全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

関東エリアで送迎バスを貸切したらいくら?料金の目安を徹底解説

関東エリアで貸切バス料金の目安を徹底解説

関東エリア出発でまとまった人数の移動にとっても便利な貸切バス。冠婚葬祭での送迎や空港送迎、ゴルフコンペの移動、日帰り旅行などによく利用されています。

貸切バスの運賃・料金は、国土交通省が下限から上限までを決めています。その金額は、各地方運輸局によって少しずつ違うため、同じ条件でバスをチャーターしても出発エリアによって値段が変わってくるんです。

今回は、一般の方には難しい貸切バス料金の計算。関東エリア出発でバスを運転手付きでチャーターした場合、いくらになるか「短時間送迎」「日帰り」「1泊2日」について詳しく解説します!

国土交通省・関東運輸局が設定している「貸切バス運賃・料金」とは?

関東運輸局の設定している貸切バス料金

関東運輸局が管轄しているのは首都圏と呼ばれる1都6県「東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬」。そしてよく中部地方や甲信越地方に組み込まれることがある「山梨」も関東運輸局の管轄です。

貸切バスの運賃は、「貸切バスを走らせた距離=キロ制運賃」と「ドライバーさんの時給=時間制運賃」を足したものと考えるとわかりやすいかもしれません。

キロ制運賃とは1㎞あたりの金額(単価)で、時間制運賃は1時間あたりの金額(単価)。それぞれ下限から上限までの範囲を国土交通省が設定しています。

この範囲内であれば、特に申請・認可は不要。もし、国土交通省が決めた範囲よりも「安い」「高い」運賃を設定したい場合は、その理由(根拠)を示した上で申請し、認可されればその料金で運行してもよいことになります。

旅行の繁忙期は高めの設定、利用者が少なくなる時期は休めの設定というようにバス料金には季節変動があります。このため、見積もりを取って料金を比較するのはお得に貸切バスを利用するポイントですね!

下の一覧表は、貸切バスを1人の運転手(ワンマン)が昼間運転した場合の基本的な運賃を示したものです。

関東エリア出発で貸切バスを借りた場合の運賃・料金表

バスの種類 キロ制運賃 時間制運賃
大型バス 120~170円/km 5,310~7,680円/時
中型バス 100~150円/km 4,490~6,480円/時
小型バス・マイクロバス 80~120円/km 3,850~5,560円/時

(引用元:東京バス教会HP「貸切バスの新運賃・料金のご案内」より)

関東エリアで早朝や深夜バスを頼んだ場合、長距離走る場合は?

夜行バス・深夜バスの料金

たとえばゴルフコンペスキー・スノボツアー東京ディズニーリゾート(R)などで、深夜・早朝出発での送迎を依頼するケースがよくあります。

貸切バスを1人で運転してよい時間は1日11時間まで。距離は昼間の運行で500㎞まで(夜間は400㎞まで)と決められています。

これを超える場合は、交替ドライバーが必要(ツーマン運行)となりますのでご注意ください。

ただし、ゴルフコンペでプレイ中、ドライバーが待機・休憩できるお部屋(横になって休めるなど)を用意すれば、交替ドライバーなしでも可能な時も。詳しくはバス会社と相談してみましょう。

貸切バスの早朝・深夜の時間帯とは、夜の22時~翌朝5時までを指します。この時間帯にバスの運行時間がかかる場合は、タクシーと同じように割増料金が必要です。

バスの運賃は、ドライバーさんが営業所で、運行前の安全確認・運行後の安全確認の時間帯も含めて計算しますので、ご注意ください。

◆交替運転手配置料(運転手2名体制になった場合)
キロ制運賃 時間制運賃
30~40円/km 2,130~3,080円/時
◆深夜早朝運行料金(夜22時~朝5時まで)は2割増し(時間制運賃・交替運転手配置料金時間制料金ともに)

関東エリアで電動リフト付きバスやトイレ付バスなど、特別なバスの貸切は料金高め

電動リフト付きバス

ご年配者が多く車イスのまま移動したい時は電動リフト付きバスを利用したいという要望がよくあります。また、撮影のロケなのでトイレが近くにない場所では、トイレ付バスを借りたいというケースもあることでしょう。

最近では座席数を少なくした豪華な仕様のプレミアバスも登場していますね。

ただ、所有しているバス会社が少ないこと。バスの維持費やメンテナンス費用が高くなるため、通常の料金よりも高め(特殊車両割増=運賃の5割増し以内)に設定することが許されています。

いずれにせよ、所有しているバス会社が少ないので、レンタルしたい場合は、早めに相談することが大切ですね。

▼こちらの記事も参考に
≫貸切バス料金相場について
≫貸切バスをお得に手配するコツ

関東エリア出発で貸切バスを「短時間」借りた場合の料金は?

会社の懇親会や家族の食事会などで送迎バスを借りたいという場合。空港や駅までの送迎で短時間だけ、貸切バスをチャーターしたいというリクエストはよくあります。

人数が多いとタクシーを何台も呼ぶのはコスパが悪い。マイクロバスなら1台で済むので利用したいと思いますよね。

「片道30分ぐらいだけ」ということもありますが、実は貸切バス、最低でも3時間利用からと決められています。また、バス運行の前後に各1時間ずつ、安全点検の時間をとることが義務付けられているので最低でも5時間利用したものとして料金を計算します。

つまり、30分の利用であっても、3時間の利用であっても料金はまったく同じなのでご注意ください。

関東エリアで結婚式送迎バスを借りた場合の料金例

結婚式場まで送迎バスを貸し切る

実際に羽田空港からウェディング会場(リゾートホテル)までの片道送迎バスを、運転手付きでレンタルした場合の料金を計算してみましょう。

羽田空港== 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート(挙式・披露宴・宿泊)
[移動時間:片道約40分/移動距離:約30㎞]
※貸切バス利用時間は最低3時間(安全点検の2時間を加えて5時間)10㎞以下はすべて切り上げで計算

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 30,150~43,500円(税抜)
中型バス 25,450~36,900円(税抜)
小型バス・マイクロバス 21,650~31,400円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(羽田空港)までお迎えの分、披露宴会場から車庫に戻る回送の分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:関東エリア出発で短時間の大型送迎バス(~45名定員/補助席利用で53~55名乗車可能)を借りた場合の計算方法(5時間利用・30㎞走行)

下限~上限の運賃計算方法:大型送迎バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×30㎞=3,600~5,100円
時間単価5,310~7,680円×5時間=26,550~38,400円
合計:30,150~43,500円

▼お役立ち情報
結婚式の送迎バスならお任せ!料金相場・手配のポイント

関東エリア出発で貸切バスを日帰りで借りた場合の料金計算方法は?

関東エリア出発のバス料金を計算

子ども会旅行や町内会旅行などで日帰り旅行を企画。貸切バスなら地元出発でお好きな行き先、立ち寄り先を設定してオリジナルのバスツアーが楽しめます。

格安で貸切バスを利用したいなら、運転手1名で運行できる時間・距離に抑えることがポイント。1日の利用が10時間ぐらいまで、移動距離は往復で200~300㎞ぐらいが リーズナブルです。

関東エリア出発日帰り貸切バスツアー料金例

忍野八海
忍野八海

一般的な日帰りバスツアーで貸切バスを利用した場合の料金を計算してみましょう。

新宿駅9時出発==忍野八海11時着・12時発==御殿場高原ビールでランチ==御殿場プレミアム・アウトレット(買い物・日帰り入浴など)14時30分~16時==新宿駅着18時着終了
[移動時間:9時間/移動距離:260㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 89,610~128,680円(税抜)
中型バス 75,390~110,280円(税抜)
小型バス・マイクロバス 63,150~92,360円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(新宿駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:関東エリア出発で日帰りバス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(9時間利用・260㎞走行・安全点検のための時間2時間を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×260㎞=31,200~44,200円
時間単価5,310~7,680円×11時間=58,410~84,480円
合計:89,610~128,680円

▼お役立ち情報
日帰り貸切バスツアーならお任せ!バス料金・プラン

関東エリア出発1泊2日旅行で貸切バスを借りた場合の料金計算方法は?

1泊2日バス旅行の料金計算

社員旅行やサークル旅行で貸切バスをチャーターして泊りがけの旅行を楽しむ場合、2日間バスを運転手付きで利用したバス料金を計算してみました。

費用をできるだけ抑えたいなら、運転手が1名で運行できる時間・距離を守ることと、2日間の平均運転時間を1日9時間以内の抑えるのがポイントです。

関東エリア出発1泊2日貸切バスツアー料金例

堂ヶ島天窓洞
堂ヶ島天窓洞

東京駅発着で静岡までの1泊2日バスツアーを企画した場合の料金を計算してみましょう。

<1日目>
東京駅10時出発==伊豆の国パノラマパーク12時30分着・ランチ&ロープウェイで富士見テラスへ== 堂ヶ島着15時着・洞窟クルーズ== 堂ヶ島温泉18時着・宿泊
<2日目>
宿9時出発==伊豆下田観光(爪木崎・龍宮窟・下田海中水族館・ペリーロードなど)&ランチ==東京駅18時終了
[移動時間:17時間/移動距離:450㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 165,510~237,780円(税抜)
中型バス 139,290~203,580円(税抜)
小型バス・マイクロバス 116,850~170,760円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(東京駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:東京駅出発で1泊2日バス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(17時間利用・450㎞走行・安全点検のための2時間×2日分を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×450㎞=54,000~76,500円
時間単価5,310~7,680円×21時間=111,510~161,280円
合計:165,510~237,780円

※すべての貸切バス料金には、バス車両チャーター代、ドライバー代、バス車内で起きた事故をカバーする保険代は含まれています。
※それ以外でお客様負担となる実費(駐車場代、有料道路代、ドライバーの宿泊費など)は含まれていませんのでご注意ください。

▼お役立ち情報
≫1泊2日の貸切バス旅行は駐車場・運転手のホテル予約は必要?

関東エリアで貸切バスを借りた場合の料金相場・計算方法まとめ

関東エリア出発でバスツアーを企画

貸切バスを自分たちで借りる場合、料金計算はかなり厄介です。初めての場合や自分たちでゼロから旅行プランを企画して、移動距離や時間を計算するとなるとなおさらのこと。

同じ内容でも、バス会社の場所によっては料金がかわりますし、時季や曜日によっても違いがでます。

「貸切バスの達人」から沖縄のバス会社にまとめて見積りを取れば簡単!しっかりバス会社を比較することで、お得な料金で貸切バス移動ができます。お気軽にお問合せください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

▼貸切バスの種類・大きさ・定員数はこちらをチェック!
貸切バスの種類とサイズ比較大型バス中型バス小型バスマイクロバス

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る