技の見学館」があるのがポイントになっています。

都城は島津氏発祥の地。薩摩藩の私領として統治されてきた歴史があります。南九州は大弓づくりに必要な櫨(はぜ)や真竹が豊富にあり、職人がその材料を求めて集まってきたことと、島津家が弓の生産を奨励したことなどから伝統工芸品として発展してきました。

都城大弓は現在でも日本唯一の産地として竹弓の9割を生産しています。また、都城木刀は古くから樫材を利用した柄木作りが盛んでした。このため、大正初期に荒牧和三氏が都城に来住し、木刀作りを始めました。

この伝統の技は現在にも引き継がれ、全国一のシェアを誇っています。「技の見学館」では、大弓コーナー、木刀コーナーのほかに都城の伝統的技法を駆使した家具コーナー、焼酎コーナー、お茶コーナー、陶器コーナーがあり、それぞれの特徴をじっくり見学できます。

関之尾の滝

(C)宮崎県観光協会

都城は、日本の滝百選に輝く関之尾の他、観光資源にも恵まれています。宮崎市と鹿児島市のほぼ中心にある南九州の拠点都市として、交通の便もよく、40km圏内に宮垣空港と鹿児島空港があります。

関之尾滝は、霧島ジオパークの一部であり、日本ジオパークにも認定。日本のサクラ名所100選に選ばれている母智丘公園は、約2キロに及ぶ桜並木があり、毎年多くの観光客でにぎわいます。このほか、国内最南端のワイナリー「都城ワイナリー」があり、おいしい地場ワインを楽しめます。

道の駅には伝統工芸品のほかに、地産地消レストラン「盆地のキッチングランマ」、都城圏域の農畜産物や加工品などを販売する物産館、ソフトクリーム販売コーナーがあります。

「盆地のキッチングランマ」は、ばあちゃん本舗が運営するレストランでオリジナルメニューを展開。この駅でしか食べられないおいしい創作料理が楽しめます。

「都城」のグルメ情報

●盆地のキッチングランマ

地産地消と和み空間をコンセプトにしたレストラン。ランチはパスタの他、黒毛和牛ビーフシチュー、ステーキ、ビフテキ、チキン南蛮など、都城産のお肉を使用したメニューが並びます。

ティータイムは都城産の挽き茶や紅茶の他、スイーツも。ディナータイムは宴会コースや限定メニューもあり、「ずりみそ」や「ブーブータン」、「霜降りタンのコリコリスモーク」、「豚タンのあらびきソーセージ」などのオリジナルメニューも。

お弁当や仕出し、オードブル作成もOKです。
[営業時間]ランチタイム11時~15時・ティータイム14時30分~16時・ディナータイム18時~22時(ディナーは月・金・土・日のみ営業)

「都城」周辺の見どころ

●都城歴史資料館

宮崎県「都城歴史資料館」

本館は総木造。お城の様な意匠が目を引きます。平成元年に郷土に残る歴史資料や文化資料を保存、展示するために中世城郭「都城」の城跡に建てられました。

都城は北郷氏(都城島津氏)の居城で由来の古文書や刀剣、甲冑、火縄銃なども展示されています。敷地内には御茶室「静山亭」もあります。
[開館時間]9時30分~17時(茶室は16時30分まで)、月曜定休

●霧島ファクトリーガーデン

霧島酒造の焼酎工場があるテーマパーク。敷地内には文化施設、イベント・スポーツ施設、レストラン施設、ミュージアムなどがあります。地ビール醸造施設とレストランがひとつになった「霧の蔵ブルワリー」では、できたてのビールが楽しめます。

「霧島ビール」は、ビールづくりの第一人者であるリチャード・リグリー氏の直伝。本場イギリスで学んだ専属スタッフが都城の味に仕上げたオリジナルビールです。

また、霧島ベーカリーではさつまいも焼酎モロミを使ったパンを販売。併設しているカフェで食べることもできますし、もちろん、お持ち帰りもOKです。

工場見学は本格芋焼酎「霧島」、「黒霧島」の製造工程が見学できます。参加費は無料で、40名まで、1日2回30分程度の所要時間です。
[問合せ先]Tel:0120-21-8440 9時~17時

●金御岳公園(かねみだけこうえん)

宮崎県「金御岳公園」

標高472m、都城市の南側にある眺望スポットです。山頂からは霧島連山や都城盆地が一望でき、夜景の美しさは随一。夜景100選にも選ばれています。

ハングライダーやパラグライダーの離陸ポイント、サシバ観光スポットとしても有名。秋から春までの早朝、盆地特有の霧が発生すると、雲海に浮かぶ霧島山の幻想的な風景を見ることができます。

秋にはワシタカ科の一種、サシバの渡りを観察できます。金御岳山頂に建つ木造建ての休憩所「サシバの館」では、軽食が食べられます。夏の夜はビアガーデンも。

●観音さくらの里

バラエティに富んだ入浴施設、温泉プール、宿泊施設が備わった健康増進センター。陶芸体験もでき、草スキーやスライダーなどの施設もあります。ゴーカートやボート、パターゴルフ場もあるので、社員旅行やサークル旅行などにもぴったりです。
[問合せ先]Tel:0986-29-2100、毎週水曜休館

「都城」おすすめのお土産情報

●らっきょう

宮崎県「らっきょう」

国内でも全国上位にランキングされる収穫量。毎年9月~10月に植え付けを行い越冬して5月上旬から収穫。ほとんどが手作業で付け込みます。塩らっきょう、しょうゆ味のらっきょう、シソ巻らっきょう、黒酢らっきょうなど、味のバリエーションも豊富。

●肉製品

和牛の飼育に適した自然条件を備えている都城。都城牛は有名ブランド牛の素牛になっています。

特長は肉の繊維に網目のように入る霜降り。きめ細かくやわらかで、口に入れた瞬間とけるような食感が楽しめます。都城豚は黒豚で、さつまいもと大麦をたっぷり添加した黒豚専用飼料で育てます。

肉質重視で、飼育管理方法から血統までこだわりぬいたおいしさ。

●都城茶

周囲を山で囲まれた都城盆地では、霧が多く発生することから良質なお茶が育ちます。鮮やかな色と香、味わい深いうま味が特徴です。

●完熟きんかん

宮崎県「完熟きんかん」

ケヤキの木、カヤの木などを使用してつくられる工芸品。彫刻やタンス、椅子などの家具類もあります。

●ブルーベリーワイン(霧島ワイナリー)

都城で育ったブルーベリー果実100%使用。道の駅とよかもん屋都城だけの限定販売です。

information
施設名:道の駅 都城
アクセス:宮崎自動車道「都城I.C」より南へ約2km
住所:都城市高岡町花見304-5
電話:0986-38-5125
開館時間:
店舗・売店 9時30分~18時(12/31 ~16時)
レストラン「盆地のキッチンかグランマ」 ランチ11時~15時、ティータイム14時30分~16時、ディナー18時~22時(ディナーは金・土・日・月のみ営業)
常設展示場 9時~17時
休館日:1月1日
駐車場:62台 大型バス:5台
トイレ:男性:11器 女性:8器
 

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. グアテマラ名物の路線バス・カミオネタは通称「チキンバス」。アメリカのスクールバスをド派手に装飾したイ…
  2. 関西エリア貸切バス料金
    関西(近畿)エリア出発で貸切バスを運転手付きでチャーターした場合、料金はいくらになるのか?高速バスや…
  3. 沖縄でおすすめのBBQ場
    沖縄出発でおすすめのBBQ場を大特集!貸切バス駐車場のあるところを厳選しました。ビーチでマリンスポー…
ページ上部へ戻る