全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

茨城へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「みわ」

「おいしい・たのしい・あたたかい」をテーマにした鷲子(とりのこ)の道の駅

道の駅「みわ」

(写真提供:国土交通省関東地方整備局)

道の駅「みわ(みわ★ふるさと館 北斗星)」は、茨城県常陸大宮市の国道293号沿いにあります。シイタケを使った北斗星のモニュメントが目印!

奥久慈から栃木県那須方面へ向かうルート上にあります。

「おいしい・たのしい・あたたかい」をテーマにした、とれたて野菜の販売が中心の駅です。値段も手頃で、休日には地元の新鮮野菜を目当てに、多くの人で賑わいます。

おもしろ工房では、そば打ち体験もできます(要予約)。

駅長のおすすめは、山間地ならではの生椎茸!「野菜販売施設「しんせんファクトリー)」で通年販売しており、特に冬場の「どんこ」は肉厚でジューシーです。

春は「コシアブラ」「たらの芽」「ワラビ」などの山取り山菜、初夏は「竹の子」などの夏野菜が並びます。

山菜

レストラン「北斗庵」のそばは、毎日施設内の石臼で挽いたそば粉を使用し、手打ちしています。お持ち帰りパックもあります。

「ショップほくとせい」では、味噌や漬物などの名産品の他、地元作家の陶芸品や木工品など、豊富な品ぞろえで選ぶのに迷うほど。

栃木県との県境にある「鷲子山上神社」は、フクロウの神社としても有名で、4年に一度7月に開催される(次回は2019年開催予定)「鷲子祇園祭」で使われる山車や屋台を保管しているお祭り館があります。

鷲子山神神社

また、星空が天井に描かれた「満てんトイレ」は、清潔で気持ちよく使えると評判。24時間利用できます。

▼「みわ」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●花立山星まつり(花立自然公園) 9月頃
●新そばまつり 11月下旬

「みわ」のグルメ情報

●レストラン「北斗庵」

きちんと鮮度管理された地元常陸産の秋収穫したものを、毎日施設内の石臼で挽いて使用し、手打ちしています。

おすすめは「天ざるそば」。天ぷらの具材は毎朝、料理長が直売所で吟味したものを使用するので、旬の美和地区の味が楽しめます。

そば・天ぷら・まぜご飯などがセットになった「北斗星御膳」。
[営業時間]11:00~18:00
[定休日]月曜日、1/1

「みわ」周辺の見どころ

●三浦杉公園(道の駅から車で2分)

毎年6月中旬から7月中旬まで1万本以上の花菖蒲が咲き誇る公園。

園内にある吉田八幡神社には、茨城県の天然記念物(茨城百選)に指定されている樹齢800年以上、幹まわり10m以上の三浦杉が2株あります。

●花立(はなだて)自然公園 (道の駅から車で5分)

公園内には800本以上の桜やツツジ、アジサイ、ハギなどが植えられ、季節ごとに美しい花を咲かせています。

中でも園内にある天文台「美スター」による、星空観察スポットとして有名!

宇宙をテーマにした遊具施設がそろっている「スペースアスレランド」やバーベキューハウス、ログキャビン(宿泊施設)など、日帰りから宿泊までOKです。

「みわ」おすすめのお土産情報

●原木栽培の生椎茸

原木栽培の「どんこ」が名物通年販売しており、お値段も手頃。特に冬場の「どんこ」は肉厚でジューシーです。

●山菜

春は山取りの山菜(コシアブラ・たらの芽・ワラビ・たけのこetc)

●地元人気No.1「玉野屋」のパン

なかでも特製カステラパンは売り切れ必至の人気商品。

information
施設名:道の駅 みわ
アクセス:
常磐自動車道那珂ICから車で45分
東北自動車道宇都宮ICから車で60分
住所:茨城県常陸大宮市鷲子272
電話:0295-58-3939
開館時間:午前9時~午後6時
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)及び元旦
駐車場:普通車70台 大型バス5台 身障者用5台
トイレ:男性用7器 女性用8器 身障者用1器 母子用1器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る