全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【2014年】羊たちの大フィーバー!千葉が盛り上がってます

東京ドイツ村・イルミネーション

首都圏としての便利でハイセンスな暮らしを楽しめる一方、
ちょっと足を伸ばせば歴史ある町並みや里山と海が織りなす雄大な自然が楽しめる、
開放的な魅力溢れる千葉県。
温暖な南部ではどこよりも早く春を感じることができます。
気が向いたらすぐに行ける千葉県で、春を先取りしてみませんか?

日本3大イルミネーションが美しい「東京ドイツ村」はマイカーで入園OK!
マザー牧場は未年を迎える準備で大忙し!かわいい羊と記念撮影できちゃうよ!
読めない市で有名な「匝瑳市」では奇祭「はだか参り」が
今年も勇壮に執り行われます。

●東京ドイツ村ウィンターイルミネーション「Shangri-La(シャングリラ)」
2001年にオープンしたテーマパーク「東京ドイツ村」は
ドイツをモチーフにしたテーマパークで、広さ27万坪と、
東京ドームの約27倍、東京ディズニーランドの1.5倍の広大な敷地が魅力です。

村では11月8日(土)からウィンターイルミネーションが開催されていて、
12月に入りますます賑わいを見せています。「Shangri-La」と題された
今年のイルミネーションは昼間の園とは全く異なる
幻想的で美しい世界が広がっています。

今年で9回目となるイルミネーションイベントは、毎年違う演出が施され、
初めてでも常連の方でも楽しめるよう趣向が凝らされています。
また、こちらは「あしかがフラワーパーク」「江ノ島南の宝石」と並び
関東3大イルミネーションに認定されています。

約200万個のLEDや電球が使用され、平面に立体に、
色々な角度で楽しめるよう工夫されています。
広い園内はマイカーで入園できるので、お年寄りや子供がいても安心です。
毎年大人気の観覧車からの眺めは特にオススメ!並んででも乗ってみれば、
そこはまるで絵本の中に紛れ込んだようなメルヘンの世界があなたを待っています。
バスで行けば、乗った人数に関わらず料金は同じなので、
友達や家族で誘い合ってお得に楽しんじゃいましょう!

場所:袖ケ浦市永吉419
開催期間:~2015年3月31日 16時~20時 年中無休
問合せ:0438-60-5511

夜の部入園料(15時~19時半)
一般・乗用車で来園:駐車料1台分+入園料で2000円(乗車人数船員分)
一般・公共交通機関で来園:4歳以上1人500円
一般・2輪車で来園:4歳以上1人500円
大型バスで来園:バス駐車料+入園料13000円(乗車人数全員分)
中・小型バスで来園:バス駐車料+入園10000円(乗車人数全員分)

●マザー牧場 ウィンターフェスタ
千葉県を代表する観光スポット「マザー牧場」は、来る「未年」に向けて、
園内の羊達はもちろん他の動物達もわくわくしながら皆さんを待ち構えています。
ウィンターフェスタでは、未年にちなんださまざまなイベントが組まれ、
園内の羊も大忙しです!

まずはやっぱりこれ!「干支引き継ぎ写真館」。今年の干支「馬」と
来年の「羊」が一堂に会するマザー牧場だからこそできる、
年賀状にぴったりの写真館です。(開催中~12/31 平日14:15~、
土日祝10:45~、14:15~ 各回約30分)
「ひつじの写真館」では2015年の干支「羊」と一緒に記念撮影できる特設写真館です。(1/1~2/1 平日14:15~、土日祝 10:45~、14:15~ 各回約30分)

「ひつじの大行進~羊文字編~」では、マザー牧場名物の「ひつじの大行進」で
羊文字が出現!干支にちなんだ「未」の文字が草原に描かれますよ!
(1/1~1/5 12:30~ 雨天中止)
「メェーメェーひつじダービー」ではかわいい子羊達がレースを展開!
可愛らしさで悶絶しちゃいます♥(12/30~1/5 12時~ 雨天中止)
また、12/20~25の期間はなんとトナカイひつじが登場!
20頭のひつじ達がトナカイに扮してサンタさんと一緒に登場します。
(16時~約30分 雨天中止)

他にもかわいいアヒルが初詣する「アヒルの大行進」(1/1~5 11:45~、14:30~)や、樽のお風呂でじんわりしているカピバラがかわいい
「カピバラの湯」も人気です。
1月中旬からはいちご狩りやフルーツトマト狩りもスタートします。

16時以降は絶賛開催中の「キラキラファーム」もオススメです。
妖精が現れそうなロマンチックなマザーツリーや羊のイルミネーション、
キラキラスケートリンクにヒカリのトンネルなど、
他にもまだまだ見どころがたくさん詰まっています。
キラキラファーム限定の食べ放題プラン「ジンギスカン」と
「名水もち豚せいろ蒸し」もぜひ味わってみたいですね!

かわいいひつじ達と戯れて、冬休みを満喫しちゃおう!

場所:富津市田倉940-3
開催期間:2014年12月13日~2月1日
問合せ:0439-37-3211

●小高の裸参り
真冬の夜、凍てつく寒さに震える中、
毎年成人式の前日午後10時~11時頃に行われる水ごり行事です。
裸参りの始まりは、約300年前、あるいは500年前とも言われていますが、
詳しい資料は無く、その起源は定かではありません。
参加者は40人前後と規模は小さい祭りですが、
奇祭として遠方からの見物客が多いのが特徴です。

地元の妙長寺の門前に集まった褌姿の若者達が頭から水をかぶって身を清めた後、
駆け足で約500m離れた八坂神社まで行き、無病息災、家内安全、
五穀豊穣を祈願します。
帰りは手を取り合い「ヒーヒーガンガン」変わったかけ声を上げながら戻って来ます。
最後はお供え持ちを奪い合って終了。

水をかぶった男達の体から湯気が湧き出る様子はとても勇壮で見応えがあります。

お参りする八坂神社は、男性器を模した棒が祀られている子宝の神様でもあります。
成人の前夜に行われることから、
子孫繁栄を願って始められたのではないかとの説もあります。

地域密着のローカルなお祭りではありますが、
伝統の奇祭を見に出かけてみてはいかがでしょうか?

場所:匝瑳市小高333
開催日:2015年1月11日
問合せ:0479-73-0089(匝瑳市産業振興課

※料金やサービス等は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページを参照してください。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 越前市への観光バスツアーがお得
    越前市ではコロナ禍で観光客やバスの利用が少なくなっていることを受け、独自の助成金制度を設けています。…
  2. 日本最大のバス関連イベント「2021バステクフォーラム」が大阪・舞洲で2020年7月9日(金)開催決…
  3. 秋田の交通手段が半額
    秋田県ではコロナ禍で需要が激減している交通事業者に対し、助成金制度を4月からスタート。貸切バス料金が…
ページ上部へ戻る