全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【2020年更新】お客様の安心・安全が最優先「アビコ西武観光」

アビコ西武観光

アビコ西武観光は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、輸送の安全確保への取り組みが優良と評価され、最高位であるセーフティバス三ツ星を取得。

saftybus_abiko

これからも「お客様の安全な輸送はすべてに優先する」と考え、安心・安全な貸切バスの旅をサポートしていきます。

運輸安全マネジメントに対する取り組み

安全宣言

輸送の安全が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。

輸送の安全に関する基本的な方針

アビコ西武観光では、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、全社員が一丸となって、当社が展開する業務の全活動において、運輸安全基本方針に基づき運輸安全活動を推進いたします。

運輸の安全に関する目標

●2020年度数値目標

  • 車外人身死亡事故 0件
  • 車外人身重傷事故 0件
  • 車内人身重傷事故 0件

●自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計標

2019年度はすべての事故0件を達成

輸送の安全に関する行動計画

1.輸送の安全に関する計画の作成、実行、チェック及び改善(PDCAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって輸送の安全性の向上に努めます。

2.事故情報の共有化半期毎に事故の傾向を分析し、点呼時や班別業務研修会で情報を共有化し、再発防止策や新たな事故防止の取り組みに活かします。重大事故が発生したときには直ちに事故警報を作成し、全社員に対して周知を行い、具体的な再発防止策を策定します。

3.ヒヤリ・ハット情報の収集と共有化ヒヤリ・ハット情報の目的や有効性の教育を実施し、その収集に努めます。また、半期毎に分析し、傾向と対策を現場にフィードバックします。

4.1グループ5名~6名の構成にて年間を通じて小集団活動を行う。上記のヒヤリ・ハット情報収集や安心安全な運行につながるグルーブごとの取組計画を策定し日々輸送の安全の確保に努めます。

(取材協力:アビコ西武観光)

▼ 関連コンテンツ
≫安全な貸切バス会社の選び方
≫セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)とは?
≫セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法
≫セーフティバス取得以上に大変?!維持すること、ランクアップすること

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る