全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

スイスの珍しいバスをご紹介!山岳地帯と市内を結ぶ「ラッパバス」

スイスの山岳ポストバス

スイス山岳地方と市内を結ぶ、ラッパのマークの山岳ポストバス。昔は山岳地方へ郵便を運ぶための郵便専用だったそうです。

現在は路線バスとしても運行しています。

今回はこの通称「ラッパバス」に乗って、スイスの絶景スポットを観光してきました!

バスのコックピットは運転手の体格や好みで、細かくカスタマイズOK

運転席のカスタマイズ感がすごい!

山間のくねくね道を走行するので、運転席は運転手の体格に合わせられるようなスイッチがたくさんついています。快適なすわり心地で安全運転ですよね。

上の写真を見ればわかるように、高さ、椅子のクッション状況など細かく調整OK。

ドライバーさんはコックピットにいながらすべてをコントロール

運転手さんは運転席からすべてをコントロールできます。

対向車には独特なラッパ音でお知らせする山岳ポストバス

スイスの山間を走るバス。走行中の見通しの悪いカーブなどでの譲り合いのために、独特なラッパ音で対向車に知らせます。

どんな音がするかな?動画からご覧ください。

 

今回乗車した山岳ポストバスは、ゲシェネン(Goschenen)駅出発で、マイリンゲン(Meiringen)にあるアーレ峡谷の絶景歩道までを結ぶ路線バス。スイス屈指の絶景ポイントへ観光に行きました。

ゲシェネン駅から「ラッパバス」に乗って出発です!

駅からバスに乗り込んでアーレ渓谷へ

ゲシェネン駅前のバス停から「ラッパバス」に乗り込みます。

山岳バスに乗り込み出発

ゲシェネンはスイス国鉄と氷河特急が接続する駅です。

アーレ渓谷はルツェルン(Luzern)から電車で約1時間半ぐらいのところにあり、氷河が溶けだし、石灰岩を浸食してできたもの。

氷河が生んだ芸術品「アーレ渓谷」

氷河が生んだ芸術品「アーレ渓谷」

神秘的で美しい絶景が広がる景勝地として知られています。

景観が楽しめるよう窓が大きい「ラッパバス」

窓が大きく景観を楽しめる仕様

車内窓部分が広く取られているので、スイス山岳地帯の景色を楽しみながら目的地へ到着。

移動中も雄大な景色が楽しめる

山越え路線なので、標高の高いところでは夏だというのに残雪もちらほら。野生動物との遭遇も楽しめます。

残雪も多い山岳地帯

ライトバンタイプの「ラッパバス」もある

ラッパマークの山岳ポストバスは、スイスの小さな駅前から目の前の山上までの路線も、もちろん運行しています。

次の写真はライトバンサイズのミニポストバスです。

ライトバンタイプのラッパバス

車種は日本の「トヨタ車」です。海外で国産の車に出会うとなんだかうれしいですね。

トヨタ社製です

後ろには自転車やスーツケースなど、大きなものをけん引していきます。

けん引車でスーツケースなどを運ぶ

スイスで見かけたちょっと珍しい、山岳ポストバスのご紹介でした。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る