全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

神奈中バス・相鉄バスの運転士になったよ!えびなバスフェスタ

海老名駅すぐのビナウォークでバスイベント!

こんにちは!子連れライターMです。

今日は、小田急線・相鉄線・JR相模線「海老名駅」を降りてすぐのショッピングモール・ビナウォーク (ViNAWALK)で開催している「えびなバスフェスタ」へ行ってきました。

小学2年生と年長の女の子2人連れです。

神奈中バスと相鉄バスの珍しいバスが展示されていたり、運転士制服を着用体験できます。

海老名ウォーク

こちらがビナウォーク。
雨がやんで、ほっとしました。
海老名市のキャラクター「えび~にゃちゃん」とビナウォークのキャラクター「エビセブン」くんもくるとか・・・。
エビセブンくんの特技はビナウォークで迷子の子どもを見つけること。
ありがたい。ありがたい・・・。

ヘリウム風船を配布

ヘリウム風船をもらってしまった2人。
母の荷物が増えるから、ほんと困ります・・・。

まずは、神奈中バスのバス体験

まずは、神奈川中央交通(かなちゅう)のバス体験へ。
人気のバスキャラ「かなみん」関連が目立ちました。

かなちゅうバス「かなみん」ラッピングバス

バスの運転士体験の1台目はこちら、かなみんラッピングバス。
4種類あるバスの中で、今回は「神奈川の山」をテーマにした緑色のバスです。

かなみんバスはシートにもかなみん

シートもかなみん。

かなちゅうバスの制帽

子ども用制帽をかぶり、記念撮影。

かなちゅうバスの運転席

運転席でパシャリ。

ともに女の子だからか、長男と比べて、まったくテンションが上がってないです・・・。
周囲は、男の子の子連ればかりでした。

かなちゅうバス「空港リムジン」

2台目は、神奈中バスの空港リムジンバス。

子ども用の制帽

こちらも子ども用制帽があります。

海老名駅からも発着

運転席でパシャリ。

このバスは、神奈川の主要駅から成田空港や羽田空港を結ぶバスです。
この海老名駅からもバスが発着しています。

かなみんグッズを無料配布

かなみんグッズを無料でいただきました。

最近、かなみんグッズが近所のホームセンターでも販売されていて、じわじわ人気が出ているよう。

かなみんグッズを販売

かなみんグッズのコーナーも。
先日、乗車したツインライナー(連節バス)も、ミニチュアおもちゃやキーホルダーが販売されていました。

ちなみに、今年は初めてかなみんが登場すると聞いていたのですが、残念ながら、私たちが行った時間には現れませんでした。

次は、初めての相鉄バス体験へ!

続いては相鉄バスのブースへ。
相鉄バスには乗車したことがないので、ワクワク!

相鉄バスコーナーへ
相鉄バスのリムジンバス

こちらは、空港リムジンバス。

待ち時間が長いと荷物が増える・・・

人気のためか、待ち時間が長く、またまた風船をもらってしまいました。
母の荷物が増えるから、ほんとにほんとに困ります・・・。

女の子用の制帽がありました

なんと!女の子制帽がありました。
運転席でパシャリ。

海老名市コミュニティバス

続いては、海老名市コミュニティバス。

相鉄バスに運行を委託

海老名市が相鉄バスに委託して運行しているバス。広い海老名市の交通不便地域で運行されていて、現在、3ルート(国分ルート、上今泉ルート、大谷・杉久保ルート)を走っています。

コンパクトなバス車内

車内はこんなにコンパクト!

一般的なコミュニティバスにしては、とてもこぢんまりとした印象ですが、タクシーとバスの間のようなこのミニバスには親しみがわきそうです。

バリアフリーな車内

もちろん、ノンステップバス・バリアフリー対応。
ノンステップバス標準仕様の、座席は青色、手すりはオレンジ色です。

女の子用の制服、制帽

こちらも、女の子用制帽がありました。
運転席でパシャリ。

ちなみに、このコミュニティバスは、大手バス会社ではおなじみのバスロケーションシステムを導入済み。
雨の日もバス停でずっと待っているという心配がなさそうです。

工作ブースで、かなみんバスを作ったよ

工作ブース

最後は工作ブースへ。
かなみんバスを作ります。

出来上がりイメージ

これを作ります!
こちらは、神奈川の「街」をテーマにした水色のバスバージョン。

つくるのは緑のバス

子どもたちは、神奈川の「山」をテーマにした緑のバスを作ります。

実は、長女は「バスフェスタinTOKYO 2015」でも作ったこともあるので、スイスイと作っていました。

お手伝いしてもらった次女

おにいさんにお手伝いしてもらった次女・5才。

本物のかなちゅうバスと比較

完成~!

リアルかなみんバスと比べてみました。
次女:「しゅごいよ、イッショダヨー!」

おねえちゃんのつくったバスも比較

次女:「おねえちゃん、ジョウズダネ~」

海老名中央公園

帰りは、海老名中央公園の水場に立ち寄りました。

もちろん、お約束で・・・
次女:「クツ、ヌレチャッタ・・・」
濡れたまま帰ることになった次女。

かなみんバスにお別れ

また、来年も開催してくれるかな?
かなみん、ありがとう~!

『えびなバスフェスタinビナウォーク』
日時:毎年5月下旬か6月上旬頃の日曜日に開催 10:00~15:00
場所:ビナウォークと海老名中央公園(小田急線・相鉄線海老名駅徒歩1分)
入場:無料
主催:神奈川中央交通(株)、相鉄バス(株)、ビナウォーク、海老名市

※今回の記事は、平成28年6月5日(日)のものです。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 長野駅出発の日帰り・1泊2日バス旅行のおすすめプラン
    長野駅から貸切バスを運転手付きでレンタルして楽しいバスツアーはいかがでしょうか。今回は人気の戸隠・小…
  2. 星峠の棚田と流星群
    自然の魅力豊かな新潟県。美しい棚田から「もっと美人になれる温泉」、ワイナリーツアーやスパ体験ができる…
  3. 名古屋城
    愛知へバスを使った観光旅行!日帰りはもちろん、1泊2日のバスツアーを計画している幹事さんにおススメの…
ページ上部へ戻る