全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

関西(近畿)エリアで送迎バスを貸切したらいくら?料金の目安を徹底解説

関西エリア(近畿地方)の貸切バス料金相場をチェック

修学旅行や観光で人気の関西(近畿)エリア。京都・奈良・大阪は「観光で行きたい都道府県ランキング」上位に選ばれています。送迎や観光でまとまった人数が移動する場合、貸切バスを利用するととっても便利ですね。

貸切バスの運賃・料金は、国土交通省が下限から上限までを決めています。その金額は、各地方運輸局によって少しずつ違うため、同じ条件でバスをチャーターしても出発エリアによって値段が変わってくるんです。

今回は、一般の方にはわかりにくい貸切バス料金の計算。関西(近畿)エリア出発でバスを運転手付きでチャーターした場合、いくらになるか「短時間送迎」「日帰り」「1泊2日」について詳しく解説します!

国土交通省・近畿運輸局が設定している「貸切バス運賃・料金」とは?

関東運輸局の設定している貸切バス料金

近畿運輸局の管轄は一般的に「関西」と呼ばれている、「滋賀京都大阪兵庫(神戸)奈良和歌山」の6県です。

貸切バスの運賃は、「貸切バスを走らせた距離=キロ制運賃」と「ドライバーさんの時給=時間制運賃」を足したもの

「キロ制運賃=1㎞あたりの金額(単価)」
「時間制運賃は1時間あたりの金額(単価)」

それぞれ下限から上限までの範囲は、国土交通省が設定しています。この範囲内であれば、特に申請・認可は不要。

もし、国土交通省が決めた範囲よりも「安い」「高い」運賃を設定したい場合は、その理由(根拠)を示した上で申請し、認可されればその料金で運行してもよいことになっています。

合宿旅行が集中する夏場などの繁忙期は高め、利用者が少なくなるオフシーズンや平日は休め、というようにバス料金は時期により変動します。このため、見積もりを取って料金を比較するのはお得に貸切バスを利用する重要なポイント。

下の一覧表は、貸切バスを1人の運転手(ワンマン)が昼間運転した場合の基本的な運賃を示したものです。

関西(近畿)エリア出発で貸切バスを借りた場合の運賃・料金表

バスの種類 キロ制運賃 時間制運賃
大型バス 120~170円/km 5,990~8,660円/時
中型バス 100~150円/km 5,060~7,310円/時
小型バス・マイクロバス 90~120円/km 4,340~6,280円/時

(引用元:近畿運輸局HP「貸切バス運賃・料金制度について」より)

関西(近畿)エリアで夜行バスや早朝運行を頼む、長距離・長時間走る場合は?

夜行バスの料金計算方法は

ゴルフコンペスキー・スノボツアーユニバーサル・スタジオ・ジャパン(TM)ツアーなどは、開始時間に合わせて、早朝深夜出発しなければならない場合も多いですよね。

ただ、長距離・長時間、早朝・深夜にかかる運行は、貸切バス料金が高くなります。

貸切バスを1人で運転してよい時間は1日11時間まで。距離は昼間の運行で500㎞まで(夜間は400㎞まで)と決められています。

これを超える場合は、交替ドライバーが必要(ツーマン運行)となりますのでご注意ください。

ただし、ゴルフコンペでプレイ中、ドライバーが待機・休憩できるお部屋(横になって休めるなど)を用意すれば、交替ドライバーなしでも可能な時も。詳しくはバス会社と相談してみましょう。

貸切バスの早朝・深夜の時間帯とは、夜の22時~翌朝5時までを指します。この時間帯にバスの運行時間がかかる場合は、タクシーと同じように割増料金が必要です。

バスの運賃は、ドライバーさんが営業所で、運行前の安全確認・運行後の安全確認の時間帯も含めて計算しますので、ご注意ください。

◆交替運転手配置料(運転手2名体制になった場合)
キロ制運賃 時間制運賃
20~30円/km 2,170~3,130円/時
◆深夜早朝運行料金(夜22時~朝5時まで)は2割増し(時間制運賃・交替運転手配置料金時間制料金ともに)

関西(近畿)エリアでリフト付きやトイレ付など、特別仕様のバスは料金高め

リフト付きバスは値段が高め
バステクin首都圏2019より

車いすに乗ったままでバスに乗降できる電動リフト付きバス。渋滞時にも安心なトイレ付バス。座席数を少なくし、特別なシートを導入したプレミアムバスなどなど。

ちょっと特別なタイプのバスは台数が少なく、所有しているバス会社が限られています。維持費もかかることから、通常の料金よりも高め(特殊車両割増=運賃の5割増し以内)に設定することが許されています。

料金は少し高くなりますが、ぜひ利用したいという場合は早め早めにバス会社に相談するようにしましょう。

▼こちらの記事も参考に
≫貸切バス料金相場について
≫貸切バスをお得に手配するコツ

関西(近畿)エリア出発で貸切バスを「短時間」借りた場合の料金は?

例えば、空港送迎や会社の忘年会・食事会で一度にまとまった人数を移動させたい。タクシーを複数台借りるよりもリーズナブルなので、よく使われている例です。結婚式の場合でも、自宅から式場までや式場から二次会会場までというパターンも多いケース。

この場合、「片道30分ぐらいだけ」ということもありますが、実は貸切バス、最低でも3時間利用からと決められています。また、バス運行の前後に各1時間ずつ、安全点検の時間をとることが義務付けられているので最低でも5時間利用したものとして料金を計算します。

つまり、30分の利用であっても、3時間の利用であっても料金はまったく同じなのでご注意ください。

関西(近畿)エリアで結婚式送迎バスを借りた場合の料金例

結婚式場まで送迎バスを貸し切る

実際に京都駅からウエディング会場までの片道送迎バスを、運転手付きでレンタルした場合の料金を計算してみましょう。

京都駅== しょうざんリゾート京都(挙式・披露宴・宿泊)
[移動時間:片道約30分/移動距離:約10㎞]
※貸切バス利用時間は最低3時間(安全点検の2時間を加えて5時間)10㎞以下はすべて切り上げで計算

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 31,150~45,000円(税抜)
中型バス 26,300~38,050円(税抜)
小型バス・マイクロバス 22,600~32,600円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(京都駅)までお迎えの分、披露宴会場から車庫に戻る回送の分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:関西(近畿)エリア出発で短時間の大型送迎バス(~45名定員/補助席利用で53~55名乗車可能)を借りた場合の計算方法(5時間利用・10㎞走行)

下限~上限の運賃計算方法:大型送迎バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×10㎞=1,200~1,700円
時間単価5,990~8,660円×5時間=29,950~43,300円
合計:31,150~45,000円

▼お役立ち情報
結婚式の送迎バスならお任せ!料金相場・手配のポイント
貸切バスを片道だけ利用したい!料金相場と計算方法

関西(近畿)エリア出発で貸切バスを日帰りで借りた場合の料金計算方法は?

関西発日帰りバス旅行

人気の観光スポットがたくさんある関西(近畿)エリア。貸切バスを利用すれば自分たちのオリジナルの旅が自由に楽しめますね。

格安で貸切バスを利用したいなら、運転手1名で運行できる時間・距離に抑えるのがポイント。1日の利用が10時間ぐらいまで、移動距離は往復で200~300㎞ぐらいが リーズナブルです。

関西(近畿)エリア出発日帰り貸切バスツアー料金例

伏見稲荷
伏見稲荷

関西エリア出発で一般的な日帰りバスツアーに、貸切バスを利用した場合の料金を計算してみましょう。

大阪駅8時出発==伏見稲荷大社9時着・10時発==清水寺(拝観・周辺で散策ランチ)11時着・13時発==嵐山(竹林の小径・天龍寺・トロッコ列車)13時45分着・16時45分発==大阪駅着18時着終了
[移動時間:10時間/移動距離:130㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 87,480~126,020円(税抜)
中型バス 73,720~107,220円(税抜)
小型バス・マイクロバス 63,780~90,960円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(大阪駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:関西(近畿)エリア出発で日帰りバス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(10時間利用・130㎞走行・安全点検のための時間2時間を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×130㎞=15,600~22,100円
時間単価5,990~8,660円×12時間=71,880~103,920円
合計:87,480~126,020円

▼お役立ち情報
日帰り貸切バスツアーならお任せ!バス料金・プラン

関西(近畿)エリア出発1泊2日旅行で貸切バスを借りた場合の料金計算方法は?

関西発1泊2日のバス旅行の料金計算

社員旅行やゼミ旅行では、泊りがけの旅行を計画することも多いはず。2日間バスを運転手付きで利用したバス料金を計算してみました。

費用をできるだけ抑えたいなら、運転手が1名で運行できる時間・距離を守ることと、2日間の平均運転時間を1日9時間以内の抑えるのがポイントです。

関西(近畿)エリア出発1泊2日貸切バスツアー料金例

和歌山県・熊野速玉大社
和歌山県・熊野速玉大社

和歌山駅発着で高野山や南紀白浜方面への1泊2日バスツアーを企画した場合の料金を計算してみましょう。

<1日目>
和歌山駅8時出発==高野山(山内散策)9時30分着・14時45分発==荒高野龍神スカイライン==龍神温泉16時着・宿泊
<2日目>
龍神温泉9時出発==白浜(千畳敷・とれとれ市場・アドベンチャーワールド)10時30分着・16時30分発==和歌山駅18時着・終了
[移動時間:17時間/移動距離:270㎞]

バスの種類 貸切バス運賃
大型バス 158,190~227,760円(税抜)
中型バス 133,260~194,010円(税抜)
小型バス・マイクロバス 115,440~164,280円(税抜)

バス会社から、バス乗車場所(和歌山駅)までの回送分は含まれていません。詳しくは見積りを取り寄せましょう!

例:和歌山駅出発で1泊2日バス旅行・大型観光バス(43~45名定員)を借りた場合の計算方法(17時間利用・270㎞走行・安全点検のための2時間×2日分を含む)

下限~上限の運賃計算方法:大型観光バスの場合(すべて税抜)
距離単価120~170円×270㎞=32,400~45,900円
時間単価5,990~8,660円×21時間=125,790~181,860円
合計:158,190~227,760円

※すべての貸切バス料金には、バス車両チャーター代、ドライバー代、バス車内で起きた事故をカバーする保険代は含まれています。
※それ以外でお客様負担となる実費(駐車場代、有料道路代、ドライバーの宿泊費など)は含まれていませんのでご注意ください。

▼お役立ち情報
≫1泊2日の貸切バス旅行は駐車場・運転手のホテル予約は必要?

関西(近畿)エリアで貸切バスを借りた場合の料金相場・計算方法まとめ

自分たちでバス料金計算は難しい

貸切バスを自分たちで借りる場合、正確に料金を出すのは簡単ではありません。季節変動やバスの利用方法によっても料金は変わりますし、移動距離・時間を割り出して計算するとなると意外に面倒。

「貸切バスの達人」から関西(近畿)エリアにあるバス会社にまとめて見積りを取れば簡単!しっかりバス会社を比較することで、お得な料金で貸切バス移動ができます。お気軽にお問合せください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

▼貸切バスの種類・大きさ・定員数はこちらをチェック!
貸切バスの種類とサイズ比較大型バス中型バス小型バスマイクロバス

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 飯網高原
    いま、デイキャンプが大人気。三密を避けて自然の中でゆったり過ごせるのが人気のヒミツです。雪深い北陸信…
  2. 中部(東海)エリアのデイキャンプ場特集
    自然とのふれあいが楽しいデイキャンプ!体験プログラムやアクティビティなど、外遊びと一緒に楽しんでみま…
  3. 一度に大人数で移動したい場合、タクシーを複数台利用するよりも貸切バスをチャーターした方が安いのでは?…
ページ上部へ戻る