全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

群馬県で登山!山岳部の貸切バス片道利用、バス料金の目安は?

山岳部やワンダーフォーゲル部の合宿で登山旅行。疲れた体には、目的地までまっすぐ送り届けてくれる貸切バス送迎がおすすめです。

今回は、東京都で実際に依頼のあった登山合宿旅行をモデルコースとして、実際の送迎バス料金を計算してみました。群馬県にある地獄峠から東京都の新宿工学院前までの片道お迎えプランです。

群馬県内のおすすめ登山コースもピックアップしてご紹介します。

群馬県の下山口出発で東京都までの片道送迎モデルプラン

榛名湖登山
多くの登山客、観光客が訪れる榛名湖

今回ご紹介するプランの出発地点は、群馬県榛名山の麓に位置する地蔵峠。榛名山は、同じく群馬県の妙義山・赤城山と並んで「上毛三山」と称される、群馬県のシンボル的な山です。

古来から山岳信仰の対象とされ、中腹に建つ榛名神社はパワースポットとしても知られています。桜や紅葉など景色を楽しみながら、ファミリーや初心者でも登山を楽しめます。

また、登山の後の温泉は格別!草津や伊香保ももちろんですが、榛名湖畔にある温泉で一泊するのも魅力的です。

山岳部やワンダーフォーゲル部で縦走や山岳トレーニングなどでテント泊をする場合、荷物が多くなります。合宿終了後、電車の乗換えなどで他の乗客に気を遣わず帰京したい場合、貸切バスでお迎え送迎してもらえると助かりますよね。

今回は、下山口から都内までの片道送迎モデルコースとして料金を計算しました。

<群馬県地蔵峠から東京都工学院大学まで日帰り片道利用>
▼14:00 群馬県 地蔵峠駐車場からバス乗車
|トイレ休憩
▼18:00 東京都 新宿工学院前到着・終了

(4時間・160㎞利用・税込)
・大型観光バス 94,809~135,872円
・中型観光バス 79,651~116,952円
・マイクロバス 66,275~97,284円
※群馬までのお迎え(回送分)も含めて計算
※高速道路等有料道路料金、バス駐車場料金は別途実費としてかかります

群馬を含め、関東エリア出発の貸切バス料金の目安は以下の記事も参考にしてください。

貸切バスの片道だけ利用、注意点は?

運転手1人で運転してよい時間と距離について

登山やキャンプ、合宿などの場合、現地でバスを利用しないことから、行きだけもしくは帰りだけという片道利用というリクエストがよくあります。

この場合、いくつか注意点がありますのでまとめてみました。

バス会社は出発地で借りるのがおススメ

例えば今回のモデルケースのように群馬出発で東京に戻る方送りの場合、「東京のバス会社を利用した方が安いのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、東京のバス会社に迎えに来てもらうとなると、群馬までのお迎え(回送)と東京への送りが必要になります。群馬のバス会社なら東京への送り、群馬まで戻る(回送)となりますので、ほぼ同じ距離・時間を走ることに。

法律的には出発地・着地でバスを借りるのはOKですが、原則的には「出発地」で借りるのが鉄則。現地の事情をよくわからないバス会社(このケースでは東京のバス会社)が、お迎え場所に時間通りに向かうのは意外に大変なものです。

渋滞や積雪などの道路事情により、時間通りにお迎えに行けないというケースも。片道だけの利用であれば、出発地に営業所があるバス会社に依頼するようにしましょう。

短時間の「片道利用」だからといっても安くはならない

すぐ近くまでの送迎で「1時間しか利用しないのだから安いのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、大勢の方の命を載せて運ぶバスは、タクシーなどと比べて安全管理が大変厳しいもの。運行前と運行後にそれぞれ1時間ずつ安全点検が義務付けられており、この時間も「バスを借りている」とみなされます。

また、バスの営業所から皆さんをお迎えに行く場所までの「回送」も、運行時間と距離として加算されます。たとえ片道利用だけであっても、その場所までにお迎えに行き、車庫に戻るところも貸切バス料金となりますのでご注意ください。

深夜・早朝時間に利用する場合は割増料金があります

もう一つの注意ポイントは、バスを利用する時間帯です。タクシーにも深夜・早朝割増料金があるように、貸切バスにもあります。

バスが営業所を出発・到着する時間が22時~5時にかかる場合は、その運行時間の2割を限度とした割増料金を適用可能。登山などは早朝から登り始めることが多く、登山口まで朝5時着希望というケースはよくあります。

この場合、早朝運行の時間帯に架かるため、通常よりは高く見積りがでる可能性あり!

例え1~2時間の利用でも、深夜・早朝時間に利用する場合は、ご注意ください。

山岳部やワンダーフォーゲル部の合宿で荷物が多い場合のバスタイプは?

マイクロバスは荷物室がないので座席をつぶして乗せる
マイクロバスは荷物室がない

登山やボーイ&ガールスカウトなどでキャンプをする場合、一人ひとりの荷物が大きく、多いというケースがよくあります。

例えばマイクロバスは定員20名前後ですが、荷物室がないので座席をつぶして荷物を載せる必要があります。大きな山岳ザックが人数分あるということなら、15名程度が定員と考えましょう。

日帰りの気軽な登山の場合、荷物があまり多くないということであれば、定員数ギリギリでも乗車可能かもしれませんが、座席と座席の間の通路に荷物を置くことはできませんので、各自の膝の上に乗せることになります。

人数が少なくても、トランクルームがある中型バス、大型バスをおすすめします。

≫バスのトランクに荷物はどれだけ乗る?バスタイプ別比較

▼貸切バスの大きさ・定員数について
貸切バス乗車人数比較 | 大型バスの定員 | 中型バスの定員 | 小型バスの定員 | マイクロバスの定員

群馬県内にあるおすすめ登山コース

榛名・赤城・妙義の上毛三山、日光白根山、尾瀬、谷川岳…。初心者から上級者まで登山を楽しめる群馬県でおすすめの登山コースを、ピックアップしてご紹介します。

複数の火山からなる「赤城山」

赤城山大沼と黒檜山

榛名山・妙義山と並び、「上毛三山」のひとつに数えられる赤城山。実は、複数の火山で形成された火山帯の名称で、主峰は標高1,828mの黒檜山です。

中央部にはカルデラ湖である「大沼」があり、その湖畔から黒檜山~駒ヶ岳と回るのが代表的なルート。全長4.9kmのルートで、平均的なコースタイムは3時間半~4時間ほどです。

黒檜山山頂からの眺望は爽快!天気が良ければ東京スカイツリーや富士山も見えますよ。

<基本情報>
赤城山
住所:群馬県前橋市富士見町赤城山(黒檜山登山口駐車場)
問合せ先: 027-235-2211(公益財団法人 前橋観光コンベンション協会)
バス駐車場:あり

<貸切バス送迎料金相場>
■埼玉県大宮駅7時・17時発着、黒檜山登山口まで往復送迎した場合

(11時間・260㎞利用・税込)
・大型観光バス 110,253~158,444円
・中型観光バス 92,807~135,564円
・マイクロバス 77,935~113,828円
※高速道路代、バス待機中の駐車場代は実費となります。

高山植物の宝庫「至仏山」

水芭蕉が美しい尾瀬と至仏山

尾瀬国立公園の西側に位置する至仏山。標高2,228mの山頂からは、赤城山、浅間山、谷川岳、檜倉山、丹後山、燧ケ岳、日光白根山…と360度の壮大なパノラマビュー!!

また、至仏山は高山植物の宝庫としても知られています。ホソバヒナウスユキソウやオゼソウなど希少な植物を見ることができます。

オーソドックスなのは、鳩待峠~至仏山まで登り、同じ道を下山するピストンコースで、平均コースタイムは約5時間。同じく鳩待峠から出発し、一日目は尾瀬ヶ原を散策、二日目に至仏山へ登って鳩待峠まで戻る1泊2日コースも人気です。

鳩待峠へのマイカー乗り入れができない時期がありますので、下記問い合わせ先まで事前に問い合わせをお忘れなく。

<基本情報>
至仏山
住所:群馬県利根郡片品村戸倉 898-25(鳩待峠休憩所駐車場)
問合せ先:0278-58-2112(鳩待峠 片品村村づくり観光課)
バス駐車場:あり

<貸切バス送迎料金相場>
鳩待峠休憩所駐車場まで14時にお迎え、新宿まで戻る片道利用の場合

(4時間・210㎞利用・税込)
・大型観光バス 113,850~163,020円
・中型観光バス 95,590~140,580円
・マイクロバス 79,310~116,600円
※バス回送分を含めて計算
※高速道路代、バス駐車場代は実費となります

二つの山頂を持つ「谷川岳」

谷川岳天神尾根

標高1977mの「オキの耳」と標高1963mの「トマの耳」からなる双耳峰、谷川岳。厳しい気象により標高1,500m付近が森林限界となっているため、比較的低い標高でも高山植物が豊富に繁殖しています。

名山として多くの登山客が訪れる一方、遭難事故が多いことでも知られますが、それらの多くは一般登山道ではなく一ノ倉沢周辺の岩場での事故。ロープウェイで天神平まで登り、そこから山頂を目指すコースは、初級者でも雄大な景色や高山植物を楽しみながら登ることができます。

とはいえ、鎖場のある岩場があったり、天候の急変も多い山。しっかり備えてから登りましょう。

<基本情報>
谷川岳
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽(谷川岳ベースプラザ駐車場)
問合せ先:0278-72-3575(谷川岳ロープウェイ)
バス駐車場:あり

<貸切バス送迎料金相場>
谷川岳ベースプラザ駐車場まで15時にお迎え、新宿まで戻る片道利用の場合

(3時間30分・190㎞利用・税込)
・大型観光バス 102,729~147,092円
・中型観光バス 86,251~126,852円
・マイクロバス 71,555~105,204円
※バスの回送分も含めて計算
※高速代、バス駐車場代は実費となります

▼関連コンテンツ
≫送迎バス貸切手配について
≫部活送迎は「貸切バス」が便利!部活別バスの選び方とレンタル方法
≫貸切バス(送迎バス)のキャンセル料は?

貸切バスは換気能力に優れた、コロナ禍でも安心・安全な移動手段!

貸切バスはコロナ対策に優れた乗り物

学校の部活などで登山を日帰りで楽しむ場合、貸切バスで送迎してもらうのは助かりますね。帰りに日帰り温泉に立ち寄ったり、食事やお土産購入場所に立ち寄ることもできます。

貸切バス会社は各社とも感染症対策を万全に、現地まで送迎できるよう工夫を重ねています。貸切バスは窓を開けなくても「外気導入固定運転」をすることで、約5分程度(マイクロバスで約6~7分)で車内の空気が換気可能。これは、窓が開かない新幹線と同等の換気能力を持つ移動手段

各バス会社とも、新型コロナウイルス感染症対策に一生懸命取り組んでいますので、どうぞ安心してご利用ください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る