全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【2021年】島根県の校外学習や子ども会旅行は貸切バスで移動しよう!補助金申請受付中

島根県2021年度の貸切バス補助金制度について

新型コロナウイルス感染症拡大で思うように外出できない日々が続いています。そこで島根県では県内交通の需要喚起を図るため、県民が貸切バス等を用いて県内移動(旅行や視察・研修、遠足、冠婚葬祭、各種イベント参加等)を行う場合、経費の一部を支援しています。

2020年に引き続き2021年も補助金制度を実施。島根県民が県内に営業所を持つ貸切バス会社からバスを借りた場合にその半額(15万円上限)を補助してくれますよ。

バスだけレンタルの場合はこちらを参考に≫

島根県の貸切バス補助金制度、もっと詳しく!

町内会や学校でバスを使おう
島根県ホームページより引用

島根県民が島根県内を移動する場合に限り、運転手付きの貸切バスをチャーターした料金の1/2を県が負担してくれるというもの。以下、条件をまとめました!

  • 利用申込者は島根県民限定
  • 行き先は島根県内の市町村をまたがる移動が対象(隠岐地区は同一町内の移動も可)
  • 県内旅行、視察、研修、遠足、冠婚葬祭、各種イベント送迎なども対象
  • 乗車定員11名以上の貸切バスが対象
  • 県内の貸切バス会社、旅行会社を通じて申込み

補助対象期間は2021年4月1日(木)から10月31日(日)までの移動。当面、6月30日(水)までの分の申請を受け付けしています。

貸切バスで隠岐航路フェリー利用も補助金が適用される

隠岐の島と本土を結ぶフェリー

本土と隠岐の島を結ぶ「隠岐汽船」。境港と西郷港、別府湾などを繋いでいるフェリー・高速船を運行しています。隠岐地域は一の町村内での移動も補助金制度の対象。

さらに島根県民が境港を経由地として隠岐航路を利用する場合も対象となります。また、隠岐航路利用に限り、松江市内と七類港(松江市)相互間の移動も対象となるそうですよ!

貸切バスがフェリーを利用して移動する場合は片道で、本土~隠岐間でマイクロバスなら35,530円、中型バスで45,760円、大型バスで60,940円です。こちらの料金から消費税を除いた分が、貸切バス料金とともに補助の対象になるというわけです。

これはかなりお得ですね!

補助金が適用される範囲に注意!

補助金が利用できるのは通常の貸切バス料金(時間制+距離制で計算された運賃)に対して。以下の追加料金や実費分は含まれていません。

  • 長時間、長距離移動による交替運転手が必要な場合(ツーマン運行)の加算分
  • 高速代や有料道路通行代、駐車場料金などの実費
  • 消費税分

これらを除いた分の運賃で上限15万円を上限とする1/2を補助してくれます。島根県で貸切バスを借りた場合の料金目安は、以下の記事をぜひ参考にしてくださいね。

さらに松江市のバス会社利用なら、松江市からも補助が受けられる!

松江市の貸切バス補助金制度

島根県からの補助に加え、松江市からも貸切バス利用運賃の1/6(上限5万円)を補助する制度を同時に実施中!松江市内に事業所があるバス会社を利用すると適用されます。条件は以下の通り。

  • 島根県の補助金交付条件を満たした利用内容で、松江市民が市内の貸切バス会社を利用した場合が対象
  • 松江市が出発地で島根県内にある松江市以外の市町村が目的地であること
  • 宗教活動(冠婚葬祭はOK)や選挙活動を目的にするものは対象外
  • 定期送迎のようなものは対象外
  • 島根県観光振興課又は島根県観光協会の補助対象事業を除く
  • 貸切バス会社を通じて申請

島根県の補助金制度同様、補助対象期間は2021年4月1日(木)から10月31日(日)までの移動。島根県と松江市両方の補助を利用すれば、なんと1/3の負担額(上限20万円まで)で貸切バスが利用でますよ!

「貸切バスの達人」にははつみ交通優心ファクトリーが参加中。ぜひ見積りをお願いする際は「補助金は使えますか?」と相談してみてくださいね。

貸切バスは換気能力に優れた、コロナ禍でも安心・安全な移動手段!

貸切バスは換気能力に優れた乗り物

貸切バスの新型コロナウイルス感染症対策が気になる!という方からよく問合せをいただきます。実は貸切バス、窓を開けなくても「外気導入固定運転」をすることで、約5分程度(マイクロバスで約6~7分)で車内の空気が換気できるんです。

窓が開かない新幹線と同等の換気能力を持つ移動手段

各バス会社とも、新型コロナウイルス感染症対策に一生懸命取り組んでいますので、どうぞ安心してご利用ください。

補助金制度問合せ先

島根県地域振興部交通対策課
松江市役所 歴史まちづくり部 交通政策課

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 越前市への観光バスツアーがお得
    越前市ではコロナ禍で観光客やバスの利用が少なくなっていることを受け、独自の助成金制度を設けています。…
  2. 日本最大のバス関連イベント「2021バステクフォーラム」が大阪・舞洲で2020年7月9日(金)開催決…
  3. 秋田の交通手段が半額
    秋田県ではコロナ禍で需要が激減している交通事業者に対し、助成金制度を4月からスタート。貸切バス料金が…
ページ上部へ戻る