全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

知っているようで知らない結婚式の用語解説!送迎バスの豆知識もご紹介します

just married

一生に一度の晴れ舞台だからこそ、実はよく知らない結婚式用語って意外とたくさんありませんか?

結婚式・挙式・披露宴って何が違うの?
最近よく聞く1.5次会って?引き出物にマナーってあるの?

知っているようで知らない、結婚式用語について解説!ゲストの送迎におすすめな貸切バスについてもご紹介します。

冠婚葬祭の「婚」を意味する結婚式とは?

結婚式イメージ

結婚式とは、神様やご先祖さま、親族や友人たちの前で二人の婚姻を誓い成立させる儀式です。新郎新婦二人のためだけでなく、両家を結ぶ場でもあり、両親への感謝を表す場でもあります。

結婚式の文化は古くから世界各地に見られ、形式も様々。日本におけるものだけでも、神前式・教会式・仏前式・人前式などが挙げられます。

それぞれの特徴について、簡単に解説しますね。

純白のドレスとバージンロードがロマンチックな結婚式「教会式」

教会式

日本古来の結婚式といえば神前式や仏前式ですが、現代の日本人に一番馴染みのある結婚式は教会式ではないでしょうか。

ウェディングドレスにタキシード、まっすぐと伸びたバージンロード。ロマンチックな教会式に憧れる人は多く、2000年代以降の結婚式では半数以上のカップルから選ばれています。

もちろん、キリスト教徒ではなくても挙げることができますよ。

家と家を結ぶ、日本古来の厳かな式「神前式」

神前式

日本の伝統的な挙式である神前式。新婦は白無垢、新郎は袴に身を包み、「三々九度の盃」や「玉串拝礼」で神様に二人の結婚を報告します。

友人や同僚も参列できる教会式に対して、「家と家を結ぶ」ことに重きを置く神前式は、両家の親族のみが参列して執り行われます。日本古来の厳かな雰囲気の式です。

ご先祖様に感謝を伝え、来世までの結びつきを誓う「仏前式」

仏前式

こちらも日本古来の式ですが、神様に結婚を報告する神前式に対して、仏前式は現世で二人が出会えた感謝を仏様やご先祖様に伝え、来世までの結びつきを誓う式です。基本的には新郎か新婦どちらかの先祖のお墓があるお寺で執り行いますが、最近はそういった慣習に関係なく式を挙げられる寺院も増えてきています。

神前式同様、基本的には参列するのは親族のみ。先祖代々お付き合いのある寺院での挙式ということで、結婚後や子どもが生まれてからも家族ぐるみでお付き合いを続けていけるのは仏前式ならではの魅力です。

自由度が高く形式にこだわらない「人前式」

人前式

神様やご先祖様ではなく、二人に縁のある“人”たちの前で結婚を誓う人前式は、近年急激に人気が高まっています。宗教や伝統による決まりごとがなく、衣装や会場、式の流れまで二人らしさを自由に表現出来ます。

また、自由度が高いからこそゲストとの距離も近く、アットホームな式が多いのも特徴です。二人の思い出の場所で式をあげたり、こだわりの衣装を身にまとったりと唯一無二の結婚式ができる人前式は、これからますます人気が高まりそうです。

ただ、両親や年配の親戚など人前式になじみのない参列者も少なくありません。人前式について事前に簡単な説明をしておく、指輪の交換や誓いの言葉など王道の要素はしっかり押さえるなどの配慮があると、年配の方にも人前式を楽しんでもらいやすいでしょう。

挙式とは?結婚式との違いは何?

wedding

続いては、「結婚式」と「挙式」という言葉について。どちらも同じような場面でよく耳にする言葉です。

どう違うの?と思う人もいるかもしれませんが、それもそのはず、結婚式と挙式は同じ意味なのです。

ただ、現代では挙式と披露宴をまとめて結婚式と呼ぶことも多いので、紛らわしく感じるかもしれません。挙式よりも結婚式の方が広い意味で使われる言葉と言えるでしょう。

披露宴とは?なんのためにやるの?

披露宴イメージ

結婚式、挙式とセットでよく耳にするのが「披露宴」です。

神様やご先祖さま、親族や友人たちの前で二人の婚姻を「誓う儀式」である結婚式・挙式。対して披露宴とは、友人や知人に二人の結婚を「お披露目するパーティー」といった位置付けで、ケーキ入刀や新婦から両親への手紙、ゲストによる余興などから構成されるのが一般的です。

挙式の後にセットで披露宴が執り行われることが多いですが、「挙式は親族のみで海外で挙げ、披露宴は日本で」というように、必ずしもセットでなくても構いません。また近年は、挙式のみ、披露宴のみといったパターンも増えてきています。

地方によって違う、披露宴の常識?!

うどん

北海道の結婚式はご祝儀制ではなく「会費制」が主流だという話は、聞いたことがある人が多いかもしれません。名古屋の“派手婚”についてもよく耳にしますよね。

結婚式に地域差があるように、披露宴の内容も地域によって違いがあります。

例えば東海地方では、新郎新婦がゲストに向かって小袋のお菓子を投げる「菓子まき」が定番ですし、茨城県では二人の関係が「うどんのように長く続くように」という意味を込めて、披露宴のお最後にうどんを食べる風習があります。

元ウェディングプランナーもびっくり!スケールが桁違いのうちなんちゅ(沖縄人)結婚式とは?

引用元:ハネムーンS
沖縄結婚式はスケール感が桁違い!

また、披露宴に招待するゲストの人数が多いのは沖縄や東北地方。家同士の繋がりを大切にする傾向が強いようです。

1.5次会とは?2次会とどう違うの?

結婚式二次会

披露宴の後に会場を移して行われる2次会は、基本的に家族や親族は参加せず、同僚や友人たちでカジュアルに結婚を祝う会です。披露宴は招待できるゲストの人数が限られるため、招待できなかった人たちを招く場としても2次会を開催するのが一般的です。

結婚式と同日に開催するのが基本ですが、結婚式を海外で挙げる場合や、新郎新婦の地元が遠方の場合などには、別の日に2次会を開催するというパターンもあります。レストランなどを会場に、立食やビュッフェ形式で行われるのが主流です。

対して近年人気が高まっている1.5次会は、格式のあるレストランなどを会場に開かれることが多く、披露宴と2次会の中間に当たります。両親や親戚も出席しますが、かしこまり過ぎず砕け過ぎないのが人気のポイントです。

内容としてはケーキ入刀や両親への手紙など、披露宴をカジュアルにしたものが一般的で、ご祝儀制or会費制、コーススタイルorビュッフェスタイルなど特に決まりはありません。自由度が高いこと、披露宴と比べて低予算でお披露目パーティーができることも人気の理由です。

引き出物とは?どんなものを選ぶべき?

引き出物

引き出物とは、結婚式の参列者にご祝儀のお礼としてお渡しする贈り物のことです。一般的にはメインのギフトと引き菓子、縁起物の3点を合わせて贈ります。

  • メインギフト・・・カタログギフト、食器類などメインの記念品となるもの。近年はゲストが欲しいものを選べるカタログギフトが主流です。
  • 引き菓子・・・バウムクーヘン、ラスク、ポップコーンなどメインギフトに添えるお菓子。王道はバウムクーヘン。木の年輪に見えることから「重ねていく幸せ」「長寿」などの意味合いがあります。
  • 縁起物・・・夫婦円満を表す「鰹節」、長寿や縁の長さを表す「うどん」など縁起が良いとされるもの。ちょっぴり地味な印象があるかもしれませんが、可愛らしい「ハートうどん」やお洒落なデザインの粉末出汁など色々ありますよ。

偶数は“割れる”ことから3点(=奇数なので割れない)を贈るのが慣習ではありますが、現代では引き出物の数や内容に縛られない風潮になってきています。

とはいえ、年配の参列者など慣習を気にする方も多いので、失礼に当たらないよう慣習に則った形で贈るのが無難です。贈る相手によって内容を変えてもいいですね。

婚礼料理のルールって?配慮した方がいいことは?

婚礼料理

結婚式でお出しする婚礼料理は決まったコースの中から選ぶ場合がほとんどなので、あまり知られていないかもしれませんが、ここにもルールがあります。

例えば、黒豆ご飯など黒白の料理は不祝儀の際の料理なのでNG。蟹は横歩きなので「前進できない」「ハサミが縁を切る」などの言われがありNGとされています。

新郎新婦に一番選ばれているのはフランス料理、次いで折衷料理が人気。お料理を決める際には、アレルギーがあるゲストの確認や乳幼児がいる場合の対応、高齢のゲストには箸を添えたり食べづらい食材は使わないなどの配慮を忘れずに。

コロナ禍でも安心!ゲスト送迎に便利な貸切バス

貸切バス

結婚式場が駅から離れていたり、遠方の親戚を招待している場合など、ゲスト送迎が必要なシーンは多くあります。最寄り駅までなら式場側でシャトルバスを出してくれる場合が多いですが、自宅⇄式場や式場⇄二次会会場となってくると追加料金がかかったり、対応できない式場もあります。

そんな時に便利なのが貸切バス!貸切バスなら出発地点や到着地点を自由に設定できますし、遠方からのゲストなど荷物が多くても安心です。

結婚式当日、貸切バスに新郎・新婦が同乗しないことがほとんどだと思いますので、その場合は、貸切バスを利用する人の中で幹事役をお願いしておきましょう。バス会社・運転手との連絡や乗車予定の人をチェックするなどをお任せできます。

マイクロバス・中型バス・大型バスと乗車するゲストの人数に合わせて大きさを選べ、費用は1日8時間想定で3〜6万円代から。なるべく人ごみを避けたいコロナ禍での結婚式にも、貸切バスはおすすめです。

結婚式での送迎バスや幹事役をお願いした場合のマナーなどについて、もっと詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

▼ おすすめコンテンツ
≫結婚式(冠婚葬祭)の送迎バスならお任せ!料金相場・手配のポイント
≫冠婚葬祭とは?大切な行事の送迎用に貸切バスを予約する手順について
≫貸切バスは短時間利用なら安い?貸切バス料金を徹底解説!
≫初めてバスを借りる方向け!貸切バスの借り方QA
≫貸切バスの予約方法について

■結婚式の準備や心得、マナーは?
ウエディング用語集結婚式のアイデア

一生に一度の晴れ舞台!知っているようで知らない結婚式の用語解説まとめ

結婚式

神前式や人前式、挙式、引き出物...。結婚式にまつわる用語は、聞いたことはあっても実は詳しく知らないものが多かったのではないでしょうか。

昔ながらの慣習も残しつつ、時代に合わせて変化する結婚式事情。新郎と新婦を結ぶだけでなく家と家を結ぶお祝い事でもあるので、慣習と新しさをバランス良く取り入れられるといいですね。

遠方の親族を招待するときなどは、貸切バスが便利です。結婚式と合わせて貸切バスで親族旅行、なんていうプランもおすすめです。

見積りは無料ですので、どうぞお気軽に「貸切バスの達人」からお問合せください。

≫送迎バス貸切手配について

貸切バスは換気能力に優れた、コロナ禍でも安心・安全な移動手段!

貸切バスはコロナ対策に優れた乗り物

貸切バスは、窓を開けなくても「外気導入固定運転」をすることで、約5分程度(マイクロバスで約6~7分)で車内の空気が換気できます。これは、窓が開かない新幹線と同等の換気能力を持つ移動手段

各バス会社とも、新型コロナウイルス感染症対策に一生懸命取り組んでいますので、どうぞ安心してご利用ください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 花嫁
    結婚式送迎に貸切バスがおすすめなポイントや手配方法、料金目安を伝授。貸切バスを利用する場合のマナーや…
  2. 北海道結婚式
    結婚式と披露宴会場が少し離れている場合、貸切バスを活用して送迎するのがおすすめです。今回は北海道千歳…
  3. 青森から日帰りで楽しめるスキー場特集!実際に貸切バスで送迎した場合の料金目安を計算しました。青森県内…
ページ上部へ戻る