全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

大阪へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「かなん」

なにわの伝統野菜が手に入る河南町の道の駅

道の駅「かなん」は、大阪府南河内郡河南町の国道309号沿いにあります。河南町は府の南東部、葛城山麓にあるのどかな田園地帯です。

河南町の田園風景

河南町の田園風景

この地で採れる農産物は多種多様。「天王寺かぶら」「田辺大根」「毛馬胡瓜」「勝間南瓜」など、「なにわの伝統野菜」が並びます。毎週土日と祝日には朝8時半から「ふれあい朝市」を開催。地元の生産者と直接話をし、野菜の試食をしながら購入することができます。

なにわの伝統野菜・碓井豌豆

なにわの伝統野菜・碓井豌豆

物産売店では、町内で採れた新鮮な農作物を中心に、各種特産品や、駅内の加工場で加工した農産物加工品等を販売しています。特に農作物は「なにわの伝統野菜」の種類が豊富。「金時人参」「天王寺かぶら」「田辺大根」「毛馬胡瓜」「勝間南瓜」「玉造黒門越瓜」「鳥飼茄子」「大阪しろ菜」「碓井豌豆」など、珍しい野菜が並びます。喫茶コーナーでは、コーヒー、ソフトクリーム、旬の野菜や果物をトッピングした焼き立ての米粉パンを味わえます。

「かなん」のグルメ情報

駅の周辺には飲食店はないのでご注意を。

●喫茶コーナー

地区単焙煎コーヒー豆を使用した「コーヒー」や「ソフトクリーム」など。旬の野菜や果物をトッピングした焼き立ての米粉パンも味わえます。

「かなん」周辺の見どころ

●ワールド牧場(駅から車で約15分)

牛の乳搾りや乗馬、小動物とのふれあい、卵拾いなどができる体験型の牧場です。
[営業時間]10:00~17:00(冬期は土日祝のみ営業。季節により変動あり)
[入園料]大人1,000円、小人(3歳~小学生)500円、ペット500円

●金山古墳公園(駅から車で約10分)

大小二つの円丘を合わせた双円墳という全国的にも珍しいひょうたん型、6世紀末から7世紀初頭、ちょうど前方後円墳がつくられなくなるころの古墳です。墳丘に登ったり、北墳丘の石室を見学したりすることができます。国指定史跡。

●近つ飛鳥風土記の丘(駅から車で約20分)

大阪「近つ飛鳥風土記の丘」

日本を代表する群集墳「一須賀古墳群」を保存し、貴重な文化財に触れ・学び・親しむ場として整備された史跡公園です。29ヘクタールの園内には102基の古墳が保存され、そのうちの40基を見学することができます。春には梅や桜、秋には紅葉も楽しめる緑いっぱいの史跡です。
[開園時間]9:30~17:00(無料)

「かなん」おすすめのお土産情報

●なにわの伝統野菜

勝間南瓜

勝間南瓜

「金時人参」「天王寺かぶら」「田辺大根」「毛馬胡瓜」「勝間南瓜」「玉造黒門越瓜」「鳥飼茄子」「大阪しろ菜」「碓井豌豆」など。

●米粉パン

旬の野菜や果物をトッピングしたものが人気です。

information
施設名:道の駅 かなん
アクセス:
阪神高速道路三宅ICから国道309号を東へ約15km、30分
阪和自動車道美原北ICから主要地方道和泉大津美原線を南へ約1km、国道309号を東へ約10km、約25分
住所:大阪府南河内郡河南町大字神山523-1
電話:0721-90-3911
開館時間:9:00~17:00
休館日:年中無休
駐車場:普通車48台 大型バス3台 身障者用1台
トイレ:男性用7器 女性用6器 身障者用2器 ベビーベッド2器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る