全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

ロケバスの新型コロナウイルス対策をご紹介!ワカナロケーション編

ワカナロケーションの新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染拡大のニュースが連日伝えられていますが、不特定多数の人と一緒に移動する公共交通機関は心配という声も良く聞かれます。

各バス会社による「新型コロナウイルス感染予防対策」への取り組みについてご紹介

また、観光バスそのものに備わっている換気性能については以下の通りです。

今回は東京でロケバスを運行するワカナロケーションに取材。撮影のサポート以外にも、貸切バスとして送迎などを行っているバス会社として、新型コロナウイルス感染予防策についてお伺いしました。

最初にロケバスとはどんなものかを簡単にご紹介!

ロケバスとは?

ロケバスとは、映画やテレビなどの撮影でよく利用されるバスのこと。撮影機材を運んだり、スタッフ・出演者の移動に使われる他、タレントさんのヘアメイクや着替え、待機場所として使われることもあります。

通常の貸切バスと違うポイントとしては、車内で着替えができるよう仕切カーテンやハンガーラックが設置されていたり、PCで編集作業ができるような作業台、電源などが備わっている場合も。

撮影に必要なレンタル備品もあって、撮影の裏方としてのサポートも行っています

ロケバスは結婚式のフォトツアー送迎バスとしておすすめ!

フォトツアーにロケバスはおすすめ

最近ではフォトウエディングが大人気。スタジオできちんとした写真を撮影するだけではなく、自然光の下でロケーション撮影もリラックスした表情で撮れるのが魅力です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、スタジオよりも屋外で撮影した方がリスクが低いということもあり、注目を集めています。

そんな時、撮影サポートのプロであるロケバス会社は断然おすすめ。撮影に必要なノウハウを持っていますから、安心して移動&撮影ができます。ぜひ検討してみましょう。

ウィズコロナの撮影を安全に!乗務員の感染予防対策

ワカナロケーションでは日々の乗務を安全に実施するために、以下のような取り組みを行っています。

毎日の検温・乗務前検温

乗務員の健康管理を徹底

運行前・運行後に行われる点呼で検温と健康状態をチェック。発熱や体調不良がある場合は、乗務を見合わせますので、当日ドライバーが変更になる可能性があります。

ドライバーのマスク・手袋着用

乗務員のコロナ対策紹介

運行中はマスクを着用。お荷物を預かる際は、手袋を着用します。

健康管理の徹底

乗務前・乗務中に手洗い・うがい・手指の消毒を徹底。特に新型コロナウイルス感染症の兆候といわれる息苦しさ、味覚障害といった体調の変化を見逃さないようチェックしています。

ロケバス車内の予防対策

不特定多数の人が出入りするロケバス車内は消毒を徹底。安心して移動していただけるよう、以下の対策を行っています。

ロケバス車内消毒を徹底

運行後はアルコールを使用して、車内を清掃・消毒。運行前・運行中の待機時間は座席周りや手すりなど、ご利用者が触れる可能性がある場所は徹底してクリーニングします。

手指消毒液の設置

ロケバス車内の感染対策

車内感染防止のため、手指消毒液をロケバス出入口付近に設置。乗車時は手指消毒にご協力お願いします。

ロケバス車内換気の徹底

エアコンは常に外気導入モードで使用。マイクロバスは換気扇も併用して運行。待機時間は窓や扉を開け、適宜換気を行います。

お迎えに上がる際は窓を開けて(雨天以外)乗車場所まで運行。高速走行時や急な雨などの際は、お客様ご自身で窓の開閉をお願いします。

マイクロバスは換気扇なしタイプで約6~7分、ありタイプなら約3分で室内の空気が入れかわります。詳しくはこちらを参照してください。

飛沫感染防止用にビニールシートの設置

飛沫感染防止用ビニールシート

ドライバー席と客席の間に飛沫感染防止対策加工を全車両に施しています。

座席に余裕がある場合は、運転席の後の座席を空けてご利用いただくようお願いする場合があります。

乗車人数制限

ソーシャルディスタンスを保つため、定員の半分程度でのご利用をおすすめしています。

ゴミのお持ち帰り

車内等で出たゴミのお持ち帰りをお願いしています。ゴミ袋が必要な際はドライバーまでお申し付けください。

安心してロケバスをご利用いただくため、ご協力いただきたいこと

バスご利用者に協力いただきたいこと

各バス会社で新型コロナウイルス感染症予防策を徹底し、安心して利用していただけるよう努力を重ねています。しかし、一方だけが取り組んでも不十分。

利用する側でも感染を拡大させないよう協力することが大切です。

ワカナロケーションでは、「非接触型体温計」を用意しているとのこと。利用したい場合は、予約時にリクエストしましょう。

  • バスに乗車する当日、自宅での検温等体調チェックを行う
  • 発熱や咳などの症状がある場合は、参加を控える
  • バス乗車時は必ずマスク着用、咳エチケットにご協力を
  • バスの乗車前後には手洗い、手指消毒を徹底
  • 万が一、バス乗車中に体調が悪くなったら速やかにバスドライバーや添乗員に申し出る

貸切バスを利用した後、新型コロナウイルス陽性と診断されることもあります。その場合は、各バス会社(もしくは旅行会社)へ必ず連絡をしましょう。

また、感染者発生に備え、旅行参加者名簿提出をお願いする場合があります。その時はぜひご協力をよろしくお願いします。

ロケバスの新型コロナウイルス対策「ワカナロケーション」の場合

ワカナロケーションコロナ対策まとめ

貸切バスとして利用することもできるロケバス。安心・安全な移動のために、新型コロナウイルス感染症対策に取り組むワカナロケーションの例をご紹介しました。

今後しばらくはウィズコロナの新しい生活様式が続きます。そんな時に貸切バスを利用した移動手段は、リスクを低減する手段です。

撮影のサポートとしてのロケバス以外に、結婚式や法事などの冠婚葬祭での送迎バスとして、家族旅行・グループ旅行の足として、ぜひ貸切バスをご利用ください。

■取材協力
ワカナロケーション

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る