全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

茨城へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「しもつま」

花と水と緑に囲まれた数須の道の駅

道の駅「しもつま」

(写真提供:国土交通省関東地方整備局)

道の駅「しもつま」は、茨城県下妻市の国道294号沿いにあります。

東には小貝川、西には鬼怒川が流れ、街の中央には砂沼があり、紫峰筑波山を望む花と水と緑に囲まれた、自然豊かな地です。関東の要所として古い歴史を持ち、時代のロマンが薫る史跡や文化財が、市内の各地に数多く散在しています。

農産物直売所では、特産品の、ナシ、米、味噌、漬物などを販売しています。

下妻産大豆を100%使った納豆「福よ来い」は、道の駅の納豆のミニ工場で製造されています。下妻のお母さんたちが集まり発足した下妻食と農を考える女性の会「ウィマム」産のハムやウインナー、ヨーグルトなどもおすすめです。

茨城県の特産豚肉「ローズポーク」を使用した料理が食べられる和風レストラン「しもん亭」、常陸秋そばを地元農家と契約栽培して、そば打ち名人による本格手打ちそばを味わえる「そば打ちめいじん亭」、手もみラーメンやソフトクリームが人気のファーストフード「陽陽」など、飲食店も充実しています。

▼「しもつま」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●砂沼さくらまつり 4月上旬
●多賀谷時代まつり(多賀谷城跡公園) 4月上旬
●砂沼へらまつり 5月
●小貝川フラワーフェスティバル 5月中旬~6月中旬
●下妻まつり 千人おどり・砂沼花火大会 8月
●奇祭 タバンカ祭り(大宝八幡宮) 9月

「しもつま」のグルメ情報

●そば打ちめいじん亭

常陸秋そばを地元農家と契約栽培し、そば打ち名人による本格手打ちそばを味わうことができます。お土産用に生そばをお持ち帰りOK。
[営業時間] 10時30分~18時

●お食事処しもん亭

茨城県産の霜降りハーブ豚をふんだんに使用した炙り豚丼が大人気。霜降りハーブ豚は、佐伯畜産で飼育されている豚で、ハーブ混合飼料を与えて育てています。特徴はサシ(霜降り)が入ったやわらかな肉質と、臭みが少ないところが人気の秘密。

脂身のうまさはしゃぶしゃぶでも味わえるそうですよ!

[営業時間】10時30分~18時

●BAKERY しもんぱん

常時60~70種類の焼き立てパンがずらりと並ぶ新しいコーナー。玄米を生地に使った香ばしいパンや、新鮮な野菜をたっぷり挟んだサンドイッチ、バーガーが大人気。

[営業時間]9時~17時

「しもつま」周辺の見どころ

●小貝川ふれあい公園

小貝川ふれあい公園ポピーの花畑で有名な、小貝川の河川敷を利用した親水公園です。園内は「フラワーゾーン」「ネイチャーセンター」「スポーツゾーン」「自然観察ゾーン」の4つのゾーンに分かれ、ほかにも気楽に楽しめるパークゴルフ場やバーベキュー場、こども広場、サイクリングコースなど家族みんなで楽しめる施設となっています。

●小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター

小貝川ふれあい公園にあるネイチャーセンターは、国蝶オオムラサキをかたどったユニークな建物です。

建物屋上の展望デッキでは、筑波山や日光連山、富士山、そして関東平野の地平線も眺めることができます。1階には常設展示室と特別展示室があります。

常設展示室では、ミニ水族館や「自然観察ゾーン」に生息しているオオムラサキの一生がわかる映像設備などが人気です。

●小島草庵

親鸞が越後流罪と滞留7年の後、1214年(建保2年)妻子を伴い上野国佐貫を経て常陸国に入り、最初に居住したのがここ小島草庵です。

3年間滞留し、越後で果たせなかった真宗念仏の伝道を、関東において積極的に乗り出した最初の土地でもあります。

●大宝八幡宮

大宝八幡宮大宝元年(701年)に藤原時忠が筑紫の宇佐八幡宮を勧請創建したのがはじまりといわれる、関東最古の八幡様です。本殿は安土桃山時代(1577年)の建築物で国の指定文化財に指定されています。
[社務所開所時間]8:30~17:00

●ビアスパークしもつま

下妻市郊外の鬼怒川岸に広がる自然林の中にあるリゾート施設。

地下1,500mより湧き出た約45℃の天然温泉、レストラン、地ビール醸造工房「しもつまブルワリー」、宿泊施設などからなります。常陸野の落葉樹の林に囲まれたゆったりとした施設で、ストレス解消に首都圏からも多くの観光客が遊びに来ています。

●砂沼サンビーチ

砂沼サンビーチ県内随一の規模を誇るプールで、夏の期間20万人の人でにぎわいます。本格的25mプールをはじめ、波のりプール、流れるプール、全長120mのジャンボスライダー、ウォータースライダーなど10種類のプールがあり、水の天国として夏を思う存分満喫できます。
[夏期営業時間]平日9:00~17:00、土日祝と8月13日~16日8:30~17:00
[入場料金]大人1,100円、小中学生500円、幼児(3歳以上)300円(団体割引有)

●観桜苑・砂沼庵(茶室)・菖蒲園

砂沼広域公園の一部が「観桜苑」です。3月下旬~4月上旬には350本の桜が咲き誇り、5月下旬~6月下旬には、菖蒲園に色とりどりの花菖蒲が咲き誇ります。落ち着いた日本庭園と本格的茶室のある「砂沼庵」では、抹茶サービスを受けることもできます。

●砂沼広域公園遊歩道(桜とあじさいの名所)

砂沼の周りには6kmの遊歩道が整備されており、春には桜、初夏には紫陽花など、四季折々の風景を楽しむことができます。

「しもつま」おすすめのお土産情報

●納豆「福よ来い」

道の駅内の納豆工場で製造されています。月・水・金の午前中に製造工程を見学できますよ。

「ふくよ」は国道294号線をひらがなにあてたもので、「幸せが訪れますように」という願いをこめてネーミング。下妻市産大豆100%を使って手作り、無添加で製造される納豆は、茨城県うまいもんどころ認定になっています。

昆布入り納豆やそぼろ納豆(切り干し大根入り)も人気。

●下妻特産の梨・梨のリキュール

下妻は梨が特産。6月下旬から出火が始まり、晩秋の貯蔵梨まで長期間販売しています。また、梨の角切りとカスタードを包んだ名物「おもて梨大福」、梨リキュール、梨ドレッシング、ジャムなどもあり。

information
施設名:道の駅 しもつま
アクセス:
関東鉄道「下妻駅」より車にて約15分
常磐自動車道「谷和原IC」より国道294号線を北上30km 40分
住所:茨城県下妻市数須140番地
電話:0296-30-5294
開館時間:午前9時~午後6時
休館日:12月30日~1月1日 2月、9月 第2月曜日(休日の場合は翌日)
駐車場:普通車69台 大型バス51台 身障者用1台
トイレ:男性用8器 女性用8器 身障者用1器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る