全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

関西一の早咲き!紀三井寺の桜で春を先取り!

紀三井寺の桜

温暖な和歌山県はどこよりも早く春を感じることができます。
関西一早く咲くと言われている「紀三井寺」の桜は、なんと気象庁の観測用標準木があることで有名です。
急な階段を登れば和歌浦の絶景が春風とともに飛び込んできます!
下の和歌浦漁港では、新鮮な魚の直売所「おっとっと広場」が人気です。
春の先鋒!和歌山を旅しに行きませんか?

早咲きの名所、紀三井寺で今年一番の桜を愛でよう!
和歌浦漁港おっとっと広場で特産のしらすを食べよう!
いちご狩り、花摘み、メロン狩り!甘いフルーツ狩りはいかが?

●紀三井寺 桜まつり
日本さくら名所100選に選定されている関西一の「早咲き桜の名所」です。
境内には気象庁の観測用標準木があり、関西地区の開花宣言はここから発進されています。

寺の歴史は古く、約1230年前の奈良町時代に開基されたと言われています。
楼門から上に231段の急な階段があり、参詣者泣かせと言われていますが、境内
から望む和歌浦は絶景で、疲れが一気に吹き飛びます。

この急坂は「結縁坂」と呼ばれ、、商売繁盛、良縁成就のご利益があると言われています。
江戸時代の豪商・紀伊国屋文左衛門は、若い頃に紀州に住んでいて、ある日母を背負って紀三井寺の表坂を登り観音様にお詣りしていたところ、草履の鼻緒が切れてしまい、その時に鼻緒をすげ替えてくれた娘と結ばれた所以から、そのように呼ばれるようになりました。
文左衛門は後に船を使って江戸に蜜柑や材木を送り大もうけして成功しました。

境内には約500本の桜の木が植えられています。
紀三井寺の桜には為光上人にまつわるいわれがあります。
上人はあるとき龍神の招きを請け、竜宮城に説法に行き、その帰りに7つの宝物をもらいました。その中の一つが七本桜で、この苗木が桜の名所の始まりと言われています。

また紀三井寺には名水の寺でもあります。
「清浄水」「吉祥水」「楊柳水」とい3つの湧き水があり、「清浄水」は皇室の御用にも用いられたことがある、地元の誇りの名水です。
「楊柳水」は、この水を飲むと病から救われる言い伝えがあり、日本の名水百選にも認定されています。

春の古寺で関西一早咲きの桜を楽しんでみませんか?

場所:和歌山市紀三井寺1201
開催期間:3月20日~4月20日
拝観料:大人200円、子ども100円
駐車場:約30台
問合せ:073-444-1002

●和歌浦漁港おっとっと広場
和歌浦湾で獲れる「わかしらす」や「あさり」「アシアカエビ」など新鮮な魚貝類や水産加工品を直販価格で販売してくれる鮮度抜群の魚市場です。
鮮魚以外にも漁師めしのふるまいや、魚料理などが格安価格で楽しめます。

5月には地元の紀州東照宮の大祭「和歌祭」が開催され、一年で一番の賑わいがあります。神輿が担がれ、和歌山県の最大の年中行事とも言われ紀州魂を感じることができる大切な伝統行事です。今年は5月11日(日)に開催されますので、ぜひその時期に合わせて出かけてみてはいかがですか?

大阪からは日帰りで楽しむのにちょうどいい距離にある和歌浦は、日帰り観光で楽しむ人も多くいます。
春と秋の年2回開催される「和歌浦漁港朝市」ではいつにも増して盛り上がります。
目玉はやはり鮮魚販売!地元で獲れた新鮮な魚貝類がたくさん販売され、買い求めるお客で長蛇の列ができるほどです。特にしらすは「わかしらす」と呼ばれ、色が白く甘いのが特徴の特産品です。マグロの解体ショーなどのイベントもあるので、ぜひチェックして出かけてみてください。

紀州の青空と海を感じる和歌浦漁港へ、新鮮な魚を食べに出かけよう!

場所:和歌山市新和歌浦1-1
開催日:土日祝日 10時~14時
問合せ:073-446-3308(ベイサイド和歌浦)

●農園紀の国
温暖な和歌山県では1月からいちご狩りが楽しむことができ、夏にはメロン狩り、秋にはみかん狩り、花の栽培も盛んなので、花摘みも!
新鮮なフルーツや花を摘んでその場で楽しむのはいかが?

農園紀の国では今、「花狩り」と「いちご狩り」のシーズン真っ最中です!

1月から始まっている「花狩り」は、約1000坪の花園にラベンダーやスターチスなど、可愛らしい花がを両手いっぱいに摘み取ることができますよ!
ラベンダーはよく見る紫色だけではなく、ピンク、オレンジなどの変わった色合いのものがあるのも魅力です。
期間は5/15まで。1本70円~100円ほどの料金で楽しめます。

「いちご狩り」も開催中!通路幅も広く高設栽培のため、土が付くこともなく清潔で安心なのも嬉しいです。約500坪の巨大施設で、最大200人の入園可能な開放的なハウスです。
品種は「まりひめ」「さちのか」「章姫」の3種で、それぞれの味の違いを楽しめます。ベビーカーや車いすもらくらくのバリアフリー設計ですので、家族全員で来て楽しめます。
期間は5/15まで。営業時間は9時~17時で木曜が定休日です。
いちご食べ放題は、~4/9 大人1600円、小人1400円、幼児1000円
4/10~5/15 大人1400円、小人1200円、幼児800円
持ち帰りの場合、~4/9 100g200円。4/10~5/15100g150円

6月下旬からはメロン狩りが始まりますので、こちらもオススメです!
花といちごに囲まれて、和歌山の春を満喫してみませんか?!

場所:御坊市名田町上野1335-4
問合せ:0738-29-3070

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. グアテマラ名物の路線バス・カミオネタは通称「チキンバス」。アメリカのスクールバスをド派手に装飾したイ…
  2. 関西エリア貸切バス料金
    関西(近畿)エリア出発で貸切バスを運転手付きでチャーターした場合、料金はいくらになるのか?高速バスや…
  3. 沖縄でおすすめのBBQ場
    沖縄出発でおすすめのBBQ場を大特集!貸切バス駐車場のあるところを厳選しました。ビーチでマリンスポー…
ページ上部へ戻る