全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

タグ:外国のバス

  • オープントップの解放感

    イタリア・ローマ循環観光バスでおすすめスポット見放題!

    世界でも有数の観光都市「ローマ」。市内には有名どころの観光スポットがずらり!今回はお得に便利に回れるオープントップタイプの定期観光バス「Hop on Hop Off PANORAMICTOUR」をご紹介します。
  • paris_bus

    フランス・パリの観光バス

    オープントップの定期観光バス、好きなスポットで乗降り自由のパリ版「カー・ルージュ」をご紹介しましょう。ただし、パリは寒いので服装に注意です。日本みたいに毛布やダウンを用意してくれるなんて、気の利いたサービスはありません。
  • india

    インドで僕も考えてみた⑥

    長い長いバスの旅の先に待っていたのはタージ・マハルの美しい姿。そして、ロングドライブの疲れも吹き飛ばしてくれるような子どもたちの純粋な笑顔とエネルギーでした。インドバスの旅、いよいよ完結編です!
  • india224

    インドで僕も考えてみた⑤

    インドのお祭り「ディーワーリー」でさらに混沌とする町をバスは進みます。マハラジャの宮殿「シティ・パレス」と天体観測所「ジャンタル・マンタル」を観光。その後は「タージ・マハル」のあるアグラへ。サスペンション固めのタタ・モーターズ社製バスで230㎞のロングドライブ、お尻が心配・・・。
  • barcelona_bus_citytour

    スペイン・バルセロナの観光バス

    世界の観光都市を便利につなぐ観光バスを紹介するシリーズ。第1弾はガウディ建築でおなじみのスペイン・バルセロナ編です。乗降り自由、日本語でのガイド付き。不慣れな外国でも安心して楽しめますね!
  • india116

    インドで僕も考えてみた④

    サスペンション固めのタタ・モーターズ社製バス。ハイウェイを使うといっても日本とは違い、道路事情はあまりよくない。長距離となるとお尻への負担は否が応でも増します。しかしながら、バスの車窓から見るインドの風景はとっても魅力的で、しばし痛みを忘れてしまいました。
  • india64

    インドで僕も考えてみた③

    レッド・フォートからラージガート、クトゥブ・ミナールへ。バスの車窓から見えるインドの日常はユニークで、見飽きるということはありませんでした。
  • india16

    インドで僕も考えてみた②

    インド製のバスに揺られ、デリーの観光スポットへ。バスの車窓から見えるゴミだらけの町の様子もあっという間になれてしまう自分がコワイ・・・。
  • india13

    インドで僕も考えてみた①

    インドのバスといえば「タタ・モーターズ」。ムンバイに本社があり、インド最大の自動車会社です。バス・トラック部門においては世界5位。2007年にいすゞ自動車が製造技術提供を行ったことでも知られています。そんなインドを旅した今回のレポ。どんな出会いが待ち受けているのでしょうか?
  • Tonlé_Sap12

    カンボジアをバスが行く⑧

    カンボジアをバスが行く、いよいよ最終回でございます。後ろ髪をひかれつつ最後の観光を楽しみました。みなさんも一度訪れたらその魅力に取りつかれること請け合い。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

最近の投稿

  1. 沖縄の葬儀は独特
    沖縄と本州とでは風習や文化など、ちょっと違うことがいろいろあります。今回は葬儀・納骨について違う点を…
  2. 貸切バスを安心してご利用いただけるように。公益社団法人日本バス協会「バスにおける新型コロナウイルス感…
  3. 福島の義実家で行われた葬儀・納骨はちょっと思ってたんと違うということが!今回は葬儀に参列したときの体…
ページ上部へ戻る