全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バスでバスガイドは頼める?料金やお仕事内容解説

バスガイドの料金は?
バスツアーで観光スポットをわかりやすく紹介してくれるバスガイドさん。
場を和やかな雰囲気にしてくれるので、ぜひ貸切バスを使った旅行でも、バスガイドさんに同行してほしいと思う方も多いのではないかと思います。

「貸切バスの達人」では、バスのお見積もりと一緒に、バスガイドさんの依頼も可能です。
依頼方法や料金、お仕事内容まで、バスガイドさんについて解説します!

■もくじ
1. バスガイドの仕事とは?
2. バスガイド・添乗員・バスアテンダントは何が違う?
3. バスガイドの頼み方。料金は1日いくら?
4. 貸切バスでバスガイドを頼むときの注意事項
5. 貸切バスのバスガイドまとめ

 

バスガイドの仕事とは?

バスガイドの仕事は、観光バスや貸切バスに乗車して、観光地にまつわる情報を提供したり、車窓から見える景色を案内しながらお客さまを楽しませること。

観光だけでなく、ツアー時間の調整・管理、お客さまの管理、車内サービスまでを担当し、お客さまにとって快適な旅を提供しています。

またバスガイドは運転手のサポートをする役割や、車内でのお客様への案内役も担っていて、バックの際の誘導、社内点検、シートベルト着用の呼びかけも大事な仕事。

(下記、2017年6月追記)
2017年6月に起きた愛知県新城市の東名高速での乗用車との衝突事故では、バスガイドさんが運行中に何度もシートベルトの着用を乗客に案内したことから、ほとんどの乗客がシートベルトをつけていたそう。
乗客は重軽傷を負いましたが、犠牲者はいませんでした。被害が大きくならずに済んだのは、バスガイドさんの呼びかけが原因の一つですね。

バスガイドの仕事は?

さらに、ガイドさんの経験や個性にもよりますが、歌を歌ったり、バスレクレーションを行ってくれたり、バスの中でのエンターテイメント的な役割りを果たしてくれるガイドさんもいらっしゃいます。

ただしこういったことの得意・不得意は人それぞれなので、例えば「なにか歌を歌ってください」とお願いしても「苦手なのでご遠慮させてください」といった場合も出てくると思いますのでその辺りはご了承を!

バスガイドになるために特別な資格は必要とはされていませんが、各自のスキルアップのため入社後に「国内旅程管理主任者」という国内の添乗業務を行うための資格取得を義務付けている会社もあります。

バスガイド・添乗員・バスアテンダントは何が違う?

■ バスガイドと添乗員の違い

バスガイドが観光案内をしたり、車内のサービスを行うのに対して、旅行全般の業務に携わるのが添乗員。
添乗員になるには前述した「国内旅程管理主任者」という資格が必要です。

添乗員になると、現地のガイドはもちろん、ホテルのチェックインやチェックアウト、観光スケジュールの決定、自由行動の注意点や集合についてなどを管理できるようになり、よりツアー全体を運営することができるようになります。

■ バスガイドとバスアテンダントの違い

「バスアテンダント」という言葉も聞くことがありますが、バスガイドさんとはどういった違いがあるのでしょうか?
たくさんのツアーアテンダントが所属する「美バス」を展開している人材派遣会社「美職カンパニー」さんに伺ってみました。

「ツアーアテンダントの仕事はお客様のバス旅行を安全に、華やかに、楽しく盛り上げることです」。

仕事は観光案内や車内サービス・バスの中での司会などを担当していただくことができて、バスガイドさんの仕事と大きな差はないようです。

ただ、バスアテンダントの人材派遣会社ではモデルやコンパニオン、キャビンアテンダントを経験した女性が多く所属しているので、華やかな雰囲気の旅にしたいならツアーアテンダントさんにお願いするのも手ですね。

▼ 関連コンテンツ
≫司会進行が苦手な幹事さん必見!バス旅行を”美バス”で盛り上げよう
≫貸切バス旅行にオススメ!バスレク特集

 

バスガイドの頼み方。料金は1日いくら?

貸切バスの達人でバスガイドを頼みたい場合は、バスをご予約いただくときにコールセンターにお伝えください。

バス会社の中には自社でバスガイドを確保している会社もありますが、だいたいのバス会社ではバスガイドの派遣会社に頼むことが多いです。
※貸切バスの達人では専属バスガイドのご用意はありません

バスガイドの料金は?

バスガイドの料金は、1人あたり、1日15,000円~20,000円が相場です。

「子供たちと遠足に行くので、歌を歌ってくれるガイドさんを」
など、こんなガイドさんに頼みたいというご希望をお伝えいただければ、可能な限りご要望に応じさせていただきます。

▼ 関連コンテンツ
≫バスガイド料金はバス代には含まれません!貸切バスの料金目安
≫貸切バスの料金見積りとガイド手配のお問い合わせ

 

ミニコラム:男性のバスガイドもいる?

ところで旅客機では男性の客室乗務員を見かけることありますが、バスガイドにも男性はいらっしゃるのでしょうか?
実は、数は少ないけれど男性バスガイドはいらっしゃいます。

1999年に改正された「男女雇用機会均等法」により、バスガイドに男性も採用される流れが加速しました。
観光バス会社大手の「東都観光」でも現在は男性バスガイドを採用しているそう。
高年層の女性のお客さまを獲得するための戦力として活躍しています。

同じバスガイドでも男性と女性が行うのでは雰囲気が変わってくるので、男性のバスガイドが増えることはお客さまにとっても選択肢が増えて良いですね♪

 

貸切バスでバスガイドを頼むときの注意事項

貸切バスの達人でバスガイドを頼むときに気をつけなくてはいけないことは何でしょう?

まず一泊以上の旅行の場合、バスガイド用の宿泊場所を用意する必要があります。
宿泊施設はガイドだけではなく、運転手さんにも必要となってくるので、それぞれ一部屋ずつ予約するようにしましょう。

お客様の泊まる宿が高額の場合は、近くの手頃なビジネスホテルなどでもかまいません。
夕食や朝食の代金や宿泊施設までの交通費などもお客様にご負担いただきます。
昼食代や心付け(寸志)などは特にご用意していただく必要はありません。

また、当然のことではありますが、バスガイドはコンパニオンではないので宿泊先で接待などをお願いすることはできません。

▼ 関連コンテンツ
≫バスの駐車場、運転手のホテル予約は必要?
≫バスの運転手さんへ心づけ(寸志)は必要?

 

貸切バスのバスガイドまとめ

 

  • バスガイドは、車内で観光案内や道中の見どころを紹介して乗客を楽しませることが仕事
  • 添乗員は、バスを降りて現地のガイドができる
  • バスガイド料金の相場は、15,000~20,000円
  • 宿泊行程の場合は、バスガイドの宿もお客様手配になる

バスガイドさんに同行していただく貸切バス旅行。
参加者を上手に盛り上げ、まとめてくれるので幹事さんにとっても非常に助かりそうですね。

「ぜひバスガイドさんにガイドをお願いしたい!」とお考えの方は、貸切バスのお見積もり時や、お申込みの際にお伝えくださいね!

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る