全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【北海道エリア】団体・グループにおすすめのデイキャンプ場特集!貸切バスで送迎ラクラク

北海道で団体・グループ利用できるおすすめのデイキャンプ場

自然とのふれあいが楽しめるアウトドアや「ぼっちキャンプ」が2020年のトレンド!初めてという方はまずはデイキャンプから始めてみようという方も多いはず。

北海道は都会では味わえない大自然の中で豪快なBBQやアクティビティが楽しめそうです。しかし、北海道は日本列島の中でも大変面積が広く、九州と四国を合わせたぐらいの大きさ。本州の地図に重ねると、東京・大阪まですっぽり入ります。

北海道のエリア分け

おおざっぱに分けると札幌市や石狩市、千歳市、小樽市、室蘭市、ニセコなどを含む「道央」、函館市などを含む「道南」、旭川市、富良野市、稚内市などを含む「道北」、オホーツクや網走市、十勝、釧路、根室などを含む「道東」に分けられます。

北海道それぞれのエリア別に団体・グループで利用可能なおすすめのデイキャンプ場をまとめてご紹介します。

≫デイキャンプの送迎バスならお任せ!料金相場・手配のポイント

北海道「道央」で団体・グループにおすすめのデイキャンプ場

道央エリアは札幌を中心とする北海道の中央に位置する場所を指します。札幌・定山渓エリア、新千歳空港や支笏湖、恵庭があるエリア、洞爺湖・室蘭・登別エリア、ニセコや羊蹄山エリア、小樽・積丹エリアです。

【札幌市】Redoor Sapporoデイキャンプ場

2020年6月にオープンしたデイキャンプ場。札幌市内から車で約30分とアクセスしやすいながら、豊かな自然に恵まれた好ロケーションです。大人20名以上で貸切利用可能(平日10,000円、土日祝日20,000円・税別)!冬キャンプも可能でストーブレンタルもできます。

月曜~木曜の利用は大人1,500円、4歳~17歳は500円。金曜~日曜、祝日は電源なしサイトで5,000円、ありで6,500円(税別・デイキャンプでの利用)。春秋シーズンは10時~17時、冬は12時~18時の利用になります。

基本情報

ホームページ
住所:北海道札幌市中央区盤渓213−28
問合せ:ホームページからメールもしくはFacebookから
営業期間:通年

【小樽市】小樽望洋シャンツェのオートキャンプ場

200人規模の団体まで受け入れ可能。貸切なら営業期間外でも利用OKです。料金は、平日65,000円、休前日・夏休み期間90,000円。別途公共費(1人100~300円)とゴミ処理代(1人100円)が必要です。大型バス駐車場代1,000円。

朝里川温泉
朝里川温泉郷

朝里川温泉郷は「ゆらぎの里」とも呼ばれ、リラックスをさそう風景がたくさんあります。毎年2月には「小樽行きあかりの路」というイベントを開催。そのメイン会場となるのが朝里川温泉です。

川のせせらぎをBGMに自然の造形とろうそくの灯りが創り出す幻想的な景色は、コロナ疲れの心身をいやしてくれるでしょう。

基本情報

ホームページ(ウィンケルビレッジ)
住所:北海道小樽市朝里川温泉1−146−4
電話:0800-800-3074(ウィンケルビレッジ)
営業期間:7月~9月の土曜日・祝前日(夏休み期間中は連日営業)

【余市郡】アカイガワ・トモ・プレイパーク

入場料のみで、好きな所に好きなだけテント設営できます。釣りや、レンタルマウンテンバイクなどのアクティビティで自然を満喫。贅沢な滞在が楽しめるグランピング施設もあります。

釣りが楽しめる
ニジマス

利用は先着順ですが、50人以上の団体は日程により予約可能な場合も。入場料は中学生以上1,100円、小学生500円。駐車場は有料です。バス駐車スペース、デイキャンプのチェックアウト時間についてはキャンプ場に確認しましょう。

基本情報

ホームページ
住所:北海道余市郡⾚井川村明治56
電話:0135-34-7575
営業期間:4月下旬~11月初旬

【洞爺湖町】洞爺水辺の里財田(たからだ)キャンプ場

洞爺水辺の里財田キャンプ場プライベートサイトA
洞爺水辺の里財田キャンプ場・プライベートサイトA

札幌市から車で約2時間程度でアクセス可能。洞爺湖に面してキャンピングカーサイト、プライベートサイトA・B、オープンサイト、フリーキャンプサイト、コテージと5つのサイトがあるキャンプ場です。

多目的スポーツ広場やスポーツ交流館(有料)もあり、サークルや部活でのイベントにもおすすめです。デイユースは8時~16時まで、入場料は大人1日500円、子ども200円。キャンプ場の施設を使用する場合は利用サイトにより異なります。

基本情報

ホームページ
住所:北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地
電話:0142-82-5111
営業期間:4月下旬~10月末

【室蘭市】ダンパラ公園(室蘭岳山麓総合公園)

無料で利用できるお得なキャンプ場。テントは約100張可能で直火禁止です。炊事場や野外炉もあり。夏は登山、冬はスキーが楽しめます。テニスやパークゴルフ、運動広場、水の広場、屋外遊具もあるので、1日のんびり&アクティブに過ごせます。

地球岬
地球岬

地球が丸く見える地球岬展望台までは、車で約35分。登別温泉までも約40分程度でアクセス可能。貸切バスなら移動もラクラクですよ。

基本情報

ホームページ
住所:北海道室蘭市神代町143番地3
電話:0143-44-6055
営業期間:4月下旬~10月末

北海道「道南」で団体・グループにおすすめのデイキャンプ場

道南エリアを代表する観光地といえば函館!北海道新幹線が開通して観光客の流れが変わりました。松前藩の城下町として栄えた松前町、新選組ファンならおなじみ、箱館戦争ゆかりの地である江差町、奥尻島を含めたエリアです。

【函館市】白石公園はこだてオートキャンプ場

函館市外から約30分程度でアクセスできる広々としたキャンプ場。9ホール、2コースのパークゴルフ場が併設されており、手ぶらでBBQも可能です。ベイエリア倉庫街や函館山、教会への観光にも便利!

はこだてオートキャンプ場

フリーテントサイトのデイキャンプは1張5人まで1,000円、6人以上で1人200円。スタンダードカーサイト(電源あり・なし)も利用可。車で約10分程度のところに日帰り入浴できる温泉施設があります。

基本情報

ホームページ
住所:北海道函館市白石町208番地
電話:0120-54-6145(9時~17時受付)
営業期間:4月下旬~10月末

【八雲町】オートリゾート八雲

函館市外から車で約90分程度、北海道立噴火湾パノラマパーク内にあるデイキャンプ場です。キャンプファイヤーができる星の広場やビオトープ、五右衛門ぶろもあり、パーク内にはパークゴルフ場や大型遊具などもあり、子ども会や学童保育の遠足にもぴったり!

噴火湾パノラマパークからの眺め
噴火湾パノラマパークからの眺め

入場料は大人500~1,100円、小学生220~550円、幼児は無料です。テントサイトを利用する場合、日帰りは330~550円になります。BBQのレンタルや手ぶらでBBQもOK。すぐ近くには日帰り入浴できる温泉ホテル役も「遊楽亭」もあります。

基本情報

ホームページ
住所:北海道二海郡八雲町浜松368-1
電話:0120-415-992(10時~17時受付)
営業期間:4月上旬~12月下旬(ロッジの利用は11月中旬まで)

【七飯町】東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場
東大沼キャンプ場

函館から車で約1時間15分程度。大沼湖畔沿いに広がる芝生のエリアでキャンプが可能。カヌーやカヤックなどを楽しむことができ、駒ケ岳の勇壮な姿を眺めながらゆったり過ごせます。

入場料は無料ながらよく整備されているため大人気。土日祝日や大型連休などは避けて利用するのがおすすめです。

基本情報

ホームページ
住所:北海道亀田郡七飯町字東大沼
電話:0138-67-3477
営業期間:5月上旬~10月下旬

北海道「道北」で団体・グループにおすすめのデイキャンプ場

札幌、小樽、函館に次いで人気の観光地・旭川市、富良野市。日本最北端の地・宗谷岬がある稚内市、礼文島、利尻島も注目を集めています。

1泊2泊の北海道旅行ではなかなか行きにくいエリアではありますが、増毛町や名寄市など映画のロケ地になった街もあるので、ぜひチャンスがあれば訪れてみてはいかがでしょうか。

【旭川】東神楽森林公園キャンプ場・パークゴルフ場

旭川駅から車で約40分程度。約700名も収容できる森の中にあるキャンプ場です。1台約10名で利用可能なバーベキューコーナーもあり、団体・グループでの利用もしやすいのがメリット。

パークゴルフ

ゴーカートやバッテリーカーなどの遊具やテニス、バスケットコート、パークゴルフもあり、1日のんびりと楽しめます。キャンプ場使用料は300円、テント1張り400円(持ち込み料)。公園内には日帰り入浴可能な「森のゆ 花神楽」もあります。

基本情報

ホームページ
住所:北海道上川郡東神楽町25号40番地
電話:0166-83-3727
営業期間:4月下旬~10月下旬

【富良野】山辺自然公園太陽の里キャンプ場

山辺自然公園
山辺自然公園

富良野駅から車で約25分程度。芦別岳の麓に広がる広大なキャンプ場には、約1,000名も収容可能で、パークゴルフ場やテニスコート、研修室などもそろっています。すぐ裏手には散策が楽しめるハイキングコース、芦別岳登山の拠点にもOK。

利用は無料。手ぶらでキャンプ、オプションで焼き肉セットも手配可能です。パークゴルフは4コース36ホール楽しめ、自然の中でリフレッシュしたい団体・グループにおすすめです。

基本情報

ホームページ
住所:北海道富良野市字山部西19線32
電話:0167-42-3445
営業期間:4月下旬~10月下旬

【稚内】北海道立宗谷ふれあい公園

宗谷ふれあい公園
宗谷ふれあい公園

稚内駅から車で約20分、宗谷岬からも車で約30分程度のところにあるキャンプ場です。BBQエリアの他、パークゴルフ場、冒険広場、多目的広場があり、屋内遊技場も!冬は氷の滑り台が楽しめるスノーランド、スキー場もオープンします。

入場料は小学生以上500円。デイキャンプ料金はフリーサイト無料、キャンピングカーサイト、プライベートサイトは500円です。レンタル用品が充実しており、研修室も無料で利用可能。会社のオフサイトミーティングや交流イベントにもぴったりですね。

基本情報

ホームページ
住所:北海道稚内市声問5丁目40番1号
電話:0162-27-2177
営業期間:通年、BBQやオートキャンプ場は4月下旬~10月下旬頃まで

北海道「道東」で団体・グループにおすすめのデイキャンプ場

冬になると流氷が訪れるオホーツクや網走市、世界遺産・知床半島は道東で人気の観光スポット。手付かずの自然が残る摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖、釧路湿原、十勝など一度は訪れてみたい北海道らしい大自然が残るエリアです。

【網走】北海道立オホーツク公園 TENT LAND(てんとらんど)

施設維持費1人500円(高校生以上)。テントを張る場合は1張500円。ブロックで仕切られた炊事遠足コーナーは200名程度収容可能です。テントやイス、テーブルのレンタルOK。売店もあります。

てんとらんど内にあるアスレチック
てんとらんど内にあるアスレチック

公園内には、子供向け遊具広場が2か所。パークゴルフもあり、遊べる施設が充実しています。団体で利用する場合は予約が必要です。

基本情報

ホームページ
住所:北海道網走市字八坂1番地
電話:0152-45-2095
利用期間:4月下旬~10月中旬まで

弟子屈町】RECAMP 砂湯(砂湯キャンプ場)

屈斜路湖・砂湯
砂湯

日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖は、掘ると温泉が湧出する“砂湯”で有名。その砂場に隣接するキャンプ場なので、自分たちだけの露天風呂を楽しむことができます。

デイキャンプなら大人500円、子ども300円、タープ1張1,100円。デイキャンプ利用でプラス100円。10時~16時で利用できます。近くには川湯温泉や硫黄山など観光スポットも多数。

基本情報

ホームページ
住所:北海道川上郡弟子屈町美留和砂湯
問合せ:ホームページからメール
利用期間:4月下旬~10月下旬まで

【十勝】さらべつカントリーパーク・キャンプ場

道の駅さらべつ
道の駅さらべつ

道の駅さらべつに隣接するデイキャンプ場です。とかち帯広空港から車で約15分。すぐ隣にはFIA公認のサーキット場「十勝スピードウェイ」があり、ママチャリ耐久レースは人気のイベントになっています。この他、通年で楽しめる釣り堀「ファミリーパークさらべつ」や「福祉の里温泉」、すももの里とアクティビティが充実。

デイキャンプは9時~16時まで、大人600円、小学生300円です。入場料高校生以上700円。デイキャンプフリーサイト使用1張400円(デイキャンプ利用不可の期間あり)。9時~17時で利用できます。場内にはパークゴルフ場や遊具もあり。

基本情報

ホームページ
住所:北海道河西郡更別村字弘和541番地62
問合せ:0155-52-5656
利用期間:通年営業(冬季は一部施設閉鎖あり)

北海道エリア出発の貸切バス料金相場は?

都市部を除き、交通機関が発達していない北海道では、貸切バスを利用した移動がもっともリーズナブルで便利です。デイキャンプ場までの送迎用に貸切バスを自分たちで予約した場合、料金がどのぐらいかかるのでしょうか。

貸切バスの料金・運賃は国土交通省・北海道運輸局により、上限から下限までの単価が決められています(公示運賃)。料金の計算方法はバスを走らせた距離と時間を足したもの。「1日かりたらいくら」と計算するのはちょっと難しいのが難点ですね。

短時間・日帰り・1泊2日の利用でおよその相場を知りたいという方は、以下のページが参考になります。

もし、きちんとした金額を知りたいということであれば無料で見積りを取り寄せできますので、お気軽にお問合せください。

▼貸切バス料金関連記事
貸切バス料金相場について
貸切バスを安く抑えるコツ
貸切バスは短時間なら安い?貸切バス料金を徹底解説!

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 中国エリアでおすすめのデイキャンプ場をご紹介
    アウトドアがブームです。自然の中でBBQやアクティビティを楽しむなら、デイキャンプがおすすめ。中国エ…
  2. キャンプ初心者でも気軽に楽しめるのがデイキャンプ。自然の中でBBQを楽しんだり、釣りや川遊び、海水浴…
  3. 五稜バス成田からの帰国者送迎サービス紹介
    新型コロナウイルスの変異種が英国・南アフリカで感染拡大を受け、2021年1月13日から日本への帰国者…
ページ上部へ戻る