全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

子ども大フィーバー♪子連れでお出かけ京王れーるランドの巻

秋のお出かけにぴったり!4人の子連れで京王電鉄「京王れーるランド」に行ってきましたっ!

こんにちは!編集部Mです。
東急電鉄の「電車とバスの博物館」に続く第2弾!
今回は京王電鉄の「京王れーるランド」へ行ってきました!

えっ?前回よりも子どもが1人増えたって?

そうです。
今回は赤ちゃん(5か月)、小学3年生男児、
1年生女児、年中女児の4人の子連れです。

ちなみにこれ以上は増えません。
我が家の子どもたち、これにて全員でございます。

入館前から仁義なき兄弟げんかが勃発!

京王線・多摩動物公園駅の目の前。改札の真横が入口です。
こちらも、雨ぬれずにさっさと行ける距離です。

朝9時半からオープン。今日は土曜日。10時に到着しました。

keio1

「京王れーるランド」は、屋内施設と屋外施設があります。
いったん外に出て、一日入館券で行き来できる仕組み。

切符はなくしちゃいけません!

右手が屋外施設。左手が屋内施設の入口。

keio2

そんな施設だから当然・・・。

仁義なき戦いが勃発!

兄妹3人(赤ちゃんは除く)で「そとの電車に乗る」派と「中に入る」派に分裂!

keio3

・・・あのー
・・・まだ入館券を買ってないんですけど・・・。

はい。入館券を買いました。
3歳以上で1日250円です。

keio4

赤ちゃん連れなら抱っこひもを忘れずに!でもきれいな授乳室があります

ベビーカーは館内に入れません。入口に置きます。

抱っこひもはここでも必須です。

keio5

入口には、改札機の仕組みを説明する映像が流れています。
夢中で見入る3人。

keio6

・・・と思ったら、

切符が1枚・・・ない!!

keio7

なんてこった!

たった今、買ったばかりなのに・・・。

母、必死で探します。

追い打ちをかけるように、泣き叫びだした赤ちゃん・・・。

keio8

・・・あの・・・まだ入館してないんですけど。。

切符はありました!

入口の方が拾っててくださいました。
感謝!感謝!!
それぞれ改札を通ります。

keio9keio10

改札機は、中の構造がわかるように、スケルトンになっています。

ふむ、ふむ、これは興味深い・・・。

keio11

しかし、赤ちゃんはまだ泣いてます。
2階の授乳室へダッシュ!

「京王れーるランド」は、2年前の2013年10月にリニューアルしたばかりの施設。

館内は、清潔できれいです。
授乳室も、カーテンがあったり、
インターフォンがあったり、さまざまな配慮がされていました。

keio12keio13

ほら、お腹いっぱい。この笑顔です。

授乳している間、子どもたちは、ひたすら1階の小型シュミレータに熱中。

keio14

2年前のリニューアルオープン時は、大勢が押し寄せ、どこも長い行列ができていたのですが、今日は土曜日にもかかわらず、あまり長時間待つことはありませんでした。

少し落ち着いてきたのかな?

適度な人混みなので、迷子の心配がなく、子連れにはありがたかったです。

さて、目的のバス展示へ!バス観光マガジン取材の目的を忘れてはいけません

京王バスは2013年に100周年を迎えたらしく、その記念ギャラリーとなっています。

keio15

こちらは「チョロQ」と呼ばれる日産ディーゼルの小型バス。
1996年~2012年まで活躍していました。

keio16

全長7メートルとコンパクトなボディながら、中は広々しています。
狭い住宅街をきめ細かく走行できるよう、特別に開発したものだとか。

keio17keio18

車内のステップはワンサイズ。
バスの床はかなり低くなっています。
「超低床小型バス」です。

床を低くするため、エンジンの置き方に工夫があるとか。

エンジン部分がスケルトンになっていました。

keio19

運転席でシュミレーションできます。

keio20keio21

遠慮なく、レバーもガシガシ動かします。
赤ちゃんもハッスルしてブレる写真・・・。

バスファンにはお宝満載!限定バスカードも

keio22keio23

中央高速バスや路線バスの展示もありました。
そして、キティちゃんのバスカード。
ファンにはたまらないんでしょうね~。

keio24

「京王帝都」という言葉の響きが懐かしく時代を感じます。

9月20は「バスの日」、その歴史をたどる展示

keio25

戦時中、ガソリン不足のため、「松の根の油」や「木炭」を代替燃料にするバスがあったという記事も展示されていました。

そういえば最近、いすゞ自動車とユーグレナ社の共同開発でミドリムシ(!)を燃料にしたバイオディーゼル
話題になってましたっけ・・・。

keio26keio27

写真向かって右は今から100年前のバス。
1913年から使用されていた、米国ビュイック社製。
なんと、定員はたったの9人!

そして向かって右は、1949年製の日産トレーラー・バス。

子どもが夢中!ジオラマ展示と京王電鉄の電車運転

館内には、ジオラマ展示(HOゲージ)もされていました。
運転台での運転は1回5分100円。

keio28

京王沿線の街並みが!
そしてもちろんバスもありました。細かい!

keio29

この他、制服を着て撮影できたり・・・。

keio30

電車の車掌体験ができたり。

keio31

これは楽しそうですね♪

2階には、小さい子どもも楽しいミニアスレチックが!

そろそろ1階に飽きてきたので、2階へGO!

keio32keio33

こちらは「アスれーるチック」。
ボールプールがあって、大はしゃぎ!

残念ながら、8歳までの年齢制限があって、9歳の長男は入れません。

keio34

(ちぇっ!)
長男、心の舌打ち・・・。

プラレールで遊べるコーナーも!
京王線と井の頭線のプラレールがあります。

keio35keio36

館内一番の人気コーナーだから、もちろん順番待ちは覚悟です。

keio37

疲れたらここで一休み。
休憩コーナーにはテラス席もあります。

小学生の長男は1階で電車のシミュレター三昧

2階では何も遊べない、9歳の長男はひたすら1階の小型シミュレターで運転三昧。

現在走っている車種や最新保安装置(ATC)があるのだとか。

keio38keio40

・・・10回も運転したそうです。

「私たちもやる!」
と2階から降りてきた妹2人。

keio41keio42

3人でシュミレータ運転三昧中。

keio43

「すやー」

こちらは平和にねんね中。

屋外ではミニ電車に乗ってGo!京王電鉄ファンを育成します

屋外施設のミニ電車にも乗車しました。
1人100円です。

keio44

降車時には親切な運転手さんとハイタッチ!

子どもたちは大興奮でした。

お土産コーナーには、駅名キーホルダー。
私の住んでる街の駅はあるかな?

keio45

お子様連れで1日楽しめる「京王れーるランド」でした。

keio45

■取材・撮影協力: 京王電鉄「京王れーるランド」
東京都日野市程久保3-36-39
TEL. 042-593-3526
http://www.keio-rail-land.jp/
[営業時間]9時30分~17時30分(最終入館17時) 水曜・年末年始休館

▼京王電鉄バス関連記事
京王バスイベントでバスと綱引き、洗車機体験!
どうしてもトイレ付きバスが借りたい!さあ、どうする?
高速バスは貸切りできる?
路線バスは貸切できる?
安全にバスを走らせる!京王電鉄バスの場合
今年は私が行ってみた!「第8回なるほど京王バスまつりin調布」

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る