全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

冬の長崎に行こう!

nagasaki_rantan

長崎といえば、美しい花々や町並みが楽しめる
ハウステンボスや中華街など、色鮮やかで華やかなイメージを持つ
人気観光地です。異国文化と日本文化が混在するその雰囲気は
他では味わえない、独特の特別さを持っています。

そんな長崎は“今時期”も、みどころがいっぱい!
草花が先芽吹く季節ももちろんおすすめですが、
冬もお伝えしたい魅力がたくさんあるんです◎

長崎に何度も訪れている方も、
これから旅行に行こうかと思っている方も、
あまり知られていない「冬の長崎」をたっぷりご堪能ください!

今年もやっぱこれ!昼も夜も、一日中楽しめる長崎きっての大祭
■■ランタンフェスティバル■■
昨年20周年を迎えた冬の一大イベント!
もちろん開催地は中華街。中国の旧正月行事
「春節祭」を起源として行われてきた
伝統あるお祭りです。中華大婚礼や、皇帝パレード、
中国獅子舞や中国雑技などなど、昼夜問わずイベントが盛りだくさん!
市内中心部を彩る1万5千個のランタンの美しさは圧巻です。
この時期にしか味わえない、煌びやかで幻想的な雰囲気が楽しめます!

cyugoku_shishimai

●開催期間
1月31日(金)~2月14日(金)

●主な会場
・長崎新地中華街・湊公園 – メイン会場。
・中央公園
・中島川公園
・鍛冶市
・浜んまち(浜町アーケード)
・鐵橋
・唐人屋敷
・興福寺

世界最大級の輝き!こちらも外せない!!
■ハウステンボス「光の王国」■
1000万球を超える電球で彩られる、驚きと感動のイルミネーション!
長崎の地元住民はもちろん、この期間を狙って訪れる
観光ファンもいるほど、大人気のイベントです。
今年は新たに、光と「遊ぶ」新・二大エンターテインメントが登場します。
光と遊ぶスケートリンク「リンクファンタジア」では、
リンクを滑走すると動きに合わせ光の映像が変化する
最新技術インタラクティブマッピングが楽しめるほか、
3つの壁に映し出されるイルミネーションと
3Dプロジェクションマッピングが融合し
音楽にあわせてダンスする「TFMスーパーイルミネーションショー3D」など
長崎初・さらに日本初の光のエンターテインメントが繰り広げられます!

haouse_tenbos

●開催期間
013年11月2日(土)~2014年3月30日(日)

●住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町

●入場料
【1DAY パスポート】
・大人5900円
・中高生4700円
・小人(4歳~小学生) 3500円
・シニア(65歳以上) 5400円

●駐車場
5000台 ※有料

●お問い合わせ
TEL:0570-064-110
(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)

身の締まった濃厚牡蠣を、心行くまで★
■九十九島かき食うカキ祭り■
毎年2月の土日祝のみに九十九島で開催される
牡蠣「九十九島かき食うカキ祭り 冬の陣」。
九十九島の採れたて牡蠣をたっぷり楽しめる
大人気のイベントです。牡蠣は約1kg(約15個)で700円。
こんな破格で新鮮牡蠣が食べれるなんて、そうそうありません!
会場には焼き台400台がズラリ。甘みたっぷりの牡蠣は
小ぶりながら、味は濃厚で絶品。そのほか、サザエ、
イカの一夜干しなどいろいろな海産物メニューも豊富に揃っています。
美しいリアス式海岸を眺めながら、思う存分冬の味覚を味わえます。

tsukumo_island

●開催期間【計9日間】
2月1日(土)、2日(日)、8日(土)9日(日)
11日(火祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

●開催時間 10:00~16:00
※焼き台の使用は17時まで

●西海パールシーリゾート大芝生広場

教会巡りも楽しめちゃう
■五島椿まつり■
椿の自生地として名高い五島で開催される華やかなお祭りです。
古来より五島の人々に深く関わってきた椿を
一番美しく咲く時期に楽しもうとはじめられたイベントです。
数々の椿鑑賞ははもちろん、最近では様々な観点から注目されている
椿油を使った料理コンテスト「第3回G-1グランプリ」、
「椿マラソン」、武家屋敷を幻想的な空間に変える「島のかがり火」など
たくさんのイベントも開催されます。
近くには異文化を感じられる歴史ある教会もたくさんあり、
久賀島を訪れる「椿トンネル」と一緒に、教会めぐり楽しめます。

●開催場所 五島市

●開催期間
2014年2月15日(土)~3月2日(日)

●お問い合わせ
TEL:0959-72-2963(五島椿まつり実行委員会)

忘れない、日本の魂
■平和公園・原爆資料館■
長崎といえば、この名所を思い出す方も少なくないはず。
原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、
悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、
世界平和への願いを込めてつくられた公園です。
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートルの
平和祈念像は、様々な思いが巡る記念碑でもあります。
毎年8月9日の原爆の日には、この像の前で平和祈念式典が行なわれ
全世界に向けた平和宣言がなされます。
園内には、水を求めてさまよった少女の手記が刻まれた
“平和の泉”や、世界各国から贈られたモニュメントが立ち並び、
世界平和のシンボルゾーンとなっています。
原爆資料館では、被爆の惨状をはじめ原爆が投下されるに至った経過、
被爆から現在までの長崎の復興の様子、核兵器開発の歴史、
そして核兵器のない平和希求までがわかりやすく展示されています。
原発事故が起きている今だからこそ知るべき過去が詰まった
歴史に残る公園と資料館です。

heiwa_park

●住所
・平和公園:長崎市松山町
・原爆資料館:長崎市平野町7-8

●【原爆資料館】開館時間
8:30~17:30(5~8月は~18:30、8月7~9日は~20:00)

いかがでしたでしょうか?
“いまだからこそ”の長崎の魅力、伝わりましたでしょうか?
寒さもそこまで厳しくないので、厳しい冬の寒さから逃れて
一休みするのにもピッタリです。

これから連休もありますし、ちょっと長崎まで…
なんてお気楽旅行も、アリじゃないでしょうか?!

[情報提供:(社)長崎県観光連盟/写真提供:九州観光推進機構]

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る