全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【2020年】山口出発で楽しむ貸切バス旅行!定番の観光プラン&料金をご紹介

角島大橋
角島大橋

「西の京都」とも言われ、歴史的に貴重な文化財が残る地であり、自然豊かな絶景スポットも多い山口県。白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる絶景ポイントとして大人気の角島(つのしま)大橋も、バス旅行ならぜひプランに入れたいところです。

貸切バスなら大人数でも移動ラクラク!好きなスポットを自由に回れるオリジナルプランなら、参加者全員大満足まちがいなしですね。

参加人数に合わせて大型バス・中型バス・マイクロバスと、バスの種類も選べのでリーズナブルに旅行できますよ。

今回は、山口へバス旅行。おすすめの日帰り旅行、1泊2日旅行のモデルコースと料金相場をご紹介します。

ぜひ、参考にして山口へのバス旅行を楽しんでくださいね。

山口日帰りバス旅行モデルコース(10時間・200㎞利用)

山口駅8時出発→錦帯橋駅9時30分着・10時発→吉川公園(武家屋敷散策)→ロープウェイで展望台→周辺でランチ13時発→保寧山 瑠寺璃光14時30分着・15時30分発→湯田温泉15時45分着・17時30分発→山口駅18時着・終了

<貸切バス料金相場>

・大型観光バス 90,120円~128,460円
(40名利用で1人当たり 2,253~3,219円)
・中型観光バス76,760~109,200円
(25名利用で1人当たり 3,071~4,368円)
・マイクロバス 65,560~92,880円
(20名利用で1人当たり 3,278~4.644円)

山口1泊2日バス旅行モデルコース(19時間・250㎞利用)

【1日目】
山口駅8時出発→秋吉台/秋芳洞8時45分着・11時発→唐戸市場(ランチ)12時着・13時発→赤間神宮13時05分着・14時発→海峡ゆめタワー14時着・16時発→しものせき水族館海響館16時05分着・17時30分発→周辺の宿18時着・泊

【2日目】
下関の宿8時発→角島大橋→9時30分着・10時発→元乃隅神社10時15分着・11時発→千畳敷11時15分着・11時45分発→萩城下町(散策・ランチ)12時45分着・15時発→萩反射炉→恵美須ヶ鼻造船所跡→松下村塾17時発→山口駅18時着・終了

<貸切バス料金相場>

・大型観光バス 16,0740~230,222円
(40名利用で1人当たり 4,019~5,756円)
・中型観光バス 136,620~195,000円
(25名利用で1人当たり 5,465~7,800円)
・マイクロバス 116,820~166,260円
(20名利用で1人当たり 5,841~8,313円)

山口バス旅行でおすすめの観光スポット&アクティビティ

山口出発で日帰りや1泊2日のバス旅行でおすすめの立ち寄り先をダイジェストにご紹介!団体で楽しめるアクティビティも合わせてチェックしてみてくださいね。

角島大橋

角島大橋からの眺め

コバルトブルーの海士ヶ瀬をまたいで、角島まで伸びる1780mもの長い橋。一生に一度は行ってみたいと話題の、絶景ドライブコースです。

角島は30分程度でグルっと回れますが、せっかくなら、ビーチや灯台を散策したり、マリンアクティビティを体験したりと、島を存分に楽しむのもいいですね!

ランチをするなら、地元でとれた海の幸がおすすめです。

Information

ホームページ
住所:山口県下関市豊北町大字角島
電話:083-786-0234(豊北町観光協会)
バス駐車場:
・瀬崎陽の公園駐車場 2台(無料)
・大型専用駐車場 約10台(無料)

秋吉台

「秋吉台」は日本最大のカルスト台地です。「秋吉台カルスト展望台」で360度に広がる秋吉台を見渡したら、秋吉台の自然史・考古資料が展示してある「秋吉台科学博物館」で少しお勉強。

そして日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」の探検というコースがおすすめです。

秋芳洞

秋芳洞では、約1,000mの見学コースの中に、「百枚皿」「傘づくし」「巌窟王」「黄金柱」「洞内富士」といったビューポイントがたくさんあります。

infomtion

ホームページ
住所:山口県美祢市秋芳町秋吉
電話:0837-62-0115 (秋吉台観光交流センター総合案内所)
バス駐車場:
・正面入り口 18台(無料)
・黒谷入口付近 10台(無料)
・エレベーター入口付近 2台(無料)

下関

下関の眺望

海峡と歴史の町「下関」には、153mの展望タワー「海峡ゆめタワー」、世界のフグ約100種類を展示している「しものせき水族館 海響館」、海峡を目の前に見る「みもすそ川公園」、源義経が戦勝を祈願した「大歳神社」、耳なし芳一堂のある「赤間神社」など観光スポットがたくさんあります。

そのほか、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地「巌流島」に上陸したり、関門海峡を歩いて渡ったりすることもできます。

infomtion

ホームページ
住所:広島県広島市中区大手町1−10
電話:082-247-6738(広島観光案内所)
営業時間:24
バス駐車場:
・細江町駐車場 10台(1回の駐車が2時間を超えない場合 1,050円、2時間を超える場合24時間ごとに2,080円)
・海響館前バス駐車場(無料、要予約)
・海峡メッセ下関大型バス駐車場 13台(無料)

岩国

錦帯橋
錦帯橋

1673年(延宝元年)、吉川広嘉によって架けられた木造五連のアーチが美しい橋「錦帯橋」が有名です。長さ193.3m、幅5mで木組みの技法を駆使して造られており、日本三名橋のひとつです。

周囲には岩国藩主吉川家の居館跡「吉香公園」があり、四季折々の花に囲まれた武家屋敷を見ることができます。吉香公園の西隣には紅葉の名所「紅葉谷公園」が広がっています。

岩国城
岩国城

また、吉香公園からロープウェーで城山山頂に行くと、岩国城があり、展望台からは市内を一望することができます。

infomtion

ホームページ
住所:山口県岩国市
電話:0827-29-5116(岩国市観光振興課)
バス駐車場:錦帯橋下河原駐車場 1,000円/1日

萩の産業遺産群

平成27年、8県11市に立地する23の構成資産からなる「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されました。

萩の産業遺産群
萩浜崎地区街並保存地区の建物

萩市の遺産群は、城跡や武家屋敷の街並みが残る「萩城下町」、鉄を熔解する装置跡「萩反射炉」、幕末に建設された帆船の造船所としては唯一遺構が確認できる「恵美須ヶ鼻造船所跡」、日本の伝統的な製鉄方法の遺跡「大板山たたら製鉄遺跡」、松田松陰が主宰した「松下村塾」の5つから構成されます。

infomtion

ホームページ
住所:山口県萩市
電話:0838-25-1750(萩市観光協会)
バス駐車場:駐車場あり

元乃隅(もとのすみ)神社

元乃隅神社

白狐のお告げにより建設された神社。丘からコバルトブルーの日本海に向かって、朱色の鳥居が連なる絶景スポットです。アメリカのテレビ局CNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」にも選ばれました。

先端の崖からは、打ち寄せる波が岩礁の孔内に入り、天に向かって海水を噴出させる「龍宮の潮吹き」が見えます。気候条件が揃うと、最大30mも吹き上げることがあるのだとか。

日本一入れにくいと有名な大鳥居の賽銭箱は、見事賽銭を投げ入れることができれば、願いが叶うと言われています。挑戦してみてくださいね。

infomtion

ホームページ
住所:山口県長門市油谷津黄498
電話:0837-26-0708(長門市観光案内所YUKUTE)
営業時間:5:30~17:30
バス駐車場:6台(1,500円/1回)

山口のバス旅行で便利な休憩スポット

貸切バスの旅を企画する場合、休憩場所の選定も重要なポイントのひとつ。最低でも2時間ごとに休憩を取る(最低でも1回10分以上)必要があるからです。

そこで、山口駅から角島大橋、下関でトイレ休憩や団体での食事、お土産購入にも便利な休憩スポットをご紹介しましょう。

道の駅「あさひ」

道の駅あさひ

山口から萩市街の中間に位置する道の駅。特産品は「佐々並豆腐」。中国山系の水を使った江戸時代からの伝統の味を、レストランでいただくことができます。

近くには国の重要伝統的建造物群保存地区「佐々並市」があるので、古い町並みを散策するのもよいでしょう。

Information

ームページ
住所:山口県萩市大字佐々並2476-1
電話:0838-56-0278
営業時間:3月~10月 9:00~18:00/11月~2月 9:00~17:30(但し、月曜日9:00~17:00、日曜日8:00~18:00)
休館日:12月31日~1月3日
バス駐車場:3台

道の駅 「 萩往還」

道の駅萩往還

江戸時代に参勤交代の道として開かれた街道「萩往還」にある道の駅。吉田松陰の資料を展示する「松陰記念館」が隣接されています。

日本海に浮かぶ相島は、山口県一のスイカの産地。スッキリとした甘みとさわやかな香りが楽しめます。

レストランでは和牛のルーツと言われる「三島牛」とその血統を受け継ぐ「見蘭牛」のジューシーなハンバーグが人気。日本一のやぶ椿の群生林から搾油した100%純粋な椿オイルは、保湿にも料理にも使えます。

Information

ホームページ
住所:山口県萩市大字椿字悴ヶ坂1258
電話:0838-22-9889
営業時間:9:00~18:00
※施設により異なります
バス駐車場:7台

道の駅「萩・さんさん三見」

道の駅 萩さんさん三見

三隈道路明石パーキングエリア内にある、オーシャンビューの道の駅。

特産品は「夏みかん」と「びわ」。夏みかんの収穫時期は4月~6月、びわは6月上旬から7月と短いですが、果実をそのまま閉じ込めたゼリーや風味豊かなお菓子を通年味うことができます。人気の萩焼もそろっています。

Information

ホームページ
住所:山口県萩市三見1028-2
電話:0838-27-0041
営業時間:9:00~17:00(レストランは11:00~15:00)
定休日:年末年始(レストランは毎週火曜日)
バス駐車場:6台

道の駅「センザキッチン」

道の駅「センザキッチン」

交流拠点施設として山口県最大級の広大な敷地に広がる道の駅。

おすすめは何と言っても海産物。直売所で買ったサザエやアワビを「グリルハウス」に持ち込んで、海を見ながら炭火バーベキューでいただきましょう!

敷地内にある「長門おもちゃ美術館」は、長門産の木材を使ったおもちゃで遊べる体験型ミュージアム。館内は木材をふんだんに使ったスタイリッシュでぬくもりのある空間。キッズクルーズ船も運行されています。

Information

ホームページ
住所:山口県長門市仙崎4297-1
電話:0837-27-0300
営業時間:9:00~18:00 ※施設により異なります
定休日:第2木曜日(8月、祝日は除く)、元旦
バス駐車場:8台

道の駅「おふく」

道の駅「蛍街道西ノ市」

道の駅「蛍街道西ノ市」

ホタルの里として有名な豊田町の田園風景と農村の集落をイメージした道の駅。

名物「梨ソフトクリーム」、手作りアイスクリームに焼き立てパンもあります。令和2年7月中旬には、温泉施設がリニューアルオープン予定で、気軽に天然温泉を楽しめますよ。

近隣には、「豊田ホタルの里ミュージアム」、全国初のホテル観光和船「ホタル舟」、水没林が神秘的な話題のスポット「一の俣桜公園」があります。

Information

ホームページ
住所:山口県下関市豊田町大字中村876-4
電話:083-767-0241
営業時間:夏季 8:30~18:00/冬季 8:30~17:00
※施設により異なります
定休日:第4火曜日(祝日除く)
バス駐車場:5台

道の駅「きくがわ」

道の駅きくがわ

下関市菊川町のほぼ中心部に位置する、庄屋風の道の駅。名物「菊川そうめん」は、お土産はもちろん、レストランでもいただけます。混ぜ物、添加物を一切含まないという菊川産の100%純粋はちみつも人気。

清らかな水を汲める「大迫名水」が近いので、立ち寄ってみてはいかがですか。

Information

ホームページ
住所:山口県下関市菊川町大字上岡枝766番地1
電話:083-287-4649
営業時間:8:30~19:30
定休日:年末年始(12月31日、1月1日)
バス駐車場:5台

▼関連記事
山口県の貸切バス乗り場
山口県出発で利用できる貸切バスについて

山口出発で楽しむ貸切バス旅行!定番の観光プラン&料金まとめ

山口出発で貸切バスの旅を楽しもう

山口から広島へと周遊する旅行もおすすめです。広島には、厳島神社や原爆ドーム、大和ミュージアムなど人気の観光スポットが沢山あります。下関から関門海峡を渡り、九州へも周遊できますよ。

山口駅以外でも地元発着で貸切バスをチャーター可能!楽しい社員旅行・グループ旅行を企画して、オリジナルの旅を満喫しちゃいましょう。

合宿旅行や遠足などの送迎貸切バスの見積りもOK。どうぞお気軽にお問合せください。

貸切バスの種類について
大型観光バス中型観光バス小型マイクロバス

▼ 関連コンテンツ
≫団体旅行は貸切バスがおすすめ
≫貸切バスの料金目安
≫貸切バスは乗車人数で選ぼう!バスの種類のご案内
≫貸切バスの予約について
レンタルバスは運転手付きがオススメ

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 沖縄貸切バス旅行
    那覇空港から観光バスをチャーター!美しい海やテーマパーク、世界遺産など人気のスポットをラクラク周遊し…
  2. 現代ユニバース
    天井換気扇がついていない「ヒュンダイ・ユニバース」や天井高のある「日野セレガR(ハイデッカータイプ)…
  3. 博多ラーメン
    グルメな町・福岡。日帰りではちょっともったいない!太宰府天満宮や海の中道、糸島などドライブが楽しい名…
ページ上部へ戻る