全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

成田空港から福岡まで貸切バスで送迎は可能?料金はいくらかかる?

海外帰国者の移動手段について

政府は、2020年6月より、ビジネス上必要な人材等の出入国に対し、例外的な枠を設置。水際措置を維持した上、追加的な防疫措置を条件に許可する方針を打ち出しました(外務省ホームページより)。

さらに10月1日から留学や家族滞在等、その他の在留資格を持つ人も対象へ広げ、原則すべての国・地域からの新規入国も許可。

日本語学校への入学が決まっていた留学生や、技術者実習生の受け入れなどが順次再開し、日本へ来日を考えている学校や団体からの「送迎貸切バス」の問合せが増えています。

その中には「成田空港から福岡まで送迎してほしい」という長距離・長時間移動への問合せも!

この場合、貸切バスを利用した送迎が可能なのかどうか。可能だった場合、料金はいくらぐらいかかるのかについて詳しく解説していきましょう!

海外から日本へ帰国した場合、14日間の待機宿泊が必要

帰国後14日間は決められた場所で待機

現在、厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に対する水際対策を実施しています。すべての国、地域から航空機・船舶を利用して日本へ到着した場合以下の措置が取られています。

  • 検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国日を0日として14日目まで待機
  • 空港等からの移動を含め、公共交通機関(航空機、バス、電車、タクシー等)を使用しない
  • 入国前に自分自身で待機する滞在先、空港から滞在先までの移動手段(公共交通機関以外)を確保すること
  • 入国後の滞在場所、そこまでの移動手段は入国時に検疫所に登録する
  • 特定の国・地域(入国拒否対象地域)に滞在歴があれば、全員に新型コロナウイルスに係るPCR検査と、保健所等による定期的な健康確認を実施

PCR検査を受ける必要がある場合は、検査結果判明まで約1~3時間程度ですが、再検査が必要となるなどの状況により、数日かかる場合があるのでご注意を。

PCR検査の結果

PCR検査の結果「陰性」であっても、入国の翌日から起算して14日間は待機、保険所等の健康確認の対象になります。

検疫について詳しくは厚生労働省の「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」を参照してください。

空港から待機場所までの移動手段、貸切タクシーや貸切バスはダメなの?

海外帰国者送迎に公共交通機関は利用できない

結論からいえば「NG」。貸切タクシー(ハイヤー)も貸切バスも不特定多数の人が利用する乗り物なので、公共交通機関に含まれます

当然、路線バスや高速バスも利用できません。

原則的には自分たちでレンタカーを借り、誰かが運転して送迎する。もしくは家族に送迎してもらうことになります。

しかし、留学生や技能研修生などがまとまって来日した場合、乗用車1台では乗り切れないということがあります。また、長距離の移動の場合、運転が心配ということもあるでしょう。

そんな方のために空港から待機場所までの移動を引き受けている、ハイヤー(タクシー)・バス会社を厚生労働省のホームページで紹介しています。新型コロナウイルス感染症対策をきちんと行っており、厚生労働省へ申請して許可を得ている会社一覧です。

空港到着後の移動手段にお困りの場合は、ぜひ問い合わせしてみましょう。

▼コロナウイルス感染予防対策関連記事
貸切バスの「新型コロナウイルス感染予防対策」について

▼観光バス・マイクロバスの換気性能について
三菱ふそうの大型観光バスやマイクロバスの換気性能について
日野自動車の大型観光バス(ジェイ・バス製)の換気性能について
マイクロバス「日野リエッセⅡ(トヨタコースター)」「ヒュンダイ・ユニバース」「日野セレガR(ハイデッカータイプ)」の換気性能について

ちなみに成田空港から福岡まで、貸切バス送迎をお願いしたい場合の料金は?

成田から福岡まで貸切バス料金

貸切バスともに料金は、移動した時間+距離で計算(貸切タクシーも同様)されます。成田空港から仮に博多駅まで移動した場合、料金はどのぐらいかかるのでしょうか。

例)成田空港国際線ターミナル(第1もしくは第3ターミナル)から博多駅までバスで移動

■移動時間:約19時間
・所要時間:約17時間(道路事情により前後)
・法律で決まっている休憩時間:約2時間(最低でも2時間ごとに15分以上8回)

■移動距離:約1,170㎞(利用ルートにより異なる)

国土交通省の公示運賃計算方法を基に計算すると、片道(成田空港から博多駅まで)の貸切バス料金は365,406円~533,029円です。

しかし、バスはこの後、博多駅から成田空港まで戻らなければなりません。この回送分を含めると料金は約2倍

さらに1人の運転手が1人で運転してよい距離は昼間の運行で1日500㎞(条件付きで600㎞)、夜行の場合は400㎞まで。2日間で平均して1日9時間までと決められています。

1,000㎞を超える距離を移動するので、2名体制でも法律違反になってしまう可能性が高くなります。このため、どこかの経由地(通常であれば関西)で運転手が交替するなどの工夫が必要

ツーマン運行の基準

また、博多到着後、8時間以上の休息(ホテル等横になって休める)が必要になるので、その宿泊費なども負担する必要があります。

したがって、バス料金そのものは回送分を含めて730,812~1,066,058円ですが、実費として高速料金(バスの大きさ・ルートにより異なるので概算ですが往復62,640~141,360円)、ドライバー2~4名の宿泊費などが加算されますのでご注意ください(ガソリン代や車両保険はバス料金に含まれています)。

また、貸切バスの利用は「公共交通機関」になりますので、14日間の待機前には利用できませんのでご注意ください。

▼関連記事
貸切バス料金の目安や相場
貸切バスを安く借りるコツ
関東エリアで送迎バスを貸切したらいくら?料金の目安を徹底解説

成田空港から福岡まで、もっと安く移動する手段は?

移動費用を節約する方法

さすがに100万を超える費用を負担するのは大変です。さらに貸切バスを利用して移動するまで14日間、ホテル等の待機が必要となるとその分の滞在費もかかります。

公共交通機関を利用せずに、来日後すぐに移動する方法は以下の2つ

  • 自分たちでレンタカー(自家用車)を使って移動する
  • 空港等から待機場所の自宅(又は宿泊施設等)までの移動が許可されているハイヤー会社(もしくは旅行会社)を利用する

それぞれ詳しく解説していきましょう。

自分たちでレンタカー(自家用車)を使い、成田空港から福岡まで移動する

レンタルできるのはマイクロバスまで

少ない人数であれば自家用車もしくはレンタカーを借りて送迎するのが最もリーズナブル。レンタカー会社で借りれる車の大きさはマイクロバスまで

マイクロバスの定員数は20~21名(補助席や助手席を利用すれば27~28名)です。千キロを超える長距離・長時間移動の場合、かなり疲れるので補助席を利用しての移動は避けましょう。

22名以上の場合は、運転手付きで中型バスや大型バスを借りる必要があります。

2020年10月12日現在、マイクロバスのレンタルで現地乗り捨て可能なレンタカー会社は「タイムズカーレンタル」のみの様子(ニッポンレンタカーや日産は乗用車であれば可能)。

タイムズカーレンタルでマイクロバスを1日借りた場合の値段は40,700円(会員は32,560円)。この値段に別途乗り捨て料金が127,000円前後必要で、保険等加入、ガソリン代、高速料金の実費を考慮してください。

▼関連記事
レンタルバスの注意点
大型バス、中型バスが運転手なしでレンタルできない理由

空港等から待機場所までの移動が可能なハイヤー会社(もしくは旅行会社)を利用

待機場所までの移動手段は限られている

厚生労働省のホームページで紹介されているハイヤー会社(ハイヤー・バスを調達できる旅行会社)の数は、関東地区で22社、関西地区で2社ありました(2020年10月12日現在)。

たとえば「貸切バスの達人」に参加している株式会社都市交通、株式会社スター交通、富士観光バス株式会社の料金例を見てみましょう。

福岡全域で420,000円前後から、青森県全域で280,000円前後からとあります。使用車両はワゴン車、マイクロバス、中型バスなどの除菌車を利用。

これはかなりお得です。14日間の待機で必要なホテル代も節約できます。詳しくはバス会社に直接問合せしてみましょう。

株式会社都市交通
●株式会社スター交通 080-9989-6353(24時間受付)
●富士観光バス株式会社 0282-23-3113(9時~18時受付)

▼貸切できる送迎バスの種類一覧
貸切送迎バスの種類大型バス中型バス小型バスマイクロバスサロンバス

▼貸切バスの荷物室(トランクルーム)特集
貸切バストランクルーム比較 | 大型バスのトランクルーム | 中型バスのトランクルーム | 小型バスのトランクルーム | マイクロバスのトランクルーム

成田空港から福岡まで貸切バスで送迎は可能!手配のポイントまとめ

海外からの帰国者成田空港からの送迎のポイント

現在の検疫水際措置により、空港到着後は14日間の待機が必要になります。感染していなことが確認できれば、その後公共の交通機関(貸切バスを含む)を利用しての移動が可能です。

残念なことですが、貸切バスは公共の移動手段になりますので、待機場所までの送迎はできません。

成田到着後「待機場所」まですぐに移動したい場合は、レンタカーもしくは自家用車で移動(自分たちで運転)。また、厚生労働省に許可を得たハイヤー会社もしくは、ハイヤー・バスを手配できる旅行会社に依頼し、送迎してもらうことになります。

しばらく新型コロナウイルス感染予防のために不自由、不便を強いられることになりますが、ご理解・ご協力いただけたらと思います。

■海外からの帰国者送迎のポイント

  1. 検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国日を0日として14日目まで待機が必要
  2. 待機場所への移動には国内線、鉄道、バス(貸切バスを含む)、タクシーなどの公共交通機関は利用できない
  3. 待機場所までの移動は自家用車(レンタカー含む)もしくは、厚生労働省が認めたハイヤー会社(もしくはハイヤー、バスを調達できる旅行会社)のみ利用可能

▼関連記事
空港送迎なら貸切バスにお任せ!バス料金・バスタイプのご案内

貸切バスのことなら「貸切バスの達人」にお任せ!

レンタルバスは運転手付きがオススメ

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 関東エリアおすすめのデイキャンプ場特集
    キャンプ初心者でも気軽に楽しめるのがデイキャンプ。自然の中でBBQを楽しんだり、釣りや川遊び、海水浴…
  2. 東北エリアの料金目安
    北海道で貸切バスを運転手付きでチャーターした場合、料金はいくらになるのか?一般の方には難しいバス料金…
  3. グアテマラ名物の路線バス・カミオネタは通称「チキンバス」。アメリカのスクールバスをド派手に装飾したイ…
ページ上部へ戻る