全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

新型コロナウイルス感染予防で注目を集めるジェイ・バス製観光バスの「換気性能」をチェック!

日野セレガ(2018バステクin首都圏より)
日野セレガ(2018バステクin首都圏より)

8月上旬からスタートが予定されている「Go To Travel」キャンペーン。旅行費用の半額補助が受けられるとあって、大きな注目を集めています。

引用元:団体旅行ナビ

日帰りバスツアーも適用されるので、いまからワクワクされている方も多いのでは?

とはいえ、連日コロナウイルス感染者の報道をみて「本当に大丈夫?」と不安があるのも事実。そこでバス会社が独自に取り組んでいる「新型コロナウイルス感染予防対策」についてご紹介しました。

また、観光バスそのものに備わっているバス車内の換気性能について、三菱ふそうの外気導入モードの実力についてご紹介!わずか5~7分で車内の空気が入れ替わる様子は安心できる材料のひとつになりましたね。

そこで今回は、埼玉に本社のある中央交通株式会社に協力をいただき、ジェイ・バス製の観光バス(日野セレガ/いすゞガーラ共通)の換気性能についてもみていきたいと思います。

日野自動車の観光バス「セレガ」といすゞ自動車「ガーラ」はジェイ・バス製

ジェイ・バスでは日野自動車・いすゞ自動車のバス(車体)を製造。日野自動車といすゞ自動車が設立した会社です。

観光バスタイプの「日野セレガ」「いすゞガーラ」。一般の方からすると、ぱっと見違いがよくわからないという人が多いかもしれません。でも、よーく見るとちょっとずつ違います(笑)。

いすゞのガーラ正面
いすゞガーラの正面(バステクin首都圏in首都圏より)
日野セレガの正面
日野セレガの正面(バステクin首都圏in首都圏より)

「ロゴやエンブレムが違う」だけじゃないですよー。

いすゞガーラのバックショット
いすゞガーラ(バステクin首都圏in首都圏より)
日野セレガのバックショット
日野セレガ(バステクin首都圏in首都圏より)

これならわかりますよね。同じジェイ・バス製ですが各メーカーでちょっとずつ個性を出しています。こんど町中で見かけたらぜひ、どちらのバスメーカー製かチェックしてみてくださいね。

≫日野自動車の観光バスもっと詳しく

中央交通が独自にテスト!日野セレガの車内換気能力

中央交通は埼玉県川口市に本社を置くバス会社。貸切バス事業者安全性評価認定制度で三ツ星認定を受けている事業者さんです。

今回の新型コロナウイルス感染防止のため、「外気導入モード」でエアコンを運転。日野自動車から発表になっている「約5分で車内の空気を入れ替わる」様子を、実際に目で見てわかるように独自テストを行いました。

テストに使用したのは2018年7月に購入した日野セレガ。わかりやすく工夫された動画ですので、ぜひご覧ください。

バス車内でスモークを炊き、外気導入モードをオン!スタートしてから約3分強でみるみるうちに視界がクリアになるのがわかります。

続いて窓を全開にして空気を入れ替えた場合も実験。こちらも同じぐらいの時間でクリアになっていました。

メーカーが「約5分程度」で空気が入れ替わると発表していたので、どのぐらい車内の空気が汚れていたら5分かかるかを再実験したのが以下の動画。

強力な噴霧器を使用して、視界はほぼゼロ。こちらは外気導入モード・窓全開とも約5分で視界がクリアになりました。

雨天や高速道路走行などで窓が開けられない状況でも、外気導入モード運転することで、空気をスピーディに入れ替えることができるようです。

「日野セレガ」の空気入れ替えのメカニズム

日野セレガ(2019バステクフォーラムより)
日野セレガ(2019バステクフォーラムより)

日野自動車が公式ホームページで公開している「日野セレガ」の車内空調についてご紹介しましょう。

いままではエアコン効率を高め、車内を快適に保つため通常は「自動運転モード」に設定。車内の空気が汚れていると感知すると「強制排気モード」に切り替わるようになっていました。

しかし、新型コロナウイルス感染予防の観点から室内の換気をよくするのがベスト。デフロスターコントロールパネルの内外気切り替えスイッチを『外気導入』に切り換えることで常時換気ができるようになります。

日野セレガ車内空調イメージ
(日野自動車ホームページより引用)

運転中は、バス車両前方と、屋根上のエアコンから新鮮な空気を取り入れることができるため、約5分で車内の空気を入れ替えることができるというわけです。

いすゞ自動車のホームページでも同様に紹介されていますのでぜひ参考に!

≫大型観光バスについて詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染予防対策に有効!ジェイ・バス製観光バス「換気性能」まとめ

貸切バス会社それぞれが独自に取り組む新型コロナウイルス感染予防策。今回は、ジェイ・バス製の観光バス「日野セレガ(いすゞガーラ共通)」に備わっている換気性能について詳しくご紹介してきました。

三菱ふそうの観光バス、現代自動車の現行モデルも同様の効果が期待できます。(出典:貸切バス旅行連絡会「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)より)。

アフターコロナの移動をより安全に、各バス会社それぞれが一生懸命取り組んでいますので、ぜひ参考になさってくださいね。

■動画提供
中央交通株式会社
住所:埼玉県川口市峯992-1
問合せ先:048-498-6700

★中央交通株式会社が取り組む感染症対策についてはこちらを参考に★

▼アフターコロナの移動は貸切バスで安全に!
貸切バスの「新型コロナウイルス感染予防対策」について
三菱ふそうの大型観光バスやマイクロバスの換気性能について
日野自動車の大型観光バス(ジェイ・バス製)の換気性能について
マイクロバス「日野リエッセⅡ(トヨタコースター)」「ヒュンダイ・ユニバース」「日野セレガR(ハイデッカータイプ)」の換気性能について
アビコ西武観光の新型コロナウイルス対策をご紹介


貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る