全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

まだ間に合う!「東京さくら回廊」

はとバスツアー「東京さくら回廊」に行ってきた!

こんにちは!新人のIです。
1月の福岡オープントップバスに引き続き、
今回ははとバス主催の「さくら回廊ツアー」に参加してまいりました。

はとバスといえば都内を歩いているとちょくちょく見かける
あの黄色い背の高いヤツ…というイメージ。

しかし、1月に福岡オープントップバスに乗った私は、
はとバスの「オーソラミーオ」が〝オープントップバス″(屋根なしバス)の仲間であることは
知っています。

もう初心者ではない!

さくら回廊ツアーでは、
はとバスの顔である2階建てオープントップバスの
「’O Sola mio(オーソラミオ)」で都内の桜の名所をぐるりと一周します。

約1時間のツアーでお値段は大人1800円、
子ども(4歳以上12歳未満)900円です。

今回もまた妹…ではなく友人についてきてもらいました。

友人(バス初心者)「はとバスってあの屋根のないやつだよね」

私「ああそれオープントップバスっていうんだよ(サラリ)」

などと知識を披露しながら乗車場所へ向かいます。

東京駅にあるはとバス乗り場

天気はまずまず

乗車場所は東京駅丸の内南口を出てすぐのところにあります。
黄色いはとバスがずらりと並んでいるので分かりやすいですよ

平日昼間なので空いてるかな~と思ったのですが、大量の人!さすが春休みです。

いろんなラッピングバス

はとバスといえば黄色!

さくら回廊ツアーのはとバスには、やっぱり?はとの模様が!
ただ黄色いだけのバスもあれば模様付きのバスもあるみたいです。

はとバスのシート

乗るぞ!乗るぞ!!

時間になったのでバスに乗り込みます。

客層はお年寄りと小学生くらいの子連れの方がやや多め。
車内はほぼ満席です。

それでは出発~!

この日は春らしく暖かい気候だったのですが、
オープントップバスは走行中予想以上に風が強くて寒い!
春でもしっかり防寒していったほうがよさそうです。

三菱地所を見にきてやったぞ!

三菱第一会館

右手にみえますの~は~

走り始めてほんの一分もしないうちに、三菱第一号館が見えてきます。
三菱地所を見に行こう~♪のアレですね。

皇居

皇居にも人の列が・・・

そのあとは皇居へ。

なんでも3月25日(金)から3月31日(木)にかけて
「春季皇居乾通り一般公開」期間らしく、大行列ができていました。

次の一般公開は秋までないということで、ものすごい量の人!
皇居の中、一度は見てみたい気もしますが
この行列に並ぶほどの熱意はありません…。

お堀沿いを走った後は都内の桜の一大名所、靖国神社へ向かいます。

お堀にもチラチラと桜の木があったのですがここでようやく満開の桜が!

靖国神社

桜だ、桜だぁーーーえっ?

…のつもりだったのですが、
ここ最近寒い日が続いたせいか桜は3~5分咲きといったところ。

一週間前のニュースでは満開予想がこの日だったから
バスの予約をとったのに~!
ややガックシですがこればっかりは分からないですもんね。

桜が近い!オープントップバス

間近で見れるオープントップバス

背の高いバスは桜に近い!

しかし!

オープントップバスは、咲いている桜すれすれを運転するので
通常のお花見よりも間近で桜を見ることができます。

その近さはバスの側面に桜の枝がカサカサ当たっているほど!
お客さんもカメラを片手に大盛り上がりでした。

桜をぱちり!

ピンク色の桜が満開!

ソメイヨシノ

こちらはソメイヨシノ

その後は四谷→千鳥ヶ淵と来て出発地点の東京駅に戻っていきます。
綺麗に咲いている桜の前を通ると
皆さんここぞとばかりにパシャパシャと写真を撮りまくります。

私も負けじと撮る!

そんなこんなで一時間のツアーは終了。

千鳥ヶ淵や靖国神社付近は満開であれば相当綺麗なはずです!

普段と違う視点でお花見を楽しみたい人におススメ。
桜は5分咲きでしたが、
都心のオフィス街や観光名所をオープントップバスで走り抜けるのは
とても面白かったです!

やっぱり東京は面白い都市です。

同行してくれた友人も「これははとバス人気でるはずだわ…」
と一人で感心していました。

キティちゃんラッピングバス

キティちゃん好きにはたまらない!

乗り場にはとバスキティちゃんバージョンが停車していたので

すかさず激写。

全部で何種類のはとバスがあるのか気になります。

同じルートの夜バージョンにも乗ってみたぞ!

そして今回はなんと!

同ツアーの19時から限定の夜桜ドライブツアーにも参加してきました!

友人と別れ、今度は一人ではとバスに乗り込みます。

カイロで暖を取る

春の夜の必需品!

春といえど夜のオープントップバス、寒いです。

カイロを配ってくれました。

年配のおばさまグループが乗っていたのですが、
まるで女子高生の遠足バスに乗り合わせたかのようなにぎやかさで、
一人で乗っていた私はややタジタジ…。

周りを見回すと同じくおひとり様の仕事帰りのOLさんがチラホラ。
アフターファイブではとバス観光、粋です!

そんな昼間とはまた違った雰囲気の車内で夜桜ツアースタート!
とはいっても昼間と行程はほぼ変わらないみたいです。

風情のある夜桜

昼間とはまた違った美しさ!

驚いたことに日中いまひとつだった
桜が7分咲きほどになっていました!

バンザイ~

夜桜もまた違った趣があっていいですね。

女子高生おばさまグループも桜が見えてくるとさらにヒートアップ。

スマホでパシャパシャ顔写真を取り合って

「かわいく撮れてる~!
これ遺影にしようよ!!」

「キャーいいねそれ!」
・・・・・お年寄りのジョーク、ずどんと重いです!

バスガイドさんが
「KITTEの屋上庭園は東京駅撮影スポットにおススメです♪」
と言っていたのでバスを降りた後行ってみました。

KITTEビル

日本郵便が手掛けている商業施設「KITTE」

KITTE(キッテ)とは、2013年に東京駅にオープンした
渋谷のヒカリエ的な商業施設です。
事業主が日本郵便だから切手→キッテなんですね。

東京駅

ライトアップされてきれい!

最上階にある屋上庭園から東京駅を綺麗にとることができます。

夜の東京駅、きれい!

今回はとバスに二度乗ってみて感じたのがバスガイドさんのレベルの高さ!

バスガイドさんの東京秘話を交えた説明がいちいち面白くて、
一人で乗っていても十分に楽しめました。

二度目のバスガイドさんは最後になんと歌まで披露してくれて、
日本のサービス業すごい…!と感動してしまいました。

はとバスに乗る際はぜひ前のほうに座って
バスガイドさんの話を聞いてみてください。

昼と夜ですが全体的には昼のほうが乗るのに適していると思います。
夜は寒いのがややつらい…。

昼にはとバスでさくら回廊ツアーに参加し、
夜は靖国神社でゆっくり露店を冷やかしながら
夜桜を楽しむ新たなお花見鉄板ルート、いかがでしょう!

今週末からがまさに見ごろですよー

■はとバス
ツアー名「東京さくら回廊」
https://www.hatobus.co.jp/

設定日:2016/3/19~4/10の間毎日
料金:1800円(大人一名)
お問合せ:03-3761-1100(8:00~20:00/年中無休)

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 長野駅出発の日帰り・1泊2日バス旅行のおすすめプラン
    長野駅から貸切バスを運転手付きでレンタルして楽しいバスツアーはいかがでしょうか。今回は人気の戸隠・小…
  2. 星峠の棚田と流星群
    自然の魅力豊かな新潟県。美しい棚田から「もっと美人になれる温泉」、ワイナリーツアーやスパ体験ができる…
  3. 名古屋城
    愛知へバスを使った観光旅行!日帰りはもちろん、1泊2日のバスツアーを計画している幹事さんにおススメの…
ページ上部へ戻る