全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

栃木へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「那須高原友愛の森」

那須高原の小麦粉の「すいとん」と、彫刻アートが楽しめる那須町の道の駅

道の駅「那須高原友愛の森」道の駅「那須高原友愛の森」は、栃木県那須郡那須町の県道17号(那須高原線)沿い、那須高原の入り口にあり、那須高原の観光拠点として人気の駅です。

2015年に国土交通省により、地方創生の拠点として優れた機能を持つと評価された全国モデル「道の駅」6駅のうちのひとつとして選定されました。

駅内には地元の「芦野石」や「八溝材」を使ったアート作品があちらこちらに飾られており、「工芸館」では、工芸師による木彫・石彫の実演や、陶芸・木の実アート・那須串人形などの体験ができます。

那須サファリパークや那須どうぶつ王国などの観光施設のチケット販売も行われている「観光交流センター」では、3月下旬から11月末までの毎週土日に「かたりべ口演会」が開催され、好評です。

▼「那須高原友愛の森」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●伊王野桜まつり 4月
●那須九尾まつり 9月

「那須高原友愛の森」のグルメ情報

●なすとらん

那須和牛ステーキ丼食を通じて地域活性化を目指すレストラン。那須町でとれた新鮮な野菜や季節の山菜、コシヒカリ、牛乳、那須和牛を使用し、おふくろの味で仕上げたメニューが好評です。

コクのある特製だれをかけた「那須和牛 ステーキ丼」やほくほくのジャガイモを使った「那須和牛 コロッケ定食」、1日限定10食の「な・すいとん定食」など、目玉メニューがずらり。

また「なすべん」の愛称で親しまれている「那須の内弁当」は、地元食材の魅力をぎゅっと凝縮した地産地消のランチプレート。那須町に古くから伝わる「九尾の狐」にあやかり、9種類の食材を道の駅をはじめ、那須どうぶつ王国やホテルエピナール那須、りんどう湖ファミリー牧場などの各施設で提供しているユニークメニューです。1日限定15食。

[営業時間]3月~11月 11時~15時ラストオーダー/12月~2月 11時~14時ラストオーダー
[休館日]12月~3月上旬の火曜、年始

●ふれいの郷直売所「軽食コーナー」

地場産小麦粉と地元の新鮮な食材をふんだんに使用した「すいとん」が大好評。手作りのコロッケは、おから、きんぴら、ぽてとの3種類あり、揚げたてほくほくのところを食べられます。

[営業時間]4月~10月9時~17時、11月~3月9時30分~16時30分
[定休日]12月~3月の水曜日

●ふるさと物産センター フードメニュー

那須高原にある「りんどう湖ファミリー牧場」と「森林ノ牧場」がコラボしたソフトクリームが大人気。1つのソフトクリームで両方の農場のソフトクリームが同時に食べ比べできるのがマニアに受けているそう。

この他、注文が入ってから焼き上げる那須和牛串焼き、那須和牛入りメンチなど、がっつり系にも対応できる品ぞろえです。(12月~3月中旬はお休みなのでご注意を)

「那須高原友愛の森」周辺の見どころ

●那須高原

那須高原那須連峰の主峰「茶臼岳」の南麓に広がる高原リゾート地。古くから那須温泉郷として親しまれてきました。「那須御用邸」やりんどう湖ファミリー牧場、那須オルゴール美術館、那須サファリパークなど、見どころもたくさん。

春はレンゲつつじ、夏は避暑地として、秋はりんどう・紅葉、冬はスキー・スノーボードなどが楽しめ、バス旅行の行き先として魅力的なエリアです。

また、那須高原には九尾の狐伝説が残る「殺生石(せっしょうせき)」があります。平成26年3月には「奥の細道の名称地」に指定。

史跡・殺生石

平安時代初め、インドや中国を荒らしまわった妖怪「九尾の狐」が日本に渡来し、那須野が原で打ち取られました。狐は巨石となりましたが、激しい毒気を吐き、ここへ近づく動物も人も殺し続けたといいます。これを聞いた玄翁禅師(げんのうぜんじ)がその岩を割り、納めたというお話。御伽草子『玉藻の前』に書かれている逸話です。

那須温泉神社境内には「九尾稲荷神社」もあります。

那須町では「きゅーびー」という那須観光大使を務めるキャラクターも。那須和牛や地元野菜を入れた「九尾稲荷」が大好物だそうですよ。

「毎年9月には「那須九尾まつり」も開かれ、白面金毛(はくめんきんもう)九尾狐太鼓の演奏や九尾みこし、九尾よさこいなど九尾の狐伝説にちなんだ様々なイベントで賑わいます。

●那須温泉郷

那須温泉郷「鹿の湯」那須高原に散在している温泉の総称。その中心となる「那須湯本温泉」は、昔、鹿が温泉で傷を治していたことから「鹿の湯」と呼ばれています。泉質は単純酸性硫黄温泉で、江戸時代の頃から湯治湯として人気のお湯です。

この他、板室温泉や大丸温泉、弁天温泉、北温泉、高雄温泉、三斗小屋温泉を加え「那須七湯」と呼ばれています。

「那須高原友愛の森」おすすめのお土産情報

●那須銘菓

那須ブランド認定された地元銘菓がずらり。有名な「御用邸の月」や「もんちゃうす」、「だっぱら」など、おすすめです。

●那須高原オリジナル乳製品

本州一の生乳生産量を誇る栃木県。フレッシュチーズやヨーグルト、チーズケーキなど、ここでしか味わえないオリジナル製品をぜひお土産に。

●那須和牛

餌にお米を加え、時間をかけてじっくり肥育する那須和牛。格付けA・B3等級以上のものだけがその名をつけることが許されています。食感が柔らかく、きれいな霜降りが特徴。おみやげにはしぐれ煮や味噌漬け、サイコロステーキセットなどもあります。

information
施設名:道の駅 那須高原友愛の森
アクセス:
東北自動車道 那須ICより約5分
JR那須塩原駅より東野バスにて約30分友愛の森下車
JR黒磯駅より東野バスにて約15分友愛の森下車
住所:栃木県那須郡那須町高久乙593−8
電話:0287-78-0233
開館時間:午前9時~午後5時(各施設による)
休館日:年末年始、12月~3月の毎週水曜日(各施設による)観光交流センターは無休
駐車場:普通車138台 大型バス9台 身障者用3台
トイレ:男性用15器 女性用15器 身障者用2器
※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 神奈川県内の送迎バス利用方法と料金目安について
    結婚式送迎に貸切バスはとっても便利。今回は神奈川県内出発で県内の結婚式場・ホテルなどまで送迎した場合…
  2. 部活の遠征送迎バス料金の目安
    学校の部活で練習試合や遠征で送迎バスを借りたい場合、およその料金目安をお伝えします。今回は大阪府内で…
  3. 夏休みや秋の連休を活用して少年野球・サッカーチームなどで合宿をする場合、送迎バスはいくらぐらいかかる…
ページ上部へ戻る