全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

栃木へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「明治の森・黒磯」

那須野ケ原で、貴重な近代建築と、手作りパンが楽しめる須塩原市の道の駅

道の駅「明治の森・黒磯」

写真提供:栃木県

道の駅「明治の森・黒磯」は、栃木県那須塩原市の県道369号(黒磯田島線)沿いにあります。

7.5ヘクタールという広大な敷地にある「青木邸」は、明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した青木周蔵子爵の那須別邸として明治21年に建築されました。国重要文化財に指定されている、貴重な近代建築です。

物産販売施設「ファーム・マーケット」は、地元の農家が心を込めて作った新鮮な野菜・果物や、手作り菓子などが所狭しと並んでいます。

「ファーム・レストラン」 には、焼きたてパンやサンドイッチ、オムライスやジェラートアイスなど、地元の新鮮な素材を使用した軽食メニューがそろっています。

夏のひまわりで有名な「ハンナガーデン」は、季節により菜の花、ポピー、マーガレット、コスモスなど、いつでも楽しむことができます。

▼「明治の森・黒磯」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●春の感謝祭(4月)、夏の感謝祭(8月)
●那須野巻狩まつり 10月第4日曜日
●秋の収穫祭 11月
●クリスマスイベント 12月

「明治の森・黒磯」のグルメ情報

●レストラン・カフェ・ジェラード「青木の森・カフェ」

木のぬくもりあふれるこじんまりとしたレストラン。天気が良い日は気持ちよく過ごせるテラス席もあります。

旬の地元食材を使用した各種ピザやパスタ、ドリアなどの他、カルビ焼肉弁当の提供も。とちおとめ、なつおとめ、スカイベリーなどの地元名産いちごを使ったジェラートやスイーツもお見逃しなく。

[営業時間]9時~18時(10月~3月は16時30分まで)
[定休日]毎週月曜(祝日と7/20~8/31は除く)、1月1日~3日

●パン工房「ブランジェリー・ル・ブルジョン」

焼き立てパンを提供するパン工房では、ドライフルーツやナッツをたっぷり使った「パン・オ・フリュイ」が大人気。売り切れ必至です。あっさりとした味わいの山食パンやクロワッサンもおすすめ。

[営業時間]9時~18時(10月~3月は16時30分まで)、月曜と1/1~3休み

「明治の森・黒磯」の施設のみどころ

●青木周蔵那須別邸「とちぎ明治の森記念館」(道の駅内)

道の駅「明治の森・黒磯」明治時代にドイツ公使や外務大臣等を歴任した青木周蔵子爵が、那須別邸として建築しました。

別荘のある那須野が原は、伊藤博文をはじめ、明治の元勲たちが次々に農場を開設。青木周蔵氏も林業を目的として、ここに青木農場を開拓し、建てられたものです。

那須野が原は、水利の悪さから原野として江戸末期まで打ち捨てられていたような状況でした。

その後明治期に入り、「那須疏水」という水路が設けられ、農業用水が供給されるように。その中心になったのが華族たちだったため、「華族農場」ともいわれたとか。つい先日、NHKのブラタモリでも紹介され、話題になりましたね。

明治21年に建築されたこの建物は、ドイツで建築を学んだ松ヶ崎萬長(まつがさきつむなが)氏が設計したもの。

軸組や小屋組にヨーロッパの木構造の架構法を採用し、外壁にウロコ型のスレートを用いるなどの特徴をもつ貴重な近代建築で、国内に現存する唯一のものだそうです。

平成11年12月1日、国重要文化財に登録され、道の駅「明治の森・黒磯」へ移築されました。
[開館時間]4月~11月9:00~17:30、12月~3月9:00~16:30
[休館日]月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
[観覧料]大人200円、小・中学生100円

「明治の森・黒磯」周辺の見どころ

●沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)

沼原湿原標高1,230mのところにある湿原は、ニッコウキスゲが咲き誇る7月上旬から中旬にかけてが身ごろを迎えます。那須連山の日の出原と白笹山、西ボッチとの間に広がる湿原で木道沿いに散策が可能。

大型バスでも行けるようになり、人気の観光スポットになっています。

12月から4月下旬までは、積雪のため市道が閉鎖になりますが、それ以外の季節にはさまざまな植物や花々をたのしめますよ。

[住所]那須塩原市板室地内
[観光バス駐車場]沼ッ原湿原駐車場まで大型バスで通行可能、駐車料金無料

●那須疎水

那須疎水

平成29年10月に「世界かんがい施設遺産」に登録された那須疎水。明治に整備された日本三大疏水のひとつで、那珂川から水を引き入れるための取水口「西岩崎頭首工」、「旧西岩崎取水口」、「那須疏水幹線水路 」があります。

那須疎水は水が流れていない蛇尾川(さびがわ)を交差します。蛇尾川は普段は水なし川で、雨の時だけ水流が地面に現れるというもの。

那須疎水の水道管はこの川の地下に敷設されたため、かなりスピーディに通すことができたそうです。

●那須りんどう湖レイクビュー

アニマルパレード

(写真提供:那須りんどう湖レイクビュー)

那須高原では唯一の湖、りんどう湖。その湖の周りに牧場や遊園地、レストラン、鉄道、ゴーカート、アスレチックが広がる一大レジャーランドが「那須りんどう湖レイクビュー」です。

圧巻は馬やアルパカ、ヤギなどの動物たちが1キロのコースをパレードする「アニマルパレード」。湖の上を滑空するジップラインも人気を集めています。

那須りんどう湖レイクビューのおすすめプラン・料金はこちら≫

「明治の森・黒磯」おすすめのお土産情報

●朝どれ新鮮野菜

約80戸の地元農家が那須高原で育てた旬の野菜が毎日ならびます。春には山菜やいちごも並び、大人気です。

●特産品コーナー

日本で初めてロースハムを製造したローマイヤのベーコンや那須ワイン、ハーレー牧場のカチョカバロ、秋元ベーカリーのパンの缶詰など、お土産に人気のアイテムがそろっています。
期間限定でアンテナショップも出展されるので、その時に狙ってたアイテムに出会えたらラッキーですね。

information
施設名:道の駅 明治の森・黒磯
アクセス:
東北自動車道那須ICから20分
黒磯板室ICから15分
JR東北本線黒磯駅から県道黒磯田島線を板室温泉方面へ15分
住所:栃木県那須塩原市青木27番地
電話:0287-63-0399
開館時間:4月~9月:午前9時~午後6時(ただし農作物直売所は午前8時30分~午後5時30分)
休館日:毎週月曜日(7月20日~8月31日と祝日を除く)、1月1日~3日
駐車場:普通車33台 大型バス13台 身障者用2台
トイレ:男性用10器 女性用8器 身障者用1器
※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 神奈川県内の送迎バス利用方法と料金目安について
    結婚式送迎に貸切バスはとっても便利。今回は神奈川県内出発で県内の結婚式場・ホテルなどまで送迎した場合…
  2. 部活の遠征送迎バス料金の目安
    学校の部活で練習試合や遠征で送迎バスを借りたい場合、およその料金目安をお伝えします。今回は大阪府内で…
  3. 夏休みや秋の連休を活用して少年野球・サッカーチームなどで合宿をする場合、送迎バスはいくらぐらいかかる…
ページ上部へ戻る