全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

大分県

  • やまなみハイウェイ(C)大分県

    貸切バス旅行の食事・トイレ休憩・お土産購入に便利な道の駅徹底比較!【大分県編】

    「おんせん県」として別府温泉が注目を集める大分。大分ならではのグルメや絶景スポットがいっぱいあります。やまなみハイウェイや夜景の美しさで地元イチオシの十文字原高原、杉乃井ホテルのイルミネーションなどなど。バス旅行でぜひ楽しんでもらいたいエリアです。今回は休憩に便利な大分の道の駅を徹底比較。団体食事やお土産購入、女子トイレの数に注目してご紹介しましょう。
  • 姫島村

    姫島かれいに別府温泉!ベストシーズンの大分へ!

    姫島かれい祭り開催!伝統のきつね踊りも! 別府温泉で定番観光「地獄めぐり」はいかが? くじゅう花公園は春の花が見ごろ!美味しいレストランも! ★別府温泉・泥湯でお肌つるつる★ 日本一の温泉湧出量を誇る別府温泉。ただのお湯では物足りないというなら、全国でも珍しい泥湯が特にオススメです。全身泥に浸かってお肌つるつるになっちゃいましょう! 姫島かれい祭りや美しい花畑のくじゅう花公園など、最高の季節の大分県へバス観光を企画してみませんか? <編集部オススメ観光情報> ・神秘の島・姫島でかれい祭り開催! ・別府温泉で定番観光「地獄めぐり」や珍しい泥湯はいかが? ・くじゅう花公園は春の花が見ごろ!美味しいレストランも!
  • 若宮八幡はだか祭

    大分で恒例の日本三大裸祭り開催!

    恒例の日本三大裸祭り開催! よのうづ海ん衆まんぷく市、白馬渓ではもみじ祭りが! ★日本一の「おんせん県」大分へ行こう!★ 大分では22歳だけ、県内の日帰り温泉入力料が無料になる キャンペーンを実施中♪ 大学卒業をお祝いし、卒業旅行に温泉をたっぷり楽しんでもらおうという 企画です。そろそろ鍋が恋しい季節。 学生のみなさんにとっては、ちょっとうれしいですよね? もちろん、温泉だけではない大分の秋を 楽しんでくださいね。 <編集部おススメの観光情報> ・若宮八幡秋季大祭・裸祭りで盛り上がろう! ・海の恵みを味わう@よのうづ海ん衆まんぷく市 ・豚汁1000人鍋が待っている!「白馬渓もみじ祭り」
  • 大分県「道の駅 原尻の滝」

    大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「原尻の滝」

    市の名勝であり、日本の滝100選にも選ばれている原尻の滝。田園風景の中に突如現れる滝は、横幅120m、高さ20mというなかなかの迫力です。崖のふちから滝つぼを見下ろすこともできるので、ダイナミックな地球の営みを肌で感じることができます。名瀑を鑑賞しに訪れたら道の駅で小休止。レストランでは地元特産のしいたけグルメが味わえ、夏はビアガーデンにもなるので、おすすめです!
  • 大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「竹田」

    道の駅「竹田」は、国道57号線交差点より西へ約5㎞、国道442号沿いにあります。久住高原へドライブに出かける際、気軽にたちより休憩できるポイントになっています。隣接するいちご農園ではいちご狩りが楽しめる他、フレッシュイチゴを使ったソフトクリームや地元産しいたけを使ったユニークなシイタケソフトクリームも販売中。
  • 唄げんか大橋

    大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「宇目」

    大分県と宮崎県の境目にある道の駅「うめ」。北川ダムにかかる「唄げんか大橋」のたもとにあります。こちらの名物は天然のイノシシを使ったジビエ料理。近くにはキャンプ場もあるので、送迎バスの休憩ポイントにおすすめです。
  • 大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「やまくに」

    道の駅「やまくに」がある国道212号沿いは、新緑や紅葉が美しいドライブルートとして人気があります。建物の裏手に回ると、小川のほとりにはいろんなポーズをするカッパの置物も。駅の隣にある「なかま温泉」は河童の湯という名前でなるほどとうなずきます。
  • 大分県「道の駅 佐賀関」

    大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「佐賀関」

    大分県では4番目にオープンした道の駅「佐賀関」。大分自動車道の大分宮河内ICで降りて約20分、佐賀関半島にあります。半島からは対岸にある愛媛県の佐多岬半島までを結ぶ国道九四フェリーが就航。約70分で四国と九州を結んでいます。
  • 大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「あさじ」

    大分県豊後大野市にある道の駅「あさじ」は国道57号沿いにあります。道の駅では年4回、体験型の学校「もち米の学校」を開催。田植え、案山子づくり、稲刈り、餅つきをすべて手作業で体験できます。
  • 道の駅「いんない」

    大分へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「いんない」

    石橋が多い大分県の中でも突出してたくさんの石橋が残されている宇佐市院内町。その数はなんと75基。その中心にある道の駅「いんない」は別名「石橋ステーション」とも呼ばれ、石橋や観光スポットについての情報発信をする展示ホール、特産物販売コーナー、レストランがあり、院内町で保護された国の特別天然記念物オオサンショウウオ「石橋柚子太郎」も特別公開しています。

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…

関連リンク

ページ上部へ戻る