『春の渦開き観光キャンペーン』開催中

uzushio

鳴門といえば、なんといっても「渦潮(うずしお)」。
徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生するダイナミックな潮流の渦で、世界でも最大規模といわれています。

この渦潮観光を盛り上げるイベントとして、毎年2月に黄金の鍵を海峡に投げ入れる「渦開き」イベントが行われており、今年は2/23(土)に開催が決定しています。この行事に合わせて、“鳴門海峡世界遺産展&大麻わくわくマーケット”や“見タイ!知りタイ!おさかなラリー”、“鳴門に泊まろうキャンペーン”など、さまざまなイベントが目白押し! この機会にぜひ、鳴門を訪れてみませんか?

鳴門の渦潮が発生するメカニズムは、潮汐により1日に2回、大量の海水が太平洋から瀬戸内海に出入りすることと、鳴門海峡の幅が狭いことに加え、海底の複雑な地形が影響しているといわれています。
潮流は13~15km/hの速度で流れ、大潮の時にはなんと20km/hに達することもあるそうです。このスピードは日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることも。この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目で発生するのが、鳴門の渦潮です。

渦潮は、両岸や海峡にかかる大鳴門橋から渦潮を見ることもできますが、橋の上は駐停車禁止なので、遊覧船から楽しむのがベストです。また、渦潮には「見ごろ」があり、大潮の時がもっともダイナミックでおススメだそう。
港には無料大駐車場を完備しているので、こちらにバスを泊めて、迫力満点の渦潮見学を遊覧船からじっくり楽しみましょう。

uzu_matsuri

【春の渦開き観光キャンペーン概要】
●オープニングイベント~春の渦開き~
日時:平成25年2月23日(土)
場所:うずしお観潮船(亀浦観光港)・うずしお汽船(亀浦漁港)

<うずしお観潮船・大型観潮船わんだーなると>
10:40 オープニングセレモニー
11:00 渦開き観潮船出航
★渦開きの黄金の鍵を海峡に投げ入れます
★先着300名鳴門わかめプレゼント
★鳴門わかめのしゃぶしゃぶの振る舞い(無料・なくなり次第終了)
※毎日9:00~16:20の間、40分おきに出港(所要約30分)
※料金は大人1,530円・子ども770円、乗船定員400名
問合せ先/鳴門観光汽船 TEL:088-687-0101

<うずしお汽船・小型高速観潮船>
9:45 オープニングセレモニー
10:00 渦開き観潮船出航
★船上にて安全祈願の神事
★先着100名に鳴門わかめプレゼント
★鳴門わかめのしゃぶしゃぶ振る舞い(無料・なくなり次第終了)
※毎日8:00~16:30の間、30分おきに出港(所要約25分)
※料金は大人1,500円、子ども750円、乗船定員80名
問合せ先/うずしお汽船 TEL:088-687-0613

<同日イベント>
大鳴門橋遊歩道「渦の道」・・・わかめのしゃぶしゃぶ振る舞いあり!
※10時~ なくなり次第終了。

●鳴門のみどころ! フォトラリー
鳴門春の渦まつりイベントガイドマップに掲載されている25の観光地から、好きな場所を選び、指定された撮影箇所(場所ごとに異なる点数が表示されているので、高得点の場所を狙うというのも手です)を撮影。携帯やスマホ等で写真を送った方の中から抽選でいろいろなプレゼントが当たります。
★A賞(15点以上) 抽選で1名・・・鳴門特産品1万円相当 または 大塚国際美術館のペア入館券
★B賞(12点以上) 抽選で2名・・・鳴門特産品5千円相当 または ホテルペアランチ券(ルネッサンスリゾートナルトまたはモアナコースト)
★C賞(10点以上) 抽選で5名・・・鳴門特産品2千円相当 または 渦の潮ペア入場券

●春の鳴門に泊まろうキャンペーン!
平成25年2月23日(土)~平成25年4月30日(火)
※応募締切:平成25年5月2日(木)当日消印有効
期間中に鳴門市内の参画宿泊施設に泊まり、専用応募はがきに宿泊施設でスタンプをもらって送ると、抽選で素敵なプレゼントが当たるキャンペーン。
(専用応募はがきは、春の渦まつりパンフレットについている)
※パンフレットの入手方法については、鳴門市うずしお観光協会(TEL:088-684-1731)まで問合せを。

●見タイ!知りタイ!おさかなラリー<大塚国際美術館>
美術館で魚の型になるラリーカードを配布。
絵の中のいろんな魚に注目しながら絵画鑑賞を楽しむイベント。
※参加費は無料、入館料は別途必要。
(小中高 520円、大学生 2,100円、一般 3,150円)
問合せ/大塚国際美術館 TEL:088-687-3737

●鳴門海峡世界遺産展&大麻わくわくマーケット
大谷焼ろくろ、絵付け、ドレッシング制作などいろいろな体験を楽しめるブース、白鳥動物園からの出張ふれあい動物園、風船匠 じょにいによるバルーンアート、鳴門焼きそばや鳴門うどん、釜玉ラーメン、ドイツソーセージなど地元名物のおいいしいもの出店、パネル展、大麻わくわくノルディックウォーキング体験など盛り沢山な1日です。
開催場所/鳴門市ドイツ館、道の駅「第九の里」物産館、他
開催日程/3/3(日)10:00~16:00
問合せ先/鳴門市地域雇用創造協議会 TEL:088-684-1685

●大鳴門橋遊歩道「渦の道」鳴門公園ガイドツアー
10時に大鳴門橋架橋記念館出口前集合し、渦の道~エディ~展望台を見学します。春の渦まつり期間は予約不要。所要時間は約1時間30分。
※料金は大人1000円(入館料・保険料込)
問合せ/渦の道 TEL:088-683-6262

●阿波の焼物 大谷焼の里 スプリングフェスタ
約30分で6軒の窯元を歩いて巡るイベント。すべての窯元で商品を20%引きで購入できたり、ロクロ体験などもできます。また、スタンプラリーも同時開催で、その場で空クジなしの抽選会もあります。
開催期間/4月27日(土)~28日(日)
開催場所/鳴門市大麻町大谷焼の里
問合せ/大麻町商工会 TEL:088-689-0204

『春の渦開き観光キャンペーン』について詳しくは
下記のHPを参照ください。
http://www.naruto-kankou.jp/uzufes2013/

▼▼▼編集部がチェックした【おススメイベント】▼▼▼

○春の訪れを告げる「明谷梅林まつり」

一足早い春を告げる梅の花。明谷は県南で最も大規模な梅の名所で、約5万㎡の敷地に鴬宿や白色の淋州、古城、南光など4000本の梅が植えられており、毎年2月上旬ごろから可憐な梅の花の香りに包まれます。
今年も2月3日(日)10:00にオープニングイベントが行われ、開園式終了後、モチ投げと梅の種とばし大会がありまました。期間中は売店で地元おすすめの特産品も楽しめます。観光バスを停める駐車場もありますので、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

bairin
(写真はイメージです)

【所在地】
徳島県阿南市長生町角ノ谷
【開催時期】
2月初旬~3月中旬
【問合せ先】
明谷梅林保勝会 TEL:0884-23-5085(開園時臨時電話)
※駐車場は有料、30台駐車可
大型バス(要予約)2000円・マイクロバス1000円・その他500円
※WC・売店があります。

○「阿波の松島」で徳島椿まつり

徳島88景の1つに数えられている「椿自然園」。「阿波の松島」といわれている橘湾を眼下に眺める絶好のロケーションで、日本全国の銘椿、外国椿など700品種・3000本が植裁されています。
祭り期間中は、椿の鉢物の展示をはじめ、苗木の販売や栽培方法の指導などが行われます。入場は無料です。
自然園には宿泊施設もあります。全客室・浴室から絶景橘湾の雄大な風景が楽しめるのでおススメ。椿泊湾の海の幸、椿町の野菜や山の幸を使った会席料理が人気です。園内では「こだわりのコシヒカリ」も栽培しており、9月には新米祭りも!
忘年会や新年会にもぴったりですね。

tsubaki

【開催日時】
2013年3月1日~31日 10:00~16:00
【開催場所】
徳島県阿南市 椿自然園
【問合せ先】
椿自然園  TEL:0884-33-1127

[写真・情報提供: 財団法人 徳島観光協会「阿波ナビ」http://www.awanavi.jp/]

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る