【関東】卒園旅行や春の子ども会旅行におすすめ!日帰りおすすめスポット5選

【関東】卒園旅行や春の子ども会旅行におすすめ!日帰りおすすめスポット5選

春らしい陽気の日が増え、いろいろなところへお出かけしたくなる季節になってきました。出会いと別れの春は、思い出作りや親睦目的の旅行も多くなりますよね。 

この記事では、卒園旅行や子ども会旅行におすすめのスポット関東編をご紹介します。今回は、保育園・幼稚園の年長さんや、もっと小さなきょうだいが一緒でも楽しめるスポットをセレクトしました。

家族では行ったことがある場所でも、大勢で行くからこそできる楽しみ方や、家族だけの時には見られない我が子の表情など、いろいろな発見があると思います。ぜひ「お友達家族と行くなら~」を想像しながら参考にしてみてください。

かわいい子羊に菜の花畑「マザー牧場」

マザー牧場

千葉県富津市にあるマザー牧場。動物とのふれあいや果物狩り、遊園地など様々な楽しみ方ができるマザー牧場は、元気いっぱいな子どもたちの卒園旅行にピッタリです。

マザーファームツアーDXに参加すれば、ツアー参加者しか入れない牧場内の専用コース2.4kmを、トラクタートレインに乗って巡ることもできます。途中下車して動物たちとのふれあいタイムもあり、アルパカに餌をあげることがきるのはこのツアーのみ!

また、2・3月は羊の出産シーズンなので、2月~5月頃は生まれたばかりの赤ちゃん羊に出会えますし、同じく2月~5月頃限定で菜の花摘みやポピー摘みも楽しめます。

鴨川シーワルドとのとてもお得な共通チケット(シープ&オルカ)を使って、1泊2日旅行にしても楽しそうです♪

基本情報

マザー牧場
所在地:千葉県富津市田倉940-3
営業時間:9時~17時(平日9時30分~16時30分)※シーズンによって変更あり
定休日:無休
入園料:中学生以上 1,500円、4歳~小学生 800円、3歳以下 無料
団体:20名以上(要予約)※各種団体プランあり

プラス情報

お弁当持ち込み:可
レストラン:あり
ベビーカー:可
おむつ交換スペース:あり
授乳室:2ヶ所(給湯器・電子レンジあり)

思いっきり遊びまわろう!「こどもの国」

走る子ども

神奈川県横浜市にある「こどもの国」。約100ヘクタールの敷地内には、たくさんの遊具や迷路、乗り物、小川に牧場など楽しいことがたくさん!

広々とした園内を遊びまわるお兄さんお姉さんについていけない小さなきょうだいがいる場合も、団体なら大きい子組と小さい子組で別行動の時間を作ったり、小さい子たちは芝生の広場でゆっくり過ごしたりと臨機応変な楽しみ方ができます。

3月上旬から4月下旬まで桜を楽しむこともできますし、毎年4月には自分で採集したタンポポやヨモギ、ハルジオンなど7種類の野草を天ぷらにして味わうイベントも開催されています(開催日時についてはイベントカレンダーで告知)。

ほかにも、週末は工作教室や乳しぼり体験など様々なイベントが開催されるので、イベントカレンダーは要チェックです。

基本情報

こどもの国
所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
営業時間:9時30分~16時30分(7・8月は17時閉園)
定休日:水曜日(祝日の場合開園)
入園料:高校生以上 600円、小・中学生 200円、幼児 100円(2歳以下無料)
※支払方法は現金のみ
団体:20名以上(要予約)

プラス情報

お弁当持ち込み:可
レストラン:あり
ベビーカー:可
おむつ交換スペース:あり
授乳室:4ヶ所(給湯器あり・個室設置は2ヶ所)

大人も子どもも一緒に盛り上がれる「横浜・八景島シーパラダイス」

八景島シーパラダイス

神奈川県横浜市にある「横浜・八景島シーパラダイス」。日本最大級の水族館に16種類のアトラクション、15の飲食店、17のショッピングストアや豊富なアミューズメントも兼ね備えています。

イルカやアザラシと触れ合ったり餌をあげたりと、生き物とふれあえるプログラムが豊富なのも魅力的。浅瀬に入って生き物を観察できるマリンビオトープや、自分で釣った魚をその場でいただくことができる魚釣りなど、大人も子どもも一緒に盛り上がれそう。※プログラムによっては要事前予約

全天候型キッズパーク「あそべんちゃあ」内には、7ヶ月未満の子ども専用の幼児ゾーンもあります。公式アプリをダウンロードしておけば、島内マップやイベント開催時間、アトラクションの待ち時間などを確認できるほか、ショップやレストランで使えるクーポンも受け取れます。

2023年4月2日まで「深海生物まつり」が、4月16日まで「たべっこ動物」とのコラボ企画が開催されていますよ!

基本情報

横浜・八景島シーパラダイス
所在地:神奈川県横浜市金沢区八景島
営業時間:10時~19時30分(各施設ごとに異なる。また、曜日や季節により変動あり)
定休日:無休
入園料:高校生以上 5,600円、小・中学生 4,000円、幼児 2,300円(3歳以下無料)、65歳以上 4,000円 ※シーパラを丸ごと楽しめるワンデーパスの料金です。
団体:25名以上(要予約)
※バスで来館する場合は、人数に関わらず要予約。
※「雨天時のみ利用」の予約も可能。

プラス情報

お弁当持ち込み:可(水族館内はアクアスタジアムのみ飲食可)
レストラン:あり
ベビーカー:可
おむつ交換スペース:あり
授乳室:5ヶ所

良心的な入園料もうれしい「よこはま動物園 ズーラシア」

ズーラシアのセスジキノボリカンガルー
セスジキノボリカンガルー

こちらも神奈川県横浜市にある「よこはま動物園 ズーラシア」。「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げ、動物本来の生息環境を再現した展示方法にこだわっています。

「アジアの熱帯雨林」「オセアニアの草原」など8つのゾーンからなり、「アフリカのサバンナ」ゾーンでは、草食のキリンやシマウマと肉食のチーターがなんと同じ柵の中で飼育されています。なんでも、チーターは“自分の身体より大きな動物は襲わない”習性があるのだそう。

また、「わくわく広場」「サバンナの遊び場」「みんなのはらっぱ」には子どもが喜ぶ遊具もあるので、子どもが遊んでいる間に大人はちょっとひとやすみすることもできます。3月25日~4月2日に「ころころ広場」にて開催されるズーラシアガーデンパーティでは、キッチンカーでテイクアウトして、広場でピクニック気分も楽しめます。

基本情報

よこはま動物園 ズーラシア
所在地:神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
営業時間:9時30分~16時30分
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
入園料:一般 800円、高校生 300円、小・中学生 200円、小学生未満 無料
※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)
団体:入園料金発生の方20名以上(予約可)

プラス情報

お弁当持ち込み:可
レストラン:あり
ベビーカー:可
おむつ交換スペース:あり
授乳室:5ヶ所(正門入口の授乳室以外、給湯器あり)

公園×アート「ふなばしアンデルセン公園」

ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市にある「船橋アンデルセン公園」は、アスレチックなどの遊具とアートを楽しめます。東京ドーム約8個分の敷地は「ワンパク王国ゾーン」や「自然体験ゾーン」など5つのゾーンに分けられています。

遊具に加えて、ポニーに乗ることができたり、ミニ電車や変形自転車など乗り物もあるのは「ワンパク王国ゾーン」。その隣には「子ども美術館ゾーン」もあり、年長さんくらいのお子さん連れならその2つのゾーンがメインになりそうです。

子ども美術館ゾーンでは、クリスタル石鹸づくりや陶芸、スコーンづくりなど手作り体験のプログラムを楽しめます。体験プログラムは受付時間が決まっているで事前に確認しておいてくださいね。

基本情報

ふなばしアンデルセン公園
所在地:千葉県船橋市金堀町525
営業時間:9時30分~17時(季節や曜日により変動あり)
定休日:休園日カレンダー
入園料:一般 900円、高校生 600円、小・中学生 200円、幼児(4歳以上) 100円
団体:25名以上(要予約)

プラス情報 

お弁当持ち込み:可
レストラン:あり
ベビーカー:可
おむつ交換スペース:あり
授乳室:4ヶ所

卒園旅行や子ども会旅行は貸切バスが便利!

貸切バスで子連れ旅行

ひと家族だけの旅行ももちろん楽しいですが、大勢で行けば子どもたちは友達同士で遊べるし大人同士も手を貸しあえて、おまけに団体割引や団体向けのプログラムなどメリットがたくさん!

団体旅行は色々面倒なイメージもあるかもしれませんが、貸切バスをチャーターすれば移動中に子どもが騒いでも大丈夫ですし、参加者それぞれの自宅近辺を乗降車場所に指定できたりと、とってもらくちん♪

バスによっては冷蔵庫もついているので、飲み物などを冷やしておくこともできます。貸切バスの見積もり(無料)は、貸切バスの達人へお気軽にどうぞ♪

タグ
関連記事
ランキング
貸切バスの達人は
全国1,100社以上の
貸切バス会社をネットワーク
参加バス会社のロゴ一覧
貸切バス料金を安く抑えるなら
バス会社の比較がポイント!

全国1,100社以上のバス会社参加
お得にバスを借りるなら一括見積

まとめて比較!貸切バス料金お取りよせ