後付けEDSSが登場!2019バステクフォーラム・大阪の舞洲で開催決定!

  • 2019/4/18
  • 後付けEDSSが登場!2019バステクフォーラム・大阪の舞洲で開催決定! はコメントを受け付けていません。

バス事業者・バスファンも大コーフン!バスの「いま」がわかる人気のイベント

バステクフォーラム大阪2018

バス事業者の皆様、バスファンの皆様、毎年楽しみにしておられる方も多いのでは?今年も大阪・舞洲で「2019バステクフォーラム」が開催されます。最近では首都圏でも、ぽると出版さんの主催でバスイベントが開催されていますが、やっぱり大阪でしょう!といういう方も多いのかもしれません。

というのも、大阪・舞洲はとても広い会場で、大きなバスがのびのびと展示できるし、走行体験などもがっつりできますよね。では早速、2019年のイベントの内容をお伝えしましょう。

【イベント取材記事】

「2016バステクフォーラム」の様子こちら>>
「2017バステクフォーラム」の様子はこちら>>
「2018バステクフォーラム」の様子はこちら>>
「2019バステクフォーラム」のレポート公開しました!>>

昨年バステクで初公開、日野自動車の日野セレガ、ドライバー異常時対応システムの実演。こちらは、健康起因によるバスの事故が多発していることを受け、国土交通省でもシステムガイドラインを設けています。それは以下の3つ。

①ドライバー異常を検知する機能
• 異常自動検知型
• ドライバー押しボタン型
• 同乗者押しボタン型

②車両を路肩等へ退避させる機能
• 車線内走行させる機能
• 車線変更させる機能
• 路肩等に寄せる機能
• 減速停止させる機能

③システムの状態を報知する機能
• 車外の道路ユーザーへの報知
• ドライバーへの報知
• 同乗者への報知

このガイドラインに基づき、各メーカーが開発しているのが「EDSS(ドライバー異常時対応システム)」です。三菱ふそうからつい先日発売された、エアロクィーン・エアロエース2019年新型モデルでもEDSSが導入されています。

今回の「2019バステクフォーラム」では後付けできるドライバー異常時対応システムのデモが行われます。また、ジャパン・トゥエンティワンからは、右左折巻き込み防止警報「モービルアイ・シールドプラス」の体験乗車も実施。特に左折時の自転車やバイク、歩行者の巻き込みは死角となる部分が多く、現行車にすぐにでも取り入れたいところですよね。

この他、三菱ふそうエアロクィーン・エアロエース2019モデル、新型ローザ、エムビーエムサービスや丸菱工業が架装した三菱ふそうローザなど初出展が続々!

運転体験試乗&客席体験にはAMT車が出展。スムーズな走りや運転操作のなめらかさなど、体感できる内容になっています。

この他、安全をテーマにしたワークショップや好評のプレゼンツアーなど、盛りだくさんな企画がいっぱい!

バス関連では唯一ともいえるイベント「2019バステクフォーラム」にぜひ、足を運んでみては?バスファンの方もどうぞ遠慮なく!もちろん、無料で入場できますよ!

バステク2019チラシ表
バステク2019チラシ裏

【予定されている展示車両】
●三菱ふそうエアロクィーン2019モデル[三菱ふそうトラック・バス]
●三菱ふそうエアロエース1019モデル・エレベーター付[三菱ふそうトラック・バス]
●三菱ふそう新型ローザ[三菱ふそうトラック・バス]
●日野セレガハイデッカ・車椅子リフト付[日野自動車]
●いすゞガーラHD [いすゞ自動車]
●ヒュンダイユニバースAT車[現代自動車ジャパン]
●日野リエッセⅡ マルチユースマイクロバス[中京車体工業]
●三菱ふそうローザ 二次架装車[エムビーエムサービス]
●三菱ふそうローザ シートカバー等内装提案者(丸菱工業)
●大阪バス・西日本ジェイアールバスほか近畿圏バス事業者の最新車両

【運転体験試乗・客席試乗】
●三菱ふそうエアロエース2019モデル(AMT車)[三菱ふそうトラック・バス]
●日野セレガハイデッカAMT車[日野自動車]
●日野ブルーリボンハイブリッド(AMT車)[日野自動車]
●ヒュンダイユニバースAT車[現代自動車ジャパン]
●アリソンAT搭載車[アリソンジャパン]

【ドライバー異常時対応システムEDSS実演(体験試乗あり)】
★日野セレガ[日野自動車]

【後付けドライバー異常時対応システムEDSS+右左折巻込防止警報実演(体験試乗車あり)】
●後付EDSS[ナプテスコオートモーティブ/城東自動車工場]
●後付右左折巻込防止警報モービルアイ・シールドプラス[ジャパン・トゥエンティワン]

【衝突防止・運転支援システム実演(体験試乗あり)】
●モービルアイ[ジャパントゥエンティワン]

その他、ニチボウ「フォグメーカー」によるエンジンルーム自動消火装置実演や、大阪初出展となる超節水型バス用洗車機見学ツアー、バス機器・用具・システム展示などが参加予定です。

2019バステクフォーラム
開催日程:2019年5月17日(金)10時~16時30分(雨天決行)
開催場所:大阪府大阪市此花区 舞洲(まいしま)スポーツアイランド「空の広場」
会場へのアクセス:
編集部Iが取材した際にいちばん便利だったのがJRゆめ咲線で「桜島駅」下車し、
2系統「舞洲アクティブバス(北港観光バスの運行)」で「ロッジ舞洲前」下車という行き方です。バス停からは徒歩約5分程度です。

「舞洲アクティブバス」は日中、約20分間隔で運行しています。
JRゆめ咲線は、JR環状線の「西九条駅」で乗り換えです。

伊丹空港を利用する場合は、ユニバーサルスタジオジャパンまで、リムジンバスで出て、そこからバス利用もありです。

<その他の行き方>
●「西九条駅」から81系統「舞洲スポーツアイランド行(約60分間隔で運行)」で35分、徒歩約5分
●大阪メトロ・中央線コスモスクエア駅下車、3系統「コスモドリームライン(日中約30分間隔で運行)」で20分、「ロッジ舞洲前」下車、徒歩約5分

※入場無料。名刺2枚を用意するか、事前にぽると出版Webサイトから登録用紙をダウンロードし、持参のこと。

■主催:株式会社ぽると出版<バステク事務局> Tel:03-5481-4597
http://www.portebpub.co.jp/
■協賛:公益社団法人日本バス協会、近畿バス団体協議会
■後援:国土交通省近畿運輸局

 

【ぽると出版関連イベント記事】
「第2回バステクin首都圏」が幕張メッセで開催!
観光バス・マイクロバスをまとめて比較!「第3回バステクin首都圏」
豪華仕様のマイクロバスがいっぱい!「第4回バステクin首都圏」

 

コメントは利用できません。

関連記事

ページ上部へ戻る