全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

安全な運行には情報共有がカギ「花園観光バス」

花園観光バス

どのバス会社でも同じだと思いますが、安全な運行にはスタッフ同士の密なコミュニケーションが重要、と田尻さん。運転していて気になったところ、ひやりとした場面など、どんな些細なことでもミーティングで報告し合い、情報交換をすることを心がけているそうです。

ひやりとした場面などは、本人はもちろん、運転手全員が気持ちを引き締めて安全な運行に役立てているといいます。バスの運転技術はもちろんですが、車両の点検や整備など、気付いたらすぐその場で対応することを徹底しています。

小型バスで貫通トランクがあるのは三菱ふそうバスだけということもあり、使用していたところ、十数年前に起こしたメーカートラブルで大変な時期があったそう。そんな時でも、きちんとバス整備し、安全な運行が行えるように徹底することで、お客様からの信頼を勝ち取ってきました。

AED講習会を行ったり、事故のニュースを職場で掲示するなど、当たり前のことですが、ひとつひとつおろそかにせず、積み重ねていくことを心がけていきたいそうです。

※花園観光バスでは平成27年9月に、貸切バス事業者安全性評価制度において一ツ星(セーフティバスマーク)を取得しました!

■「花園観光バス」で貸切バスを手配するならこちら!

▼ 関連コンテンツ
≫安全な貸切バス会社の選び方
≫セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)とは?
≫セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法
≫セーフティバス取得以上に大変?!維持すること、ランクアップすること

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る