全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バス旅行の食事・トイレ休憩・お土産購入に便利な道の駅徹底比較!【茨城県編】

茨城県内のバスツアーでおすすめの「道の駅」情報

ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたち海浜公園のネモフィラ

貸切バスを利用して日帰りや1泊2日で観光旅行に出かける場合、必ずどこかで休憩をとる必要が出てきます。

「道の駅」は大型バスでも停められる駐車場を完備しているところが多く、トイレ休憩にも最適!

地元の名産品を購入できたり、団体で食事ができたりと大変便利です。

今回は関東近郊で人気の行き先、茨城県内にある道の駅を大特集!バス旅行の企画にぜひ、活用してくださいね。

茨城県内でも1、2の人気を争う道の駅「道の駅 ひたちおおた」

「道の駅 ひたちおおた」は茨城県で最も新しい道の駅であり、国土交通省により重点道の駅にも選定された交流拠点です。

常陸太田市下河合町にある国道349号線にあり、ジャンボ遊具が設置されているので子供連れにも人気の場所となっています。

大型車14台駐車可能、女性トイレも14器と、貸し切りバスに置いて悩むことが多い駐車のしやすさと女性トイレの数も十分です。

オススメは「レストランShunSai」。メイン料理1品+地元の申請素材を使ったビュッフェを楽しむことができます。

フードコートの営業時間外でも営業しているコンビニがあるのも便利ですね。

観光バス駐車スペースが多い茨城県内の道の駅トップ5

道の駅 ごか

 

バスという特性上、どうしても数時間の間に休憩が必ず必要になってきます。旅行シーズンや週末でどこにもとめられないとなったら困ったことになりますし、あちこち寄ることによって時間のロスや予算増加にもなってきます。

そこで、とめられる可能性が高い大型車の駐車可能数が多い道の駅をご紹介します。

第1位は、「道の駅 ごか」。大型車駐車可能数67台と圧巻の数字です。軽食で食べられる「ローズポークまん」はその名の通り、地元のブランド豚「ローズポーク」を使用した一品。休憩中の短い時間の間に手軽に食べられるのでお勧めです。

第2位は大型車駐車可能数51台の「道の駅 しもつま」。休憩コーナーもあり、長時間のバス乗車で疲れたからをゆったりと伸ばすことができます。

第3位は第4バイパス付近の「道の駅 まくらがの里こが」で大型車駐車可能数35台。茨城県最大級の道の駅です。大屋根広場でイベントをやっていることも多く、ふらりと立ち寄ってみると思いがけない楽しい体験ができるかもしれません。

結果、第4位「道の駅 常陸大宮」大型車駐車可能数18台、第5位「道の駅 いたこ」大型車駐車可能数17台という結果になりました。

「道の駅 ごか」と「道の駅 しもつま」は授乳室も完備されており小さい子供連れには安心の施設となっています。

女性用トイレの数が多い茨城県内の道の駅トップ5

道の駅 まくらがの里 こが

トイレ休憩で一番困るのは女子トイレの行列!トイレ付の貸切バスはほとんどないので、こまめなトイレ休憩はバス旅行で大事なポイントです。

行楽シーズンや道路が渋滞したとき、トイレ休憩が殺到します。バスの運行時間にも影響してしまうので、なるべく個室の数が多いところを選びたいものです。

第1位は、またしても「道の駅 ごか」。女性トイレが17器設置されています。駐車可能数も第1位と貸し切りバスで止まる候補としては最適と言えるのではないでしょうか?

つづいて第2位「道の駅 まくらがの里こが」、「道の駅 常陸大宮」が同着で女性トイレ15器!「道の駅 常陸大宮」には誰でもおむつ替え、授乳が出来る「赤ちゃんの駅」が設置されており、小さな子供連れでも安心して頼ることができます。

「道の駅 ひたちおおた」、「道の駅 いたこ」女性トイレ14器で第3位に。「道の駅 ひたちおおた」は施設自慢の一つとして「トイレの設備の良さ」を挙げるほど。女性には嬉しいパウダールームやキッズトイレの設置、オストメイト対応など、細やかな気遣いが嬉しい道の駅です。

第4位「道の駅 さかい」女性トイレ9器、第5位「道の駅 みわ」と「道の駅 しもつま」女性トイレ8器という結果になりました。

女性トイレは観光シーズンや週末以外でも混雑するもの、トイレの数が多い施設によって余裕のある休憩をとることが大切です

 

大人数で食事が可能な茨城県内の道の駅 2選

「道の駅 ごか」レストラン 華こぶし

関東一といわれる中の島公園の「こぶしの木」(五霞町山王)に由来して名づけられたレストラン。予算に応じたお弁当の団体予約が可能です。また、併設されている会議室利用すれば、他人を気にせずゆったりと食事を楽しめます。地元の新鮮な素材を使用した作り立てのお弁当はまさに格別の味。ただし、土日祝の繁忙期は予約を受け付けていないので注意が必要です。

「日立おさかなセンター」海鮮茶屋 濱膳

水揚げしてから間もない新鮮な海鮮を存分に味わうことができる海鮮茶屋 濱膳。1名あたり1500円(税別)~からとリーズナブルです。また、冬季(10月~3月)限定であんこう鍋御前や、あんこうの吊るし切りが見れたりと期間限定セットも用意されているので公式HPをチェックすることをお勧めします。お土産としてあんこう鍋セットをお土産として郵送することも可能です。

ユニークなお土産やおやつがある茨城県内の道の駅 3選

 

「道の駅 しもつま」:しもつま地ビール

他の道の駅と比べ販売されている地ビールの種類が多く、ビール好きにはたまらない「道の駅 しもつま」。中でも3種類のビールがセットになっているお得な「しもつま地ビールギフト」はオススメの一品といえるでしょう。他にも茨城が誇る名産品「常陸牛」や「ローズポーク」を使用した特製味噌漬けなどビールのお供にもピッタリな商品や甘い風味で女性にも好まれる梨リキュール等が売られています。

「道の駅 かつら」:元祖の赤ネギレッドポアロー

伝統的な食文化を守るNPO法人「スローフードジャパン」の「味の箱舟」に県内で初認定された名産野菜の一つ「レッドポアロー」。独特な風味と甘み、葉まで食べられる柔らかな食感が特徴的です。公式HPには「レッドポアロー」を使用した料理レシピも公開されているので、どうやって食べるのが一番最適か分からない・・・なんて場合も安心です。また、数量限定で販売される手作り饅頭は売り切れ御免の人気商品。季節ごとに素材を変え、風味も変わるのでいつ来ても飽きさせません。

「道の駅 ごか」:出来たて直送サクサクラスク

「道の駅 ごか」ではなんと人気商品TOP3が全てラスクです。その秘密は五霞工場から直送された出来たてであること、そして子袋で包まれているのでサクサク感を手軽に楽しめる点にあります。不定期に入荷される「お袋入り久助ラスク」は、形が不ぞろいという理由だけでお得に買えてしまう、コスパ抜群の商品。見かけた際には旅行のお供として買うのもおすすめです。

茨城県の道の駅一覧


▼貸切できるバスの種類と大きさはこちらをチェック!
貸切バスの種類とサイズ比較大型バス中型バス小型バスマイクロバス

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 長野駅出発の日帰り・1泊2日バス旅行のおすすめプラン
    長野駅から貸切バスを運転手付きでレンタルして楽しいバスツアーはいかがでしょうか。今回は人気の戸隠・小…
  2. 星峠の棚田と流星群
    自然の魅力豊かな新潟県。美しい棚田から「もっと美人になれる温泉」、ワイナリーツアーやスパ体験ができる…
  3. 名古屋城
    愛知へバスを使った観光旅行!日帰りはもちろん、1泊2日のバスツアーを計画している幹事さんにおススメの…
ページ上部へ戻る