全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

PDCAサイクルを適切に機能させる!?

安全運転マーク

バス会社(運輸事業者)が自ら構築する安全管理体制では、PDCAサイクルを適切に機能させるべし……。

「PDCAサイクル」とは、経営トップ主導のもと、安全管理を計画に基づき実施し、それを評価して改善に結びつけ、その結果をさらに次の計画に活かす、という仕組みのこと。

Plan(計画)のP、Do(実施)のD、Check(評価)のC、Act(改善)のAの頭文字をとったものです。

バス会社(運輸事業者)は、このサイクルに基づいて、安全の取組みを続けながら、継続的な改善をすることになっています。

次回は、「貸切バスの達人」に参加されているバス会社の例をとり、説明していきたいと思います。

▼運輸安全マネジメント制度特集

安全にバスを運行するために運輸安全マネジメント制度とは| PDCAサイクルを適切に機能させる?

▼ 関連コンテンツ
≫安全な貸切バス会社の選び方
≫セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)とは?
≫セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法
≫セーフティバス取得以上に大変?!維持すること、ランクアップすること

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 山口にはSNS映えする絶景ポイントがたくさん!角島大橋や元乃隅神社、秋吉台など、ぜひ一度は訪れたい場…
  2. 世界遺産・厳島神社、原爆ドームを始め、フォトジェニックな尾道や鞆の浦など、貸切バスでオリジナルのバス…
  3. 桃太郎伝説で注目を集める岡山。趣のある町並みが残る倉敷、瀬戸内海を一望する景勝地・鷲羽山展望台、秘湯…
ページ上部へ戻る