全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

日本初!浅草の劇場型バスツアー「サムライ&忍者サファリ」で大笑い【前編】

観光バスが劇場に!新感覚エンターテイメントショー

こんにちは!子連れライターMです。

五月晴れの土曜日、東京・浅草の劇場型バスツアー
「サムライ&忍者サファリ」に乗車してきました。

クラシックスカイバス

劇場型バスツアーとは、バスに乗車しながら、
街中や一般の歩道で繰り広げられる劇を楽しむ、新感覚エンターテイメントショー。
バスは浅草エリアを周遊するので、浅草観光もできます。
日本では、国内初のバスツアーサービスで、2014年から浅草で運行しています。

実は、ニューヨークにも同じようなエンタメバスあります。

ニューヨークのバスは、座席が全て歩道を向いていて、ガラス張り。
ダンサーやバレリーナがでてきて、サプライズ演出もりだくさん。

一方、日本版は、サムライと忍者がでてくるようですが、
どんな演出があるのか、初めてのサービスだけに想像がつきませんよね?

劇場型バスツアーとは?

というわけで、
日本初のエンタメバスだから、ちゃんと取材せねば!
さっそく乗車してきました。

今回も、小学4年生、1年生、年長と、

3人の子どもたちと

なかなか歩かない1歳なりたてのバブちゃんの4人連れです。

末っ子は1歳になりました

朝5時起きのみなさん。
ただいま、朝9時。バブは、すでにお昼寝モードです。

浅草をぶらり。集合場所は浅草の中心地・浅草ロック

時間に余裕をもたせて浅草に到着。しかも、集合1時間前!
ぬかりはありません(!?)

集合1時間前には到着

まだ開店していない仲見世通りや浅草寺を観光することにしました。

浅草のお店をぶらぶら

開店前ですが、中にはオープンしているお店も。

浅草からスカイツリーをのぞむ

スカイツリーもすぐ目の前です。

浅草寺の常香炉

浅草寺。常香炉で煙をもらいます。

お線香の煙をかけて

「バスツアーが楽しいものでありますように」

忍者バスツアー受付場所

バスツアーの集合場所の浅草六区セントラルスクエア前にやってきました。
セントラルスクウエアというからには、
広い広場かと思いきや、ほぼ歩行者天国となっている交差点です。
お巡りさんに尋ねて到着できました。

サムライ・忍者サファリツアー受付

「サムライ&忍者サファリ」の看板の前でパシャリ。

ところが・・・
次女:「トイレ」
さっき、行ったやん!

急いで、近くのトイレへダッシュ!
時間に余裕をもたせてきたのに、結局、ギリギリになってしまったのでした。
母、ヘトヘト・・・。

バスが停まっている国際通りへ

バスは、国際通りにあるらしく、添乗員さんに誘導されて向かいました。

あの観光バス「クラシックスカイバス」で、浅草を周遊

日の丸自動車興業のクラシックスカイバス

乗車するのは、この観光バスでした。

スカイバス東京(日の丸自動車興業)の「クラシックスカイバス」です。

ご存知でしょうか・・・?
一度、見たことがある人もいるのでは?!
丸の内周辺を走っていたこともある、バスです。
今はこうした観光バスとして運用されているんですね。ラッキー!

エンタテイメントバスとして運行

サムライ・ニンジャサファリは、
外国人観光客を意識したサービスでもあるので、英語表記。

クラシックスカイバスの車内の様子

クラシックスカイバスは、サンフランシスコのケーブルカーをイメージしたバス。
座席は木製の横向き。
窓が大きく、後方座席はオープンデッキとなっています。
季節のいい5月にぴったりのバスです。

車内の左側(歩道側)がよく見えるということで、左側に座らせてもらいました。

パフォーマンスが良く見えるバス左側

司会は、英語も話せるバイリンガルのDJの方。ケンさん。
時折、外国人観光客向けに英語がまじります。
ヒップホップが似合っていて、盛り上げ上手。乗客のテンションがあがります。

ツアーの進行役はDJのケンさん

ニンジャとサムライが歩道を走る!走る!走る!

そして出発!
バスは国際通りから、雷門通りへと曲がりました。
吾妻橋やスカイツリー方向へ走ります。
途中、浅草寺の雷門を過ぎました。
写真撮影スポットなので、乗客のみなさんは撮影に夢中。

浅草の撮影スポットを通り過ぎます

吾妻橋を渡ってアサヒビール本社を眺めます。
その奥には、スカイツリーも見えます。

吾妻橋からアサヒビール本社をのぞむ

司会のDJケンさんが、街案内をしながら、クイズを出題。

街案内のかたわらクイズを出題

ケン「スカイツリーは、世界一の何の塔か知ってますか?」

長男「電波塔」

ケン「高さは何メートル?」

長男「634メートル」

次々とクイズに答える長男。
ケンさんに、「クイズ王」と命名されました。
喜ぶ長男。盛り上げ上手!

バブちゃんは抱っこされて浅草観光。

赤ちゃんは抱っこで浅草観光

すると突然、車載テレビのモニターが、奇妙なニュースを伝えはじめました。
驚く子どもたち。

TVモニターに突然ニュースが

ニュースは、
「忍者 またしても現る!!」
と伝えています。
何かが起こりそうな気配に、期待が膨らみます。

モニターに映し出される「忍者、現る!」のニュース

ん?

外を眺めていると、明らかに奇妙な恰好の人が。

忍者らしき人がいる

「ニンジャだ!」

バスの外に忍者を発見!

信号で足止めをくらっているバスのそばを、忍者がウロウロ。
普通の通行人がいる日常の風景の中に、
非日常の奇妙な忍者がいるというだけで、笑えます。

歩道をうろうろする忍者

そして、反対車線にも。

!!

侍も現れて・・・

サムライが!
サムライは走るのがとっても早く、すぐに私たちのバスに追いついてきました。

サムライは、忍者を探しているよう。
どうやら、ニンジャはお尋ね者で懸賞金がかかっているよう。
サムライは捕まえたいらしい。

忍者はお尋ね者?

通りがかりの一般人にも、尋ねています。
意味がよくわからない男性。爆笑です。

道行く人に忍者の行き先を尋ねる

長女が何かを発見しました。

「ニンジャ、うしろ!」

長女が忍者発見

長女が黒い影・ニンジャに気づいて、サムライに叫びます。

「ニンジャ、うしろ!うしろ!」

「志村、うしろ」(古い?)を思い出す、スリリングな展開。

忍者を発見した侍

とうとうニンジャを見つけたサムライ。
何事もなく通り過ぎる一般人をよそに、いきなりものものしい2人の戦いが始まります。
こうした光景が滑稽で、乗客、大爆笑。

ニンジャやサムライのセリフは、
司会のケンさんが伝える形になっていて、いわばサイレントコメディ形式。
その司会がわかりやすくって、子どもたちはずっと大笑い。

内容は、子どもから大人、外国人にも対応していて、誰もが楽しめます。
時折発せられるケンさんのネイティブ英語で、
外国人観光客も事態を理解できるようになっています。

さて、2人の戦いは、どっちが勝つのか?
サムライはニンジャを捕らえることができるのか?
つつぎは、次回へ。

■移動型劇場エンタメバス『サムライ&忍者サファリ』
催行期間:2016年4/29~6/26
土日運行 1日1便 所要時間70分
9時50分発、浅草六区セントラルスクエア集合

<料金>
おとな(12歳以上)4,500円
こども(6~12歳未満)4,000円

申し込み締め切り:2日前22時まで
最少催行人数:1名
座席定員制:1回20名

http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1040011/

※情報は2016年6月のものです。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る