全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

千葉へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「たけゆらの里 おおたき」

タケノコにイノシシ肉など、地元ならではの食材を楽しめる大多喜町の道の駅

道の駅たまゆらの里おおたき

(写真提供:千葉県観光物産協会)

道の駅「たけゆらの里おおたき」は、千葉県夷隅郡大多喜町の国道297号沿いにあります。

養老渓谷や養老温泉郷などがあり、四季を通じて自然を満喫できる大多喜町は、竹とたけのこの産地としても知られています。

駅の名称「たけゆら」とは、竹遊楽(竹で楽しく遊ぶ)の当て字です。

「農林産物直売コーナー」では、特産のたけのこや、栗・柿・山菜・しいたけ・いちご・キウイフルーツなどの季節の野菜や果物などがずらり!

また、大多喜町には歴史博物館「大多喜城」があります。本丸跡に天守閣を再現したもので、武器や武具、調度品、古文書の展示の他、武家社会や城下町の暮らしがわかる資料もあります。

徳川四天王の本多忠勝十万石の山城町が一望できます。

ムーミン列車や菜の花畑を走る列車として有名な、いすみ鉄道が走っていることでも有名。

夷隅(いすみ)市では、毎年ボンネットバス乗車体験ができる「みんなでしあわせになるまつり」を開催しています。

▼「たまゆらの里おおたき」周辺で楽しめるアクティビティやイベント
●タケノコ掘り 4月~5月
●大多喜お城まつり 9月下旬
●「みんなでしあわせになるまつり」 10月上旬頃
●紅葉まつり 11月23日

「たけゆらの里 おおたき」グルメ情報

●「たけゆら食堂(郷土料理)」

大多喜産のたけのこと地元で捕獲されたイノシシ肉を使用した「竹遊楽御前」が一押し。「忠勝カレー」にもイノシシ肉を使ったメンチをトッピングしたボリューム満点のメニューです。

この他、地元産タケノコをメンマにした「たけゆらラーメン」もここだけの味。

団体向け(4名~60名まで対応)に予約限定メニューも提供してるので、ランチで立ち寄るときは便利ですよ。

併設の乳製品工房で作られたアイスクリームは、搾りたての牛乳だけで水を一切使わず作った砂糖控えめの本物の味です。ソフトクリームは17時まで販売しています。
[営業時間]9:00~16:30

「たけゆらの里 おおたき」周辺の見どころ

●養老渓谷・栗又の滝(車で約30分)

紅葉の名所「養老渓谷」

大多喜町粟又(あわまた)地区から市原市の朝生原地区までひろがる養老川沿いの渓谷。養老温泉郷もあり、四季を通じて自然を満喫できます。

養老渓谷温泉の泉質はラジウム鉱泉と天然ガスが溶け込むお湯で、日帰り入浴もOK。

イワツツジの時期(5月上旬)、あじさいの時期(7月中旬~8月上旬)はもちろん、県下一ともいわれる紅葉の時期(11月下旬~12月上旬)は特に混雑します。

別名「養老の滝」とも呼ばれる名瀑は「栗又の滝」。親水遊歩道(約1.7km)が整備され、11月23日(祝)にはもみじまつりが開催されます。

[バス駐車場]栗又町営 中型・マイクロバス1回1,500円、大型バス1回2,000円(3台分あり)

●グリーンファームおおたき・戸田オートキャンプ場(車で約5分)

竹林の中にある芝生でテントが張れるキャンプ場です。敷地内には露天風呂の温泉(オーナーさんの手作り・要予約)があり、釣りや焚火などが楽しめます。

竹炭作りや流しそうめん、竹の子掘り体験も可能。春訪れると楽しそうですね。

町内8戸の農家で組織されたグリーンファームおおたきでは、この他にもしいたけ狩りやキウイフルーツ狩り、野菜もぎ、蜂蜜づくり体験も可能だそうです。

また、大多喜町では5か所に観光タケノコ狩りスポットがあるそう。4月上旬~5月中旬頃を狙って訪れてみては?

●いすみ鉄道(車で約8分)

いすみ鉄道美しい田園風景の中を懐かしい列車で走るいすみ鉄道は、大多喜から大原を結んでいるローカル線。

「レストラン・キハ」では伊勢海老特急イタリアンコースやお刺身列車コースなど、四季折々のメニューがいただける観光列車として大人気です。

大人数でお出かけなら、貸切もできますよ(繁忙期は不可)。土日祝日は通常の定期列車に1両連結する形で貸切運行OK。

かわいいムーミン車両は43名、テーブル付きのキハ28は50名、キハ52は60名までOKです。

別途駅弁や飲み物、お土産などの手配もできるそうなので、気軽に問い合わせてみては?

<千葉への観光旅行おすすめプラン>
・象に乗れる!記念撮影ができる!「市原ぞうの国」~子供とお出かけバスプラン~
・【子供とBBQ】見て可愛い、食べて美味しい“キノコ”まみれのバスツアー
・吉方位で厄払い!?パワースポットへ初詣の巻~香取神宮・成田山新勝寺編~

「たけゆらの里 おおたき」おすすめのお土産情報

●たけのこ

たけのこが名産の大多喜町

たけのこ狩りも楽しめる!(写真提供:千葉県観光物産協会)

たけゆら(竹遊楽)の名前にふさわしく竹と筍が有名な大滝町。特産品になっています。

大多喜産タケノコの特徴は苦みやえぐみが少なく、あく抜き不要なものが多いところ。4月~5月のGWまで掘りたてのものが店頭に並びます。

竹を使った竹製品も豊富。竹とんぼなどのおもちゃから、竹ぼうき、籠などの工芸品もあります。

●大多喜産こしひかり「ミルキークィーン」

ミルキークリーンが有名

(写真提供:千葉県観光物産協会)

ミルキークイーンは1985年に開発された品種で、コシヒカリの突然変異として生まれました。

アミロース含有量が少なく、粘りが強く、モチモチとした触感。冷めても硬くなりにくくおいしいと評判です。どちらかというともち米に近い食感。

チャーハンやカレーには向きませんが、おにぎりや和食との相性は抜群。他のお米とのブレンド米としてもおすすめです。

大多喜米で作られたお餅もおすすめです。

●ソフトクリーム、アイスクリーム、牛乳、ヨーグルト

たけゆらの里ミルク工房

道の駅内の、ガラス越しに見学が可能な乳製品工房で作られています。

おおたきれんげの里のアイスクリームは、搾りたての牛乳だけで水を一切使わず作った、砂糖控えめの本物の味。ソフトクリームもおすすめです。

information
施設名:たけゆらの里 おおたき
アクセス:圏央道市原鶴舞ICより国道297号線を勝浦方面へ約20分・いすみ鉄道・東総元駅より徒歩約20分
住所:千葉県夷隅郡大多喜町石神855
電話:0470-82-5566
開館時間:午前9時~18時00分(12月~2月は17時30分まで)
休館日:12月31日~1月3日
駐車場:普通車56台 大型車5台 身障者用2台
トイレ:男性用大5器、小9器 女性用13器 身障者用兼用3器 身障者用男小1器※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る