全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

九州エリアで送迎バスを貸切したらいくら?料金の目安を徹底解説

九州エリア貸切バス料金相場

各県で個性豊かな温泉に恵まれている九州エリア。温泉巡りや絶品グルメの旅、歴史スポット散策など、貸切バスの用途はさまざまです。

貸切バスの運賃・料金は、国土交通省が下限から上限までを決めています。その金額は、各地方運輸局によって少しずつ違うため、同じ条件でバスをチャーターしても出発エリアによって値段が変わってくるんです。

今回は、一般の方には難しい貸切バス料金の計算。九州エリア出発でバスを運転手付きでチャーターした場合、いくらになるか「短時間送迎」「日帰り」「1泊2日」について詳しく解説します!

国土交通省・九州運輸局が設定している「貸切バス運賃・料金」とは?

九州運輸局が設定している貸切バス料金

九州運輸局の管轄は、「福岡佐賀熊本大分宮崎長崎鹿児島」です。かつては9つの国があったことから「九州」と呼ばれていますが、現在は7つの県にまとめられています。

貸切バスの運賃・料金はタクシー同様、「キロ制運賃+時間制運賃」で計算。「貸切バスを走らせた距離=キロ制運賃」と「ドライバーさんの時給=時間制運賃」を足したものと考えるとわかりやすいと思います。

・キロ制運賃=1㎞あたりの金額(単価)
・時間制運賃=1時間あたりの金額(単価)

それぞれの単価は、国土交通省が下限から上限までの範囲を設定。この範囲内であれば、特に申請・認可は不要です。

もし、国土交通省が決めた範囲よりも極端に「安い」「高い」値段でバス会社から請求された場合、法律違反の可能性もあります。ただし、その値段の根拠を示した上で申請し、認可されていればその限りではありません。

旅行の繁忙期は高めの設定、利用者が少なくなる時期は休めの設定というようにバス料金には季節変動があります。このため、見積もりを取って料金を比較するのはお得に貸切バスを利用するポイントですね!

下の一覧表は、貸切バスを1人の運転手(ワンマン)が昼間運転した場合の基本的な運賃を示したものです。

九州エリア出発で貸切バスを借りた場合の運賃・料金表

バスの種類 キロ制運賃 時間制運賃
大型バス 110~165円(税込)/km 5,269~7,601円(税込)/時
中型バス 99~143円(税込)/km 4,444~6,413円(税込)/時
小型バス・マイクロバス 80~121円/(税込)km 3,817~5,511円(税込)/時

(引用元:九州運輸局HPより)

九州エリアで早朝・深夜出発でバスの運行をお願いした場合、長距離走る場合は?

夜行バスの料金計算

例えば、「早朝スタートのゴルフコンペ」や「スキー・スノボツアーの夜行バス」などの貸切バス料金・運賃はいくらぐらいになるのでしょうか。長距離・長時間、早朝・深夜にかかる運行は、当然のことながらバス料金が高くなります。

  • 早朝・深夜の時間帯とは、夜の22時~翌朝5時まで
  • 貸切バスを1人で運転してよい時間は1日11時間まで
  • 1人の運転手が運転んしてよい距離は昼間の運行で500㎞まで、夜間は400㎞まで)

運行時間や距離が長くなる場合は、交替ドライバーが必要(ツーマン運行)となりますのでご注意ください。

ゴルフコンペやスキーの送迎バスをお願いした場合、日中はずっとバスを利用しないというケースがあります。この場合、ドライバーが待機・休憩できるお部屋(横になって休めるなど)を用意すれば、交替ドライバーなしでも可能な場合も。詳しくはバス会社と相談してみましょう。

バスの運賃は、ドライバーさんが営業所で、運行前の安全確認・運行後の安全確認の時間帯も含めて計算しますので、ご注意ください。

◆交替運転手配置料(運転手2名体制になった場合)
キロ制運賃 時間制運賃
11~11円/km 2,057~2,970円(税込)/時
◆深夜早朝運行料金(夜22時~朝5時まで)は2割増し(時間制運賃・交替運転手配置料金時間制料金ともに)

九州エリアで電動リフト付きバスやトイレ付バスなど、特別なバスの貸切は料金高め

トイレ付バス(バステクフォーラム2016より)
トイレ付バス(バステクフォーラム2016より)

車いすの方を送迎したり、一緒に旅行する場合、電動リフト付きバスを探しているという相談をよく受けます。またバスの中でお酒を飲むので「トイレ付バス希望」という場合もあることでしょう。

最近では、座席数を少なくして、広々とした洗面台やトイレなどを備えた豪華仕様のバスも登場しています。

ただ、所有しているバス会社が少ないこと。バスの維持費やメンテナンス費用が高くなるため、通常の料金よりも高め(特殊車両割増=運賃の5割増し以内)に設定することが許されています。

いずれにせよ、所有しているバス会社が少ないので、レンタルしたい場合は、早めに相談することが大切ですね。

▼こちらの記事も参考に
≫貸切バス料金相場について
≫貸切バスをお得に手配するコツ

九州エリア出発で貸切バスを「短時間」借りた場合の料金は?

駅からイベント会場までの送迎、結婚式場から披露宴会場までの送迎など、片道だけの利用もできる貸切バス。この場合、「30分ぐらいしか利用しない」ということもありますが、実は貸切バス、最低でも3時間利用からと決められています。

また、バス運行の前後に各1時間ずつ、安全点検の時間をとることが義務付けられているので最低でも5時間利用したものとして料金を計算します。

つまり、30分の利用であっても、3時間の利用であっても料金はまったく同じなのでご注意ください。

九州エリアで結婚式送迎バスを借りた場合の料金例

結婚式場まで送迎バスを貸し切る

実際に博多駅からウエディング会場までの片道送迎バスを、運転手付きでレンタルした場合の料金を計算してみましょう。

博多駅== ルイガンズホテル(挙式・披露宴・宿泊)
[移動時間:片道約40分/移動距離:約20㎞]
※貸切バス利用時間は最低3時間(安全点検の2時間を加えて5時間)10㎞以下はすべて切り上げで計算

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 28,545~41,305円(税込)
中型バス 24,200~34,925円(税込)
小型バス・マイクロバス 20,845~29,975円(税込)

バス会社から、バス乗車場所(博多駅)までお迎えの分、披露宴会場から車庫に戻る回送の分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:九州エリア出発で短時間の大型送迎バス(~45名定員/補助席利用で53~55名乗車可能)を借りた場合の計算方法(5時間利用・20㎞走行)

下限~上限の運賃計算方法:大型送迎バスの場合(すべて税込)
距離単価110~165円×20㎞=2,200~3,300円
時間単価5,269~7,601円×5時間=26,345~38,005円
合計:28,545~41,305円

▼お役立ち情報
結婚式の送迎バスならお任せ!料金相場・手配のポイント
貸切バスを片道だけ利用したい!料金相場と計算方法

九州エリア出発で貸切バスを日帰りで借りた場合の料金計算方法は?

九州観光で貸切バスを利用する場合

九州エリア3日間の旅行で、1日だけ貸切バスをチャーター。電車や路線バスの本数が少ないエリアでも、待ち時間なく移動ができます。

格安で貸切バスを利用したいなら、運転手1名で運行できる時間・距離に抑えることがポイント。1日の利用が10時間ぐらいまで、移動距離は往復で200~300㎞ぐらいが リーズナブルです。

九州エリア出発日帰り貸切バスツアー料金例

城山展望台
城山展望台

九州エリア出発で日帰りバスツアーを企画。運転手付きで貸切バスをチャーターした場合の料金を計算してみましょう。

鹿児島中央駅8時出発==城山展望台8時30分着・9時30分時発==仙巌園10時着・11時30分発==天文館でランチ12時着・13時発==指宿温泉で日帰り入浴14時30分着・16時30分発==鹿児島中央駅着18時着終了
[移動時間:10時間/移動距離:120㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 76,428~111,012円(税込)
中型バス 65,120~94,116円(税込)
小型バス・マイクロバス 56,364~80,652円(税込)

バス会社から、バス乗車場所(鹿児島中央駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:九州エリア出発で日帰りバス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(10時間利用・120㎞走行・安全点検のための時間2時間を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税抜)
距離単価110~165円×120㎞=13,200~19,800円
時間単価5,269~7,601円×12時間=63,228~91,212円
合計:96,228~138,622円

▼お役立ち情報
日帰り貸切バスツアーならお任せ!バス料金・プラン

九州エリア出発1泊2日旅行で貸切バスを借りた場合の料金計算方法は?

1泊2日バス旅行の料金計算

周りを気にせず、車内でビンゴゲームやカラオケも楽しめる貸切バス。社員旅行やゼミ合宿など、泊りがけの旅行で利用されています。貸切バスの移動が2日間バスを運転手付きで利用したバス料金を計算してみました。

費用をできるだけ抑えたいなら、運転手が1名で運行できる時間・距離を守ることと、2日間の平均運転時間を1日9時間以内の抑えるのがポイントです。

九州エリア出発1泊2日貸切バスツアー料金例

九十九島パールリゾート
九十九島パールリゾート・遊覧船

長崎駅発の1泊2日バスツアーを企画した場合の料金を計算してみましょう。

<1日目>
長崎駅8時出発==九十九島パールリゾート(展望台・クルージング・水族館・佐世保バーガーランチ)9時30分着・14時30分発・ハウステンボス15時着・ハウステンボスホテル宿泊
<2日目>
ホテル9時出発==波佐美町(陶芸体験や買い物)9時30分着・11時発==出島散策・中華街で食べ歩き12時着・14時発==グラバー園14時15分着・16時発==稲佐山展望台(夜景・夕食)16時30分着・17時45分発==長崎駅18時着・終了
[移動時間:16時間/移動距離:220㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 129,580~188,320円(税込)
中型バス 110,660~159,720円(税込)
小型バス・マイクロバス 95,700~136,840円(税込)

バス会社から、バス乗車場所(長崎駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:長崎駅出発で1泊2日バス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(17時間利用・220㎞走行・安全点検のための2時間×2日分を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税込)
距離単価110~165円×220㎞=24,200~36,300円
時間単価5,269~7,601円×20時間=129,580~188,320円
合計:145,310~209,000円

※すべての貸切バス料金には、バス車両チャーター代、ドライバー代、バス車内で起きた事故をカバーする保険代は含まれています。
※それ以外でお客様負担となる実費(駐車場代、有料道路代、ドライバーの宿泊費など)は含まれていませんのでご注意ください。

▼お役立ち情報
≫1泊2日の貸切バス旅行は駐車場・運転手のホテル予約は必要?

九州エリアで貸切バスを借りた場合の料金相場・計算方法まとめ

関東エリア出発でバスツアーを企画

貸切バスを自分たちで借りる場合、料金計算はかなり厄介です。初めての場合や自分たちでゼロから旅行プランを企画して、移動距離や時間を計算するとなるとなおさらのこと。

同じ内容でも、バス会社の場所によっては料金がかわりますし、時季や曜日によっても違いがでます。

「貸切バスの達人」から近畿エリアにあるバス会社にまとめて見積りを取れば簡単!しっかりバス会社を比較することで、お得な料金で貸切バス移動ができます。お気軽にお問合せください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

▼貸切バスの種類・大きさ・定員数はこちらをチェック!
貸切バスの種類とサイズ比較大型バス中型バス小型バスマイクロバス

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 花嫁
    結婚式送迎に貸切バスがおすすめなポイントや手配方法、料金目安を伝授。貸切バスを利用する場合のマナーや…
  2. 北海道結婚式
    結婚式と披露宴会場が少し離れている場合、貸切バスを活用して送迎するのがおすすめです。今回は北海道千歳…
  3. 青森から日帰りで楽しめるスキー場特集!実際に貸切バスで送迎した場合の料金目安を計算しました。青森県内…
ページ上部へ戻る