全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

スリだらけ!ローマの路線バス

こんにちは。 ローマ在住のH です。

ローマの路線バスで悪名高いものといえばスリです。観光関係の仕事をしていた時、バスや地下鉄の中でスリ被害に遭い、困り果てて連絡を下さる方がしょっちゅうおられました。

ローマのスリはイタリア人のスリもいますが、大多数はロマ(ジプシー)の未成年の少女のスリです。たいていは複数で混雑のどさくさに紛れてスリをします。未成年なので警察もお手上げ状態で、補導されても翌日にはスリ行為を繰り返します。

中には16歳で前科50~60犯というスリの少女もいると新聞で報道されていました。 イタリアでは18歳が成人なのですが、成人したら逮捕されてしまうので 足を洗うそうです。

集団で移動するロマ(ジプシー)の少女たち

集団で移動するロマ(ジプシー)の少女たち

最近は上の写真のように、イタリア人のティーンと ほぼ見分けがつかないような服装をしており、スリと見極めるのが難しくなっています。ただ、常に辺りを窺う鋭い眼光でスリだとわかります。

イタリア人だってカモにされてしまう・・・

私も実際スリにあったことが2回あります。1回目は、在住7年目の時。だいたいスリの少女たちが見て分かるようになっており、警戒していたにも拘らず、人混みの中でふと気がついたらしっかり閉めてあるはずのバッグのファスナーが5㎝ほど空いていました。もしやと中をチェックしたら、財布だけが忽然と消えていました。

その時、バスの中は大混雑。その上、ちょうど2歳の娘を連れており、後ろからグイグイ押しつぶされそうになっていたのでどうしてもスキができてしまっていました。(執拗にグイグイ押していたので、多分その押していた複数人が 「スリ」だったのでしょう)

2回目は、スリが頻発する街中ではなく、郊外の混雑したバスの中で、財布を盗まれてしまいました。家に帰るまで財布がなくなっていることさえも気がつかなかったです。ご丁寧にバッグのファスナーは再び閉められていました。

スリに慣れていない日本人の観光客の方々だけでなく、現地に住むイタリア人でさえ、被害に遭うことあります。

でも、日本の方はどうしてもこのような人々の存在には慣れていないため、 よくターゲットにされてしまいます。ほぼ毎日被害があるため、 盗難届の日本語訳がある街中の警察署も数件あります。 実際、1回目のスリ被害の際、私が盗難届を出しに行った警察署には日本語訳のものがありました。

決して気を抜いてはならない、64番の路線バス

ローマの路線バスで一番スリが多く、「スリだらけのバス」として有名な路線バスは ローマの街中を走る64番の路線バスです。

スリだらけの路線バスで有名

64番の路線バスといえば、思い浮かぶ言葉は「スリ」。

この路線バスはローマの中心の駅となるテルミ二駅から バチカン市国方面に走るバスで、いつも観光客でにぎわっている路線です。

私が1回目にスリにあったバスは別の路線バスですが、64番バスと途中までほぼ同じ路線を走ります。 64番にくらべてバスの停留所が少ないエクスプレスバスなので、 停留所が少なく、スリが逃げにくいので、 64番に比べてスリに敬遠されているといえども、皆無というわけではないようです。

他の路線でも結構いますのでローマで地下鉄・路線バスを利用される方は 細心の注意をお払いください。
一度、この64番に乗っていた時、スリを働いた少女たち2~3人を私服警官がとりおさえようとしていたのですが、バスがカーブで減速した時、走行中にも拘わらず、後方ドアの非常開閉レバーに 飛びつき、無理やりドアを開けて一目散に逃走していくのを目撃しました。

これにはかなりびっくりして、カルチャーショックを受けました。

警察もお手上げでほぼ野放し状態になっているスリ、 本当にどうにかならないものかと思います。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る