全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

電車より断然便利!スカイツリーシャトル

上野・浅草・東京スカイツリーの移動は、東武バスの「スカイツリーシャトル」

skytreeshuttle

こんにちは! 子連れライターKです。

今回は、東武バスの「スカイツリーシャトル」に乗って、上野・浅草・東京スカイツリー(R)という東京3大観光名所をぶらぶらしてきました。

上野と東京スカイツリー(R)の間を移動しようとしたときに「電車移動は不便だなー」と感じる方も多いんじゃないでしょうか。

上野から浅草まで銀座線、浅草で東武スカイツリー(R)ラインか都営浅草線に乗り換えて・・・って、
乗り換えめんどくさーい!!

しかし、ここでなんと!
その不便さを解消する便利な方法があったんです!

その名も「スカイツリーシャトル 上野・浅草線」!

これは、東武バスが運営している上野・浅草・東京スカイツリー(R)を巡回するシャトルバス。
上野と東京スカイツリーの間も乗り換えなしで行くことができます。

こんな便利な方法があったなんて、知りませんでした。
だってGoogleの経路検索でも出てこないんだもの・・・。

早速、上野から乗り込みます。
上野駅の公園口を出て道路を渡り、少し右へ進むとすぐにスカイツリーシャトルのバス停が見つかりました。

skytreeshuttle01

既に何人か並んでいらっしゃいます。

skytreeshuttle02

バスの本数は日にちによって異なるのですが、平日昼間は1時間に4本、休日昼間だと5本ということが多いです。

(詳しくは東武バスのホームページを参照)

この日もそれほど待つことなく、シャトルバスがやってきました!

skytreeshuttle03

運賃は大人220円(ICカードだと216円)。
一日乗り放題の乗車券もあるということなので、そちらにしました。
大人420円なので、2回乗ればもとがとれます。お得!!

一日乗車券は車内で購入します。

乗り込むときに運転手さんに「一日乗車券をお願いします」と言って、普段使っているICカードを普通に機械にタッチするだけ。

すごい便利!

車内の座席の配置などは普通の路線バスに似ていますね。
窓は外からラッピングしてあるので、
眺めを楽しむという感じではありません(写真は車内からの風景)。

skytreeshuttle04

後で知ったのですが、この「上野・浅草線」のスカイツリーシャトル、天井部分がガラス張りになった車両(一部)もあったそう・・・。

運が良ければこのバスに乗れるかもしれません。

skytreeshuttle00
skytreeshuttle000
(写真はバスフェスタ2015 in 代々木公園で撮影したもの)

このタイプのバスは東武バス日光(株)「世界遺産めぐり」でも運行しているそうです。

電車より断然楽チン!浅草を通過してスカイツリーを先に回るのがコツ

まずは上野から東京スカイツリー(R)まで行ってみます。
浅草も途中通るのですが、停車場所が目的地の雷門から遠いので、帰りのバスで立ち寄ることにしました。

浅草では降りないのに、やたらと「止まります」ボタンを押したがる娘。
それを妨害し続けること約30分。
あっという間に東京スカイツリー(R)のおひざもと、ソラマチに到着です。

skytreeshuttle07

しかし、いざ降りる停留所のときには「止まります」ボタンを押そうとしない娘・・・。
しかたがないので私が押しましたよ。

ソラマチ1階のバス乗り場でおろしてくれるので、すぐに建物の中に入れます。
雨の日も濡れなくてすみますね。

はい、やってきました、東京スカイツリー(R)。

skytreeshuttle06

この日はクリスマス前で、4階のスカイアリーナ広場にはきれいなクリスマスツリーが飾られていました。

skytreeshuttle07

ここで10時を過ぎたので、スカイツリーをバックにおやつをもぐもぐ。

skytreeshuttle08

ちなみに子連れでお昼を食べるときは、ソラマチの「タベテラス」というフードコートだと、キッズコーナーがあって便利ですよ。

skytreeshuttle09

あとは観光客でいっぱいのソラマチを、ぶらぶらとウィンドウショッピングして、浅草へ向かうことにしました。

ちなみに上野から東京スカイツリーに向かうときには、観光の中心地・雷門から離れた停留所しかないのですが、東京スカイツリーから上野に向かうときには雷門のすぐ近くに停車します。
こちらのルートのほうがオススメ。

浅草の穴場発見!子連れママには嬉しいスポット

というわけで、雷門でーす!

kaminarimon

平日の昼間だというのに、観光客でごったがえしています。
本当は雷門の正面から写真を撮りたかったのですが、混みすぎていて無理でした。
やむなく斜めからの写真に。

浅草寺や仲見世通りはベビーカーで動き回るのも大変な混み具合だったので、ちょっと別のところから眺めることにしました。

nakamise

はい、浅草寺と仲見世通りを上から見下ろしてみました!

高みの見物だ、はっはっはっ!!(なぜか偉そう)

ここはどこかというと、雷門の向かいにある「浅草文化観光センター」8階の展望テラスです。

skytreeshuttle12

ちょっと歩きつかれたときなどにオススメです。
展望テラスは無料で楽しめます。

terrace_asakusa

のどが乾いたら、テラスの隣にあるカフェでコーヒー飲みながら景色を眺めるのもいいですね。
浅草観光文化センターは2階に授乳室があり、子連れにもやさしい施設です。

さて、また雷門近くの停留所からスカイツリーシャトルに乗って、最後は上野へ。
上野公園のいちょうはかなり色づいてきましたよ。

skytreeshuttle14

上野動物園はこうやって回れ!裏ワザをばっちり伝授します

そして、今日のハイライト・上野動物園にやってきました!

uen_zoo

いきなり、写真が逆光ですみません・・・。
動物の写真は、がんばりますよ~。

上野動物園で一番有名なのは、やはりパンダですよね。
表門から入って右側にパンダ舎があります。

ueno_zoo2

パンダ舎入口。わかりやすいですね。
パンダは夏などの暑い時期は屋内、そうでない時期は屋外の運動場にいます。
平日の昼間でも常に人が多い、人気の場所です。

でも、パンダは基本的に寝ている時間のほうが長いんです。

このときも・・・

ueno_zoo03

寝てますねー。

ueno_zoo04

こちらのパンダは頭から落っこちそうな格好で寝ています。
この格好でよく寝られるな・・・。

まったく動かないパンダを見て、
小さい子がびっくりして「パンダが死んでる!!」と叫んでいました。
いやいや、気持ちはわかりますが、死んではいませんよ・・・。

パンダについては、あとでもう一度見ることにします。

かわいいプレーリードッグの前を通り過ぎると・・・

ueno_zoo05

食堂と休憩所に到着しました。この時点でもう1時近かったので、お昼にします。

ちなみにこの食堂(東園食堂)と休憩所は、表門から近くて便利なので、混んでいることが多いです。

後ほど出てくる西園のほうが比較的空いています

ueno_zoo06

休憩所では食堂で買ったものを食べてもいいですし、持ち込みもできます。
私は食堂でお弁当を購入し、娘は持ってきた離乳食を食べます。

私が買ったのはこれ!

ueno_zoo07

上野動物園限定、竹皮パンダ弁当です!
ちょっと顔がくずれてる気がするけど、気にしない~。

食べ終わったら、散策再開です!

まずは休憩所の前のサル山から。

ueno_zoo08

後ろの小さい2匹は子どもでしょうか? かわいいなぁ。

ueno_zoo09

上野動物園のボランティアガイドさんの説明によると・・・。
このおサルさんが乗っているのは体重計。
どうやら体重が気になる?お年ごろのようです。

上野動物園ではほぼ毎日のようにボランティアによる動物の説明があります。
曜日によって違うのですが、この日はたまたまサルでした。

ueno_zoo10

写真がわかりにくくてすみませんが、青いブルゾンを着ている方がボランティアさんで、いろいろ教えてくれます!

普通に動物を見るだけでも楽しいのですが、その動物について詳しくわかると、さらにおもしろい発見があるかも。

ボランティアさんの活動時間の多くは午後1時半から2時半です。
(動物によっては時間が違う場合もありますので、ホームページで確認してくださいね)

他にも人気のホッキョクグマや・・・

ueno_zoo12

イケメンゴリラ(メスだったらごめん)に会うことができました。

ueno_zoo13

ここで、急ですがパンダのところへ戻ります。
なぜなら、午後2時前後はパンダの餌の時間であることが多く、
起きて活動している可能性が高いからです。

今日はどうかな?

ueno_zoo13

ビンゴ!
起きてましたー!!

しかし、起きているパンダには観光客が殺到!!
なかなかパンダに近づくことができません・・・。
写真を撮るのも一苦労です。

ベビーカーだと、前の人でパンダが見えないですね。
ここは抱っこか肩車が必要です。

ueno_zoo14

もう一頭も起きて、竹を食べていました。
やっぱり起きているパンダはかわいいですね。

もっとゆっくり見ていたいのですが、
この時間帯は象も餌の可能性が高いので、そちらへ移動します。

こちらもビンゴ!

ueno_zoo16

なんてダイナミックな食事風景!!

しかし、残念ながらここも長居はできません。
なぜなら、2時半までに西園の子ども動物園に
向かわなければならないからです。

上野動物園は東園と西園にわかれていて、この2園は結構はなれています。
2園をつなぐモノレールに乗ってもいいのですが、
ちょっと混雑していたので、歩いて行くことにします。

急げ急げ!

平日の1時半~2時半は、動物との触れ合いが楽しめます

平日、子ども動物園では1時半~2時半の間に「ふれあいコーナー」が開催されていて、ハツカネズミやうさぎ、モルモットを実際にさわることができます。
なんとか受付締切の1分前に滑り込みました。

しかし、せっかく急いでやってきたふれあいコーナーですが、娘がまったく動物とふれあおうとしません。
完全におびえてかたまっています。

ueno_zoo17

こんなに小さくてかわいい動物たちですが、どうもこわいようです。
残念ながら娘と動物というショットは撮れなかったので、動物のみの写真を。

さて、子ども動物園をあとにして、西園を少しまわります。
西園は東園に比べると多少人が少ないと思います。

不忍池のほとりの休憩所。

ueno_zoo19

蓮がきれいな時期は特にオススメです。

休憩所の近くでは、かわいいペンギンさんたちが、なぜか行儀よく並んでご挨拶。

ueno_zoo20

また、西園には世界三大珍獣のオカピとコビトカバがいます。

ueno_zoo21
ueno_zoo22

東園のパンダも見れば、上野で三大珍獣を制覇できますよ!!

そして、西園には一部のマニアに絶大な人気を誇るハシビロコウも。
じーっと動かないことで有名ですが、しばらく見ているとあくびとかしています。

ueno_zoo23

ふー!!

一日ではとても回りきれませんが、とりあえず見たいところはだいたい見れたかな。

お昼の1時半から2時半ごろは、ボランティアのガイドがあったり、子ども動物園のふれあいコーナーがあったり、いろいろな動物が餌を食べているところを見ることができたりと、盛りだくさんで大変ですが、その分楽しみもいっぱいありました!!

ちなみに、娘が今日一番気になった動物はパンダでも象でもなく・・・

休憩所に集まっていたハトでした!

ueno_zoo25

とほほ。

まあ、それはともかくとして、上野・浅草・東京スカイツリーを効率よく回れるスカイツリーシャトルは、実際に乗ってみるととても便利でした。

今度、東京観光にくる友人を案内するときにも使ってみます!

■東武バス「スカイツリーシャトルバス(R)」
http://www.tobu-bus.com/pc/skytree_shuttle/

今回乗車した「上野・浅草・東京スカイツリー(R)」を結ぶ観光回遊型のバスの他に、
「東京駅-東京スカイツリー(R)(江戸東京博物館経由)」
「羽田空港」
「東京ディズニーリゾート(R)(葛西駅経由)」
「お台場(大江戸温泉物語経由)」
そして、東武東上線とを結ぶ「和光・志木」もあります。

効率よく、リーズナブルに東京観光を楽しむにはぴったりですね!!

■浅草文化観光センター
台東区雷門2-18-9
Tel:03-3842-5566
平成24年にリニューアルオープン!
展望テラスは9時〜22時まで利用可能です。

[浅草周辺のバス駐車場]
観光バス用の区内各駐車場を利用のこと

浅草文化観光センター今戸駐車場
大型バス23台まで駐車可能。
浅草まで約1.4km、東京スカイツリーまで約2kmです。
8:00~20:00で30分・400円。夜間留め置き可能で1,600円

浅草文化観光センター清川駐車場
大型バス18台まで駐車可能。
運転手・乗務員の方の休憩室もあります。
8:00~20:00で30分・400円。夜間留め置き可能で1,600円

台東区蔵前臨時観光バス待機場
観光バス4台分。10時~16時で1回500円。

乗降り可能な場所は以下の通りです。
●台東区民会館前
●浅草EKIMISE(浅草松屋)横

■上野動物園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
東京都台東区上野公園9-83
Tel:03-3828-5171

ガイドツアーは約45分間、いくつかの動物たちをひとつのテーマにそって紹介してくれます。
10名以上の団体の場合は、特別プログラムがありますので問合せてみてはいかがでしょう?

[上野動物園周辺のバス駐車場]
●上野恩賜公園(第二)駐車場
大型バスなど24台駐車可
1時間まで1,000円、以後30分毎に500円
台東区上野公園17
Tel:03-3821-0755

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る