全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

岩手へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「おりつめ」

やすらぎの里、九戸村の道の駅

道の駅おりづめ

道の駅「おりつめ」は、岩手県九戸群九戸村、八戸自動車道九戸ICから久慈市に至る県道22号(軽米九戸線)沿いに位置し、九戸村の玄関口にあたります。折爪岳にのぞみ、河川公園に隣接する、やすらぎ空間です。

レストランでは、地元若鳥を使用した郷土料理「ひっつみ定食」や「唐揚げ定食」が人気。産直施設では、特産の山ぶどうのジュースや甘茶など、村内でつくられる新鮮な野菜、花き、山菜、きのこやその加工品をお得に販売しています。

「おりつめ」のグルメ情報

●レストラン

地元若鳥を使用した郷土料理「ひっつみ定食」や「唐揚げ定食」が人気です。屋外では「串もち」を毎日焼いています。小麦粉で出来たもちは郷土の大事なおやつで、北岩手の粉モン文化が根付いた傑作の一品です。
[営業時間]11:00~17:00

●おりつめ工房

炭火で焼く『田楽とうふ』と『串もち』、『豆乳プリン』の3品がありす。黒蜜をかけて食べる『豆乳プリン』は、クリーミーでコクがあるのに豆乳の臭みはまったくない、クセになる味です。

「おりつめ」周辺の見どころ

●岩手県立自然公園折爪岳

登山や自然散策なども楽しめます。(「道の駅」から山頂まで車で15分)

●自然休養村コロポックルランド (「道の駅」から車で5分)

●村営くのへスキー場 (「道の駅」から車で10分)

「おりつめ」おすすめのお土産情報

●野菜

九戸村の主力野菜はピーマン、トマト、人参、長ネギの4種。これらを中心にキャベツ、白菜、大根なども揃い、しかもどれも「業者が大量買いするほど」値段が安いです。

●甘茶

甘茶

特産。九戸村は全国唯一の『甘茶』の生産地。その名のとおり甘いお茶で、肝臓病や糖尿病に効果があると言われています。

●山ぶどうジュース

山ぶどうの産地とあって、それを加工したジュースや原液が人気。秋には生の山ぶどうも販売されます。

●手工芸品

村内在住の高岡さんが自家栽培のホウキ草で作る『ミニホウキ』は、九戸村ならではの民芸品。

●木工芸品

地元の家具メーカーが作る『南部箪笥』は、県内産のケヤキや桐を主材に使ったもの。美しい木目や拭漆のツヤ、彫金金具の精巧さは気品にあふれ、50数年という伝統を感じさせます。

●山ぶどうソフトクリーム

特産品の山ぶどう液を使っています。

●菓子

地元の小笠原菓子舗の菓子『九戸かっぽれ(ミニ)』(8個入り580円)もお土産の定番です。

●そば

●山菜

●きのこ

●花き

●惣菜やおにぎり、おこわ、手打ちうどん

併設の「おりつめ工房」で作っています。人気で、あっという間に売り切れてしまうほど。

information
施設名:道の駅 おりつめ
アクセス:八戸自動車道九戸ICから車で5分
住所:岩手県九戸郡九戸村大字山屋2-28-1
電話:0195-42-4400
開館時間:産直施設オドデ館/8:00~19:00
休館日:産直施設オドデ館/1/1
駐車場:普通車48台 大型バス5台 身障者用4台
トイレ:男性用大3器、小4器 女性用4器 身障者用2器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る