連節バス・ボンネットバス大集合!「第9回福島バスまつり」

福島駅前通りを使ってイベント会場に

こんにちは!編集部Iです。
9月20日「バスの日」にちなんだバスイベントが全国各地で続々開催中。
今回は、ダンナの実家がある福島で行われた「第9回福島バスまつり」の様子を、おらが地元の「福島民友新聞社」さんにご協力いただき、当日の様子をご紹介しちゃいますよ。

第9回福島バスまつり

会場はJR福島駅の真ん前。
福島駅前通りを使って、各バス会社のバスがずら~り展示されました。

参加バス会社は「福島交通」、「JR東北」、「東北アクセス」、「トランスパック」、「新常磐交通」、「JR関東」、「会津乗合自動車」、「磐梯東都バス」。
この他に、三菱ふそうトラック・バス、コレ・持ち会からもバスの展示がありました。

ちなみに、この福島駅近くにあるソフトクリームのお店「ダンケシェーン」。

福島駅前「ダンケシェーン」のソフトクリーム

低脂肪乳でさっぱり系!でもおいしい!!

ソフトクリーム研究家(自称)のダンナによれば、第3位に入るおいしさだそうです。
15時~24時ぐらいにオープンしてて、お酒を飲んだ後、ぶらりと立ち寄り食べて帰る人がいっぱいいるそうな。

ちなみに第2位は桑折町の「だてかベジフル農作物直売所」のソフトクリーム。
300円でこの味はかなりの実力!!
一般の観光客の皆さまでは気軽に食べに行けないのが難点ですが・・・。

福島へお越しの際はぜひ!!

おなじみ!コレ・持ち会の「温故知新号」

懐かしのレトロバス

コレ・持ち会「温故知新号」は、いすゞTSD40(ボディは1972年式)。
平成初期に廃車になったものを引き取り、エンジンなどを変えて復活。
2009年に同じ型のダンプトラック(1973年式)のシャーシに交換して、車検を取得したそうです。

大切に手を入れ、たまにツアーなどに貸し出されることもあるとか。
古き良き時代を駆け抜けたバスを今に伝える1台ですね!

「ハイカラさん」が通る!会津観光の顔

鶴ヶ城や飯盛山、武家屋敷など、会津の見どころをしっかり押さえて周遊する会津乗合自動車のボンネットバス「ハイカラさん」。

会津乗合自動車「ハイカラさん」

2001年から運行スタート、地元の足としても活躍。

レトロな外観が城下町、会津の街並みにぴったりですね!

補助ステップや車いす用リフトが導入されていて、観光としてはもちろん、市民の足としても活躍中です。
1日20便で30分間隔で運行。
このグリーン以外に代用、増便用として赤いカラーリングの「あかべぇ」もあるそうです。

会津旅行の際にはぜひ、チェックしてみてくださいね。

長~い車体で大量輸送に注目が集まる連節バス

JR関東所有の連節バス

普段はJR東日本の職員輸送の足として活躍

バスを2台つなげたような長い車体が目を引く連節バス。
つい先日、神奈川中央交通が導入したツインライナーのご紹介をしましたが、藤沢市内の路線ではPTPS(公共車両優先システム)の路線としてラッシュの緩和に役立っているそうです。

この他にも京成バスの「シーガル幕張」幕張からイオンモールまでの路線や岐阜乗合自動車の「清流ライナー」、新潟交通の「ツインくる」、西鉄バスの「Fukuoka BRT」など、導入するところが少しずつ増えていますね。

JRバス関東のこのバスは白河支店の所属で、ボルボB10M(ボディは富士重工1998年製)。
京成バスから購入したものの1台です。

本来は白棚線のバス専用道路を走る予定でしたが、現在は、JR東日本総合研修センターと白河駅を送迎するバスとして、職員が利用するのみ。
めったに見ることができないレアなお姿です。

いまのところ、公共機関デビューの予定はないようです。
もったいないなー。

福島・大阪間を結ぶ2階建て高速バス「ギャラクシー号」

福島交通「ギャラクシー号」

今では希少な三菱ふそうトラック・バスのエアロキング

こちらは福島交通所有の「ギャラクシー号」です。

すでに製造中止になっている国産2階建てバス(ダブルデッカー)で、三菱ふそうトラック・バスのエアロキング。
実走しているエアロキングは年々少なくなっているので、バスファンならぜひ乗りたい1台。

2階は独立座席3列シートで、座席仕切り用カーテンがついています。

運転手2名体制で福島・大阪間を往復。
無線LANや充電用のコンセント、トイレ付きで長距離、夜行移動でも快適そのもの。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)まで格安で行きたいときに便利ですね!

ちなみに福島交通は「貸切バス事業者安全性評価制度」で最高評価の三ツ星を取得。
安全対策に積極的に取り組んでいらっしゃいますよ。

「軽井沢スキーバス事故」などで、バスは怖い!?というイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、まじめに安全運行に取り組むバス会社さんはいっぱいいらっしゃいます。

電車や自家用車では味わえないバスの旅をぜひ、楽しんでもらいたいと思います。

今年は見逃しちゃった!という方はぜひ、来年、「福島バスまつり」に足をお運びください。

■写真提供
福島民友新聞社

http://www.minyu-net.com/
福島県福島市柳町4の29

■記事内で紹介したお店
ダンケシェーン
福島県福島市栄町7-14
Tel: 024-524-0565
営業時間:15時~24時頃、不定休

だてかベジフル農作物直売所
福島県伊達郡桑折町舘28
Tel: 024-582-2301
営業時間:9時~16時30分、年末年始休み
※国道4号線沿い、セブンイレブンの隣り

★福島の貸切バス会社さんが多数参加!★
福島出発で貸切バスをご利用の際は、「貸切バスの達人」にお任せくださいね~。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る