全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

浅草の劇場型バスツアー「サムライ&忍者サファリ」、最後に勝つのはサムライ?ニンジャ?【後編】

観光バスから大捕物劇。逃げるニンジャを追いかけろ

前回からの続き、東京・浅草の劇場型バスツアー「サムライ&忍者サファリ」です。

忍者とサムライの戦いがスタート

突然はじまった、路上でのニンジャとサムライが戦い。
通りすぎる人たちの、好奇な視線もおかしく、乗客たち大盛り上がり!

どちらが勝つのか?!

かたずをのむ子どもたち

サムライを応援する子どもたち。

ところが、ニンジャは得意の忍術でサムライから逃げることができました。

逃げおおせる忍者

パントマイムの忍術でやっつけられるサムライ。
がんばれサムライ!

サムライを応援する子ども

ニンジャは逃げてしまいました。

司会ケンさん:「あのビルの中に逃げた!これでニンジャを探してきて」

司会のケンさんから、ビデオカメラを手渡されるサムライ。

ヴィデオカメラを渡されるサムライ

いろんな意味で時代を超越してます。

ニンジャが逃げ込んだビル。
舞台は、ビルの中にまで広がってます。いったいどうなるの?!

ビルに逃げ込んだ忍者をおいかける

サムライのうつすビデオが、車載テレビモニターに映し出されます。
がんばれ、サムライ!

バスの中のモニターに映し出される映像

ツアーバスには、町娘まで登場

とはいえ、ニンジャは見失ってしまった様子。

司会のケンさんも、街の人たちに呼びかけてます。
「そこのお姉さん、ニンジャを見ませんでしたか?」
笑う人、手を振る人、素通りする人・・・
いろんなリアクションをする一般人。おもしろいです。

あ!!

反対車線にまた変な人がいる!

町娘、登場

「町娘(!?)だ」

おっさんのような?町娘

「ニンジャを見ませんでしたか?」

ジェスチャーで方向を示す、町娘。

合羽橋にカッパ?

バスは、ニンジャが逃げた方向へ向かいます。

「ニンジャは、赤いスカーフをしてます。赤いスカーフをつけた人を探して」

赤いスカーフの人はどこ・・・?
バスは合羽橋道具街の入口へとやってきました。

バスは合羽橋へ

ここにきて、寝てしまったバブちゃん。

赤ちゃんはすやすや

何やらまた奇妙な人。

「カッパだ」
「赤いスカーフをしている!ニンジャだ!!」

合羽に化けた忍者のよう

カッパに扮したニンジャがいました。

ところが、バスは青信号でさっさと出発。
信号でずっと待ったり、急に進んだり。劇場型バス、なかなかおもしろいです。

ここで、カラオケタイム。
「探しものは何ですか~♪ 見つけにくいものですか~♪」
井上陽水「夢の中へ」をみんなで歌います。
子どもたち、大きな声で歌います。

バスの中はカラオケタイム

赤いスカーフをしたニンジャを探しまわる子どもたち。

と、そこにサムライが・・・!
ニンジャからの果たし状を持っています。

果し状を読むサムライ

とうとうニンジャとサムライの最終決闘がはじまるようです。
いきなりのものものしい雰囲気に泣きそうな次女・5才。

怯える次女

そのとき、忍者がバスに乗車してきました!!

バスに乗り込んでくる忍者

やばい!泣きそう・・・次女・5才。

今にも泣きそうな次女、5歳

シャッターチャンスはここ、とニンジャに指示されました。

しっかりカメラに収めた母。

シャッターチャンスを指示してくれます

ここでお客さんの撮影タイム。それぞれのお客さんとニンジャが撮影できます。

「キャー!」

一緒に撮るどころか、怖すぎて逃げる3人。

怖すぎて忍者と一緒に写真とらない子どもたち

なぜか町娘も乗車してきて、車内は大盛り上がり!

町娘も乗り込んで大騒ぎ

突然、ニンジャはバスを降りてどこかへ消え去ってしまいました。

ここで乗客はバスを降車。花やしき前へ徒歩で移動します。
昭和レトロな雰囲気が残る商店街を闊歩。

花やしき前まで徒歩で移動

浅草花やしき前、ここが最後のニンジャとサムライの決闘場所です。

でも、ニンジャがいない・・・!

探すサムライ。

花やしき前にはサムライが

いつまで経っても、ニンジャは現れません。

ん・・・?

長女:「ニンジャ、うしろ!」

サムライの背後に現れる忍者

なんと、隠れ身の術を使っていました。一同、びっくり!!

ニンジャにすごさにビビる次女・5才。

忍者の凄さにビビる次女

決闘が始まりました。さて、どっちが勝つのかな?!

サムライvs忍者の戦い

パントマイム風な戦いが繰り広げられます。

どっちが勝つのかは、ヒ・ミ・ツ

最後に記念撮影

最後は、参加者限定で記念撮影ができます。
ニンジャを怖がる次女をなだめて、ようやく撮影できました。

次女:「ニンジャと仲良くなれたよ」

帰りは、こんなレアバスに出会いました。

「パンダバス」!

パンダバスは浅草を無料で巡回するバス

たまたま通りかかった、浅草を無料で巡回するバスです。

2008年から、とあるイベント会社が運営していて、浅草エリアを無料で走るバスとして人気です。

これは、「男の子」のバス。

スカイツリーや雷門、花やしき、浅草六区と、浅草の名所をぐるりと巡ります。
バスというよりは、ワゴン車風で、思ったよりこじんまりとしています。
古い街並みが残っていて、狭い道が多い浅草にはぴったりのバスかもしれません。
乗車したいですが、ここは我慢。

帰りは隅田公園に立ち寄りました。
遊具でおおはしゃぎ。
こんな笑顔のバブちゃんが撮影できました。

赤ちゃんにはこっちがいいようで
隅田公園でおおはしゃぎ

サムライバス、大満足でした!

■移動型劇場エンタメバス『サムライ&忍者サファリ』
催行期間:2016年4/29~6/26
土日運行 1日1便 所要時間70分
9時50分発、浅草六区セントラルスクエア集合

<料金>
おとな(12歳以上)4,500円
こども(6~12歳未満)4,000円

申し込み締め切り:2日前22時まで
最少催行人数:1名
座席定員制:1回20名

http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1040011/

※情報は2016年6月のものです。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る