全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

神奈川の人気スポットと観光バス駐車場情報【横浜編】

貸切バスで横浜観光

都内からも気軽に日帰りバス旅行が楽しめる神奈川県。中でも横浜は見どころが多く、外国人からも人気があります。横浜から鎌倉、箱根へと周遊観光もおすすめです。

中華街や山下公園、みなとみらい21地区は観光バスの路上駐車が問題になっているので、必ず駐車場を利用するようにしましょう。

ここでは横浜周辺の人気観光スポットと観光バス駐車場、待機場所、乗降可能な場所についてご紹介していきます。

鎌倉・湘南周辺の人気観光スポット&観光バス駐車場情報はこちら

■もくじ
1. 神奈川県・横浜周辺で人気の観光スポット
■横浜みなとみらい21地区
・帆船日本丸・横浜みなと博物館
・横浜ランドマークタワー
・横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
・横浜赤レンガ倉庫・赤レンガパーク
・カップヌードルミュージアム
■横浜みなとみらい地区周辺の観光バス駐車場
■横浜中華街
■元町・山手エリア
■元町・山手エリア周辺の観光バス駐車場
2. 旭区にあるよこはま動物園ズーラシア
3. 金沢区にある横浜八景島シーパラダイス
4. 横浜港町を満喫!シーバスクルージング・屋形船
5. 横浜夜景の穴場!「大黒大橋」「大黒ふ頭緑地」

 

神奈川県・横浜周辺で人気の観光スポット

東京から日帰りで訪れる場合は、新幹線発着駅である東京駅、羽田空港、成田空港から横浜や鎌倉、箱根などへ貸切バスで出かけることはよくあること。特にインバウンドのお客さまからの依頼が多くあります。

羽田空港から横浜駅までは貸切バスを利用して約26㎞、所要時間約35分ぐらい。成田空港からは約95㎞で1時間45分ぐらい、東京駅からは約35㎞、1時間ぐらいです。

また、新幹線利用であれば、新横浜駅からの発着も便利ですね。北口を南北デッキへ出て突き当りに、「団体送迎バス乗り場」があるのでそちらを利用するといいでしょう。

▼ 関連コンテンツ
≫東京駅の貸切バス乗り場
≫羽田空港の貸切バス乗り場
≫成田空港の貸切バス乗り場
▼貸切できる観光バスの種類一覧
貸切送迎バスの種類大型バス中型バス小型バスマイクロバスサロンバス

 

■横浜みなとみらい21地区

みなとみらい21地区

横浜といえばここ!横浜港に面したエリアで、都市景観100選の一つにも選ばれているいまや横浜観光の中心地ともいえる場所です。

もともとは産業エリアでしたが、横浜市政100周年・開港130周年を記念して開催された横浜博覧会(1989年)を開催。

再開発が進み、横浜美術館や大観覧車「コスモクロック」、ランドマークタワーなどが造られ、大勢の観光客が訪れる人気スポットになりました。

・帆船日本丸・横浜みなと博物館

帆船日本丸・横浜みなとみらい21地区

真っ白で美しい船体の日本丸は、昭和5年に船員を養成する練習帆船として建造された船で、ほぼ当時の姿のまま残されています。2017年3月に国の重要文化財に指定。

内部見学可能で、練習生たちが過ごした部屋や船長室、士官サロンなど、当時の訓練の様子などを知ることができる貴重な遺産になっています。

横浜開港150年の歩みを学べる「横浜みなと博物館」と両方見学できる共通券、団体割引もあり!ここでは本格的な操船シミュレーターが大人気で、横浜港をリアルに再現した映像の中で、実際に船を動かす臨場感を味わえます。

団体旅行の際、観光バスで来館したときは、日本丸メモリアルパーク敷地内にある専用のバス駐車場を無料で利用できます。

メモリアルパークからは人気の水陸両用バス(スカイダック)も運行中。合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

水陸両用バススカイダック横浜

【施設概要】
ホームぺージ
●入館料:
共通券)一般大人600円、小中高校生300円、65歳以上400円です。小学生以上が20名を超えるの団体はそれぞれ100円引き。
単館見学)一般大人400円、小中高校生200円、65歳以上250円。小学生以上が20名を超える団体はそれぞれ50円ずつ割引です。
●予約・問合せ:045-221-0280(9時~17時30分、月曜休館・臨時休館日を除く)
※通常の団体と学校団体では予約申し込み様式が違うのでご注意を。
●ボランティアガイドツアー:1グループ20名以上で実施可能。予約1か月前までに申し込みください。所要時間は帆船日本丸は1時間程度、横浜みなと博物館は45分~1時間程度です。
●駐車場:施設を見学する場合は大型観光バス駐車無料(台数に制限はありませんが、混み合う時期は事前問合せが無難)
●住所:横浜市西区みなとみらい2-1-1

 

▼関連記事
港から眺める横浜の景色が新鮮!水陸両用バス横浜

・横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

1993年に開業した70階建ての超高層ビル「横浜ランドマークタワー」は、みなとみらい地区のシンボルともいえる建物。オフィスやホテル「横浜ロイヤルパーク」、商業施設などが入り、69階にある展望フロア「スカイガーデン」は大阪あべのハルカスに次いで2番目の高さにあります。

ランドマークタワーの展望フロア入場を含め、横浜の魅力的なスポットを回る、横浜定期観光バス「横濱ベイサイドライン」は2016年9月に終了。現在は、「ぶらり観光SAN路線」のAルート(ぶらり赤レンガBUS)が代わってランドマーク近くを運行しています。

こちらの4階には「ポケモンセンターヨコハマ」もあり!大勢のお子様連れとマニアがひしめいています。

ランドマーク内にあるポケモンセンター

ドッグヤードガーデンのB1、B2には食のエンタテイメントゾーン「みらい横丁」があり、ドイツ・ベルギー・アメリカ・チェコ・イギリスのBARカウンターを再現した「世界のビール博物館」が人気です。

観光バス駐車場はないので、近隣の駐車場(パシフィコ横浜 バス・大型車駐車場、横浜美術館、三菱みなとみらい技術館など)を予約しましょう。

【施設概要】
ホームぺージ
●展望フロア入館料:18歳以上1,000円(税込)、65歳以上と高校生800円、小中学生500円、4歳以上200円、ショッピングモール等は入場無料。
※20名以上の団体利用の場合、事前予約し、「スカイガーデン団体予約申込書」を提出すれば団体割引料金(100円引き)が適用されます。
●スカイガーデン問合せ先:045-222-5030
●住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1

 
 

・横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

子どもたちに大人気のアンパンマン!人気のキャラクターの世界をたっぷり満喫できるテーマパークです。

アニメの世界に入り込んだような楽しいジオラマや乗り物、ふれあいタイム、キャラクターショーの他に、フードコート、お土産ショップなど、ワクワクがいっぱい。子ども会や学童保育の遠足、幼稚園・保育園の校外活動などで訪れてみてはいかがでしょうか。

観光バス駐車場はないので、みなとみらい地区にある最寄の駐車場(横浜美術館やパシフィコ横浜バス・大型車駐車場など)を手配しましょう。

【施設概要】
ホームぺージ
●入館料:1,500円(税込)(1歳以上)、ショッピングモールは入場無料。
※小学生以下のお子様には記念品付き。
●予約・問合せ:045-227-8855(受付時間:10時~18時)
※団体利用の場合は事前に問合せしておくとスムーズです。
●住所:横浜市西区みなとみらい4-3-1

 

▼関連記事
子どもたちのパラダイス!横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

・横浜赤レンガ倉庫・赤レンガパーク

横浜赤レンガ倉庫

港町横浜のシンボルにひとつ「赤レンガ倉庫」。明治から大正時代にかけて造られた建物の中には、おしゃれな雑貨ショップやレストランなどが入っています。

秋のオクトーバーフェストやクリスマスマーケット、グルメ系のフェスなど年間を通じて多数のイベントを開催。目の前にはクルーズ船が発着する大さん橋があり、夜はとても美しい夜景が楽しめます。

横浜大さん橋の夜景

観光バス駐車場は事前に予約が必要です。利用可能時間は10時~19時まで、観光バス駐車場予約専用電話(新港地区7街区臨時駐車場 045-681-9010 10時~18時受付)に問合せしましょう。

駐車料金は1時間2,000円で、1日利用は5,500円(マイクロバスは3,500円)です。

ただし、ロータリー内でバスの乗降のみは可能。

【施設概要】
ホームぺージ
●問合せ:045-227-2002(受付時間:10時~18時)
●観光バス駐車場予約:045-681-9010(受付時間:10時~18時)
●住所:横浜市中区新港1-1-1

 

・カップヌードルミュージアム

横浜カップヌードルミュージアム

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」やカップヌードルを作った日清食品のミュージアムの横浜施設です。もう一つは大阪池田にあります。創業者安藤百福生誕100年を記念してつくられました。

ここでは、世界でたった一つのオリジナルカップヌードルがつくれるとあって大人気。

カップヌードルと記念撮影

インスタントラーメンの歴史を展示したヒストリーキューブや開発者である安藤百福氏の業績をたどる安藤百福ヒストリーや百福の研究小屋、シアターなどもあります。

インスタントラーメンヒストリーキューブ

チキンラーメンを手作りできる工房、自らがカップ麺になって製造工程を体感できるカップヌードルパークなど、見て・触れて・体験して楽しめるスポットになっています。

団体(21名以上)で来館する場合は、見学のみでも事前に予約が必要。チキンラーメンファクトリーは最大で48名まで、電話で事前予約可能です。

マイカップヌードルは「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」をローチケHMVで購入するか、当日配布される整理券を入手。

カップヌードルパークは事前予約不可ですので、当日並んでチケットを入手するしかありません。

観光バスの乗降スペースはありますが、駐車場はないので、最寄のバス駐車場を手配しましょう。

【施設概要】
ホームぺージ
●入館料:大学生以上500円(高校生以下無料)
「チキンラーメンファクトリー」小学生300円/中学生以上500円
「マイカップヌードルファクトリー」1食300円
「カップヌードルパーク」1回・30分300円
●団体予約問合せ:045-345-0825(受付時間:10時~18時、火曜・年末年始休館)
※学校利用の場合は、来館希望日の1年前から予約受付可能。
●住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4

 

横浜みなとみらい地区周辺の観光バス駐車場

浅草の観光バス専用駐車場観光中は駐車場で待機、もしくは、回送となります。駐車場の予約は幹事さんにお願いしていますので、忘れずに連絡しておきましょう。

(1)横浜美術館駐車場 要予約

横浜美術館

横浜美術館

横浜ランドマークに近く、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩5分程度のところにあります。横浜アンパンマンミュージアムなら、こちらの駐車場も近くです。

1989年に開館した美術館は7つの展示室の他、アトリエや吹き抜けグランドギャラリーなどがあり、イベントなどもよく行われています。観光バス駐車場利用の場合は完全予約制。

●住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
●バス駐車可能台数:大型バス7台、マイクロバス4台(観光バスは10時~18時まで、木曜・年末年始休館)
●観光バス利用料金:30分につき500円
●予約方法:ホームぺージより申込書をダウンロードし、美術館へFAX
●問合せ先: 045-221-0300(開館中受付)

(2)パシフィコ横浜 バス・大型車駐車場 要予約
パシフィコ横浜臨港パークの目の前にある駐車場です。みなとみらいエリアの観光には便利なロケーション。

ヨットの帆をイメージしてデザインされたユニークな外観のホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」に宿泊の場合は大変便利です。観光バス駐車場は要予約。

●住所:神奈川県横浜市西区 みなとみらい1-3-1
●バス駐車可能台数:大型バス8台(24時間営業、入出庫可能時間は7時~22時、夜間留め置き可能)
●観光バス利用料金:7時~22時の間は30分500円、22時~7時の間は30分250円。
●予約方法:電話で予約(7時~21時30分まで受付)
●問合せ先: 045-221-1302

(3)三菱みなとみらい技術館駐車場 応相談

三菱重工業が設立した科学技術に親しめる体験型の展示施設です。1階は航空宇宙、海洋、交通・輸送などをテーマにした展示。小さいお子様向けに体を使ってものづくりの楽しさを体感できるキッズグラウンドも!2階には環境・エネルギーゾーン、VRシアター、サイエンスショーなど、科学技術の世界に入り込み、楽しむ学べる展示があります。

団体見学も可能で一般団体と学校団体では申込方法が違うのでホームぺージを参考にしましょう。こちらの施設見学の場合、大型バス3台まで無料で利用可。先着順で予約を受け付けてくれます。

他の見学に訪れる団体がいなかった場合、バス駐車場のみの利用も応相談。横浜アンパンマンミュージアムには最も近い駐車場になります。

●住所:神奈川県横浜市西区 みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル
●入館料:大人500円、中高生300円、小学生200円
※20名以上の団体利用で100円割引
●バス駐車可能台数:大型バス3台(10時~17時、毎週火曜(祝日は翌日)、年末年始、特定日休館)
●観光バス利用料金:見学利用の場合は無料、それ以外は相談
●予約方法:ホームぺージより団体申込書をダウンロードして、ファックスにて申込。駐車場のみの利用は電話で相談(10時~17時まで受付)
●問合せ先: 045-200-7351

■横浜中華街

横浜中華街

日本各地に中華街はありますが、600件以上のお店が立ち並ぶ横浜中華街は世界最大級ともいわれています。

三国志の英雄を祀る「関帝廟(かんていびょう)」や航海の安全を守る「媽祖廟(まそびょう)」、フードコートやチャイナドレスレンタル、トリックアート・ミュージアムなどが集まるエンタテイメント施設「横濱大世界」、テーマ型ショッピングセンター「横浜博覧会マーケット」など、観光スポットなども!

朝陽門そばにあるインフォメーション・センターでガイドブックを入手して楽しい中華街歩きを満喫しましょう。

定番グルメといえばボリューム満点の「江戸清のブタまん」や焼き小籠包「鵬天閣酒家(ほうてんかくしゅか)」、同發の「焼き物」や「エッグタルト」もおいしい!

中華街・同發の焼き物

「同發」の焼き物

「同發」は中華街では珍しく自社で観光バス駐車場を持っています。お店を利用する場合は無料で駐車できますので、ランチをここでいただいてもいいですね!

また広東料理の老舗「清風楼(せいふうろう)」のしゅうまいは、作家池波正太郎さんが大好きだったことでも有名。どんぶり(?)でど~んと出てくるチャーハンは1人だとちょっと完食が辛いです。小さなお店なので、団体ではちょっと無理。しゅうまいをお土産に買って帰りましょう。

【施設概要】
ホームぺージ
●中華街パーキングバス駐車場料金:0時~24時まで利用可、大型バス・中型バス・小型(マイクロ)バス1,500円/30分
※提携店のサービス券は利用できません。
●観光バス駐車場予約問合せ:045-662-1402
※ホームぺージから会員登録(無料)が必要です。利用日の2日前からキャンセル料がかかります。
●住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4

 

▼関連記事
貸切バス旅行におススメ!横浜・中華街「同發」

■元町・山手エリア

横浜・元町ショッピングストリート元町は横浜を代表するショッピングストリート。ヨーロッパ風の石畳の両側におしゃれなブティックやカフェ、雑貨ショップなどが立ち並びます。1970年代~80年代にかけて大流行した「ハマトラ」発祥の地。

その元町を臨む丘の上には、かつては外国人の居留地だった山手エリアがあります。

明治政府の外交官・内田内田定槌氏の邸宅だった「外交官の家」。アメリカ人建築家J.M.ガーディナーが設計した木造2階建ての家で、華やかな装飾が施されたアメリカン・ヴィクトリアンのスタイル。

渋谷南平台にあったものが、1997年に山手イタリア山庭園へ移築され、国の重要文化財に指定されています。

大正末期に建てられたのが「ブラフ18番館」。カトリック教会の司祭館として使用されてきました。

こちらもイタリア山庭園内にあります。

この他、イギリス人貿易商B.R.べリック氏の邸宅「べリック・ホール」、貿易商エリスマン宅、外国人向けアパートメントハウス「山手234番館」、英国総領事館「横浜市イギリス館」、アメリカ人J.E.ラフィン氏宅「山手111番館」、カフェとして使用されている「えの木てい」があります。

横浜が居留地だった時代の様子を展示した「山手資料館」も、明治42年に建造された「和洋併設型住宅」木造西洋館。横浜市歴史的建造物に指定されています。

港の見える丘公園

(C)横浜観光コンベンション・ビューロー

「港の見える丘公園」から石川町にかけてのんびり歩いてみては?

観光バスは最寄の駐車場(山下公園、横浜貿易ビルなど)で待機してもらいましょう。

【横浜元町ショッピングストリート】
ホームぺージ
住所:神奈川県横浜市中区元町1

【山手西洋館】
ホームぺージ
●外交官の家

外交官の家

(C)横浜観光コンベンション・ビューロー

開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第4水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町16 山手イタリア山庭園内
●ブラフ18番館
開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第2水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町16 山手イタリア山庭園内
●ベーリック・ホール
開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第2水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町72
●エリスマン邸
開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第2水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:横浜市中区元町1-77-4
●山手234番館
開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第2水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町234-1
●横浜市イギリス館
開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第4水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町115-3
●山手111番館

山手111番館

(C)横浜観光コンベンション・ビューロー

開館時間:9時30分~17時(7月~8月は18時まで)、第2水曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町111
●山手資料館
開館時間:11時~16時、月曜(祝日は翌日)休み、年末年始
住所:神奈川県横浜市中区山手町247(山手十番館庭内)
●えの木てい本店
営業時間:11時~19時
住所:神奈川県横浜市中区山手町89-6

横浜元町・山手エリア周辺の観光バス駐車場

横浜の観光バス駐車場情報元町や石川町周辺は交通量も多く、バスを停め置きできません。観光中は必ず駐車場に停めておくようにしましょう。元町駅で下車して、石川町へ回送も可能です。

(1)花園橋観光バス駐車場 予約可能
首都高速道路・横羽線の横浜公園出口高架下にある駐車場です。中華街西門(延平門)前にあるので、中華街利用にも便利。元町や横浜スタジアムに近く、野球観戦バスツアーにもおすすめです。

●住所:横浜市中区山下町258-10
●バス駐車可能台数:大型バス7台(24時間営業)
●観光バス利用料金:30分につき1,000円
※駐車開始から5時間超え24時間まで10,000円
●予約方法:ホームぺージより申込書をダウンロードし、FAXで予約(空き状況は電話で確認)
●問合せ先:045-227-1560(平日9時~17時)

(2)山下公園駐車場 要予約

山下公園

山下公園

横浜マリンタワー前交差点近くにある駐車場です。バスを駐車できる台数が多いので他が無理だった場合はこちらをあたってみるといいかもしれません。

●住所:横浜市中区山下町279
●バス駐車可能台数:大型バス26台(24時間営業)
●観光バス利用料金:
平日 8時~20時の間は15分520円、20時~8時の間は30分260円
土日祝 8時~20時の間は15分600円、20時~8時の間は30分300円
●予約方法:ホームぺージより申込書をダウンロードし、FAXで予約(利用日の3か月前から受付開始)
●問合せ先:山下公園駐車場管理事務所 045-651-3721

(3)山下ふ頭休日臨時駐車場

平日は税関を通る荷物を開けるスペースを活用し、休日のみ駐車場として利用できます。元町・中華街から歩いて約6分程度。

●住所:神奈川県横浜市中区山下町 山下ふ頭内
●バス駐車可能台数:大型バス10台(日祝日 9時~17時、11月から1月は16時まで)
●観光バス利用料金:1時間1,050円、以降30分ごとに530円
●予約方法:電話で相談
●問合せ先:(社)横浜港振興協会 045-671-7241/休日は045-641-1428

(4)横浜人形の家駐車場 要予約

横浜人形の家

横浜人形の家

人形専門の博物館で、世界100か国以上、1万点以上の作品を所蔵しています。ショップやカフェも併設。20名以上の団体利用の場合、事前予約を受け付けています。

団体向けにバックヤード・ギャラリーツアーや作品のラインナップ映像の上映、クイズラリーなど楽しいプログラムを用意。キャンドルやミニパフェ、ぶにょぶにょ人形作り体験などもできるので、学校の校外学習にもぴったりです。

観光バスの乗降場所や駐車場のみの利用もOK。

●住所:神奈川県横浜市中区山下町18
●入館料:高校生以上400円、小中学生200円、小学生200円
※20名以上の団体利用で50円割引
●バス駐車可能台数:大型バス19台(24時間駐車可、毎週月曜(祝日は翌日)、年末年始、特定日休館)
●観光バス利用料金:見学利用の場合は1時間無料
バス乗降のみを含め、30分1,000円、以降30分ごとに1,000円。19時~翌9時までは1時間500円、以降30分ごとに250円。
●予約方法:ホームぺージより駐車申込書をダウンロードして、ファックス(バス予約専用 045-664-2279)にて申込。
●問合せ先:バス専用 045-664-2279(9時30分~16時30分)

(5)横浜貿易ビル駐車場 要予約

横浜スタジアムのすぐそばにある駐車場。中華街の善隣門(ぜんりんもん)に近い場所です。

●住所:横浜市中区山下町211
●バス駐車可能台数:大型バス12台(8時~22時)
●観光バス利用料金:大型バス・中型バス30分1,500円・1泊6,000円、マイクロバス30分900円、1泊5,000円
●予約方法:電話で予約
●問合せ先:(株)横浜貿易ビル 045-671-7768

(6)横浜情報文化センター 要予約

日本大通り駅

日本大通り駅

みなとみらい線「日本大通駅」地下連絡口直結の場所にあるビル。大さん橋に近い位置にあります。

●住所:神奈川県横浜市中区日本大通11
●バス駐車可能台数:大型バス4台(24時間)
●観光バス利用料金:1時間2,000円、以降30分ごとに1,000円
●予約方法:電話で予約
●問合せ先:横浜情報文化センター 045-664-3737

(7)大さん橋国際客船ターミナル駐車場 要予約

クルーズ船「ロイヤルウイング」を利用の場合はこちらの駐車場が便利です。

●住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
●バス駐車可能台数:大型バス10台(24時間)
●観光バス利用料金:1時間1,000円、1泊10,000円
●予約方法:電話で予約
●問合せ先:大さん橋プロジェクト大さん橋客船ターミナル事務所 045-211-2304

(8)日新万国橋駐車場 要予約

横浜・万国橋

横浜・万国橋

みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約5分程度。みなとみらい地区に近い場所にあります。

●住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-1
●バス駐車可能台数:大型バス26台(24時間)
●観光バス利用料金:大型バス・中型バス30分1,000円・1泊10,000円、マイクロバス30分800円・1泊7,000円
●予約方法:電話で予約
●問合せ先:株)日新(守衛常駐・泊可)045-671-6184

旭区にあるよこはま動物園ズーラシア

横浜ズーラシア・オカピ

横浜ズーラシア・オカピ

日本でも最大級の大きさを誇る都市型動物園。世界の気候帯ごとに8つのゾーンに分けられ、世界一周を楽しむように珍しい動物と触れ合えます。

世界三大珍獣のひとつであるオカピやツシマヤマネコ、テングザル、インドライオン、背筋木登りカンガルーなど、ここでしか見られない珍しい動物もたくさん!夏休みは閉園時間が20時30分まで延長され「ナイトズーラシア」を開催します。

毎週土曜日は、小中高校生は無料(要学生証等)、団体(20名以上)は2割引とお得です。

【施設概要】
ホームぺージ
●開園時間:9時30分~16時30分、毎週火曜(祝日は翌日)、年末年始休み
●入園料:一般800円、中高生300円、小学生200円、幼児以下無料
※団体20名以上で割引あり。
●団体予約問合せ:045-959-1919/FAX 045-959-1704
※ホームぺージからから「団体予約申込書」をダウンロードし、FAXで申込します。
●観光バス駐車場: 1日1回 2,500円
●住所:横浜市旭区上白根町1175-1

 

金沢区にある横浜八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

海・島・生き物のテーマパークとして、日本最大級の水族館や15種類のアトラクション、レストラン、ショップ、ホテルが大集結した人気のスポットです。

2018年7月に「アクアミュージアム」が大規模リニューアル。さらに新アトラクションのクライミングが楽しめる「ロックンロック」もオープンし、ますます注目を集めています。

団体は25名以上で予約が可能。入園料割引もあるので必ず事前予約しましょう。

【施設概要】
ホームぺージ
●開園時間:9時30分~18時、毎週火曜(祝日は翌日)、年末年始休み
●入園料:ワンデーパス(4つの水族館・アトラクション利用) 高校生以上5,050円、小中学生3,600円、4歳以上幼児2,050円、65歳以上3,600円
※この他、水族館のみのパスやアトラクション乗り放題パスなどもあります。詳しくはホームぺージで確認ください。
※WEB前売り割引の他、団体20名以上、100名以上でそれぞれ割引あり。
●団体予約問合せ:045-788-9632/FAX 0120-17-4848
※ホームぺージからから「団体予約申込書」をダウンロードし、FAX(もしくは郵送)で申込します。別途レストランの予約も可能です。
●観光バス駐車場:G駐車場(12台/9時~19時) 1日1回 3,090円、E駐車場(30台/4時~22時)1時間1,030円、2時間以上は3,090円
●住所:横浜市金沢区八景島

 

横浜港町を満喫!シーバスクルージング・屋形船

シーバス

横浜ベイクォーターとシーバス

港町横浜の風景を海から楽しめる「シーバス」。横浜駅東口、MM21(ぷかり桟橋)、ピア赤レンガ、山下公園の4か所の乗り場があります。みなとみらいやベイブリッジなどの風景を楽しむなら山下公園を出発し、赤レンガ倉庫、ぷかり桟橋と乗るのがおすすめです。

15名以上で団体割引適用。詳しくは問合せてみましょう。

マリンシャトル、マリンルージュ、ロイヤルウィングそれぞれ乗船だけのプランと、ランチクルーズプランがあります。

マリンシャトルは60分(ハンバーグ等の洋食)、マリンルージュは90分(フレンチ)、ロイヤルウイングは110分(中華バイキング)です。

屋形船というと東京を思い浮かべますが、横浜にもいくつか船宿さんがあります。

東京同様、船内で揚げたての天ぷらやお刺身などが楽しめ、乗合・貸切とも手配可能。横浜らしい港町の風景を楽しみながら、みなとみらいの美しい夜景をぜひ楽しみましょう。

6月の横浜開港祭花火大会や7月の横浜スパークリングトワイライト、八景島の花火シンフォニア(7月・8月・9月・10月)は屋形船の上から楽しめるとあって大人気。

横浜港花火大会

また最近では、京浜工場地帯の夜景を見に行く工場夜景クルーズも幻想的で美しいと評判になっています。

横浜でも水辺のレジャーを存分に楽しんでみては?

観光バスの駐車場はないので、乗り場近くの駐車場を利用してください。

【横浜クルージング・シーバス】
ホームぺージ
●乗船料:420~700円
※乗り場と時間で変わります。乗り場近くの窓口で出発時刻10分前から販売開始。
※ランチクルーズを希望の場合は、別途料金がかかります。詳しくは問合せしてください。
●運行時間:10時~20時の間で乗り場により変わります。各乗り場から乗り場までは約5分~15分で結んでおり、一方通行なのでツウ遺してください。
●団体予約問合せ:045-671-7705/FAX 045-671-7729

 

【横浜・屋形船】
横浜の屋形船予約も「屋形船の達人」にお任せください。貸切バスの予約などもまとめて手配いたします。
・横浜 屋形船 はまかぜ
・屋形船 すずよし
屋形船 濱進
・屋形船 けいひん
・屋形船 ピア・フォー
・屋形船 横浜丸
・屋形船 横濱あみ貞丸
・屋形船 うら嶋
屋形船 たちばな
・屋形船 つき丸
・屋形船 正義丸

横浜夜景の穴場!「大黒大橋」「大黒ふ頭緑地」

横浜ベイブリッジの夜景

横浜ベイブリッジの夜景

横浜の美しい夜景が楽しめるスポットとして有名なのが「大黒大橋」や大黒ふ頭中央公園にある「大黒ふ頭緑地」。

特に「大黒ふ頭緑地」は頭上を横浜ベイブリッジが通るので、港と橋のコラボレーションが楽しめるスポットとして人気があります。

夕暮れ時には富士山とランドマークが浮かび上がる幻想的な風景も!

2010年にベイブリッジのスカイウォークが閉鎖されていましたが、駐車場を含め2019年に再整備され、特定の日時だけ再オープンされる予定だとか。観光バスで訪れることができるかもしれませんね。

「大黒大橋」ではバスは駐停車できませんので、そのまま大黒PAへ向かい、撮影等はここから楽しむようにしましょう。

 

【大黒PA情報】
●1階に軽食・売店、2階にレストラン・吉野家があります。また、24時間営業のローソンあり。
●バス駐車場:58台
●トイレ数:男性 個室16・小30、女性 46、身障者用 3
2017年12月から週末の夜間、早朝、連休などは閉鎖されています。だいたい20時30分以降早朝5時までになることが多いようです。訪れる際は注意してください。

 

▼ バス旅行幹事さんお役立ちコンテンツ
≫初めてのバス旅行幹事、やらなきゃいけないコトはこれ!
≫貸切バスは『いつまで』なら予約がとれる?前日や当日はアリ?
≫バスの駐車場、運転手のホテル予約は必要?
≫貸切バスでバスガイドは頼める?料金やお仕事内容解説
≫貸切バス予約後のやることリスト!人数や行き先変更は可能?
≫貸切バスで旅行する時は、保険に入るべき?
≫バスの運転手さんへ心づけ(寸志)は必要?

 

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で


貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 道の駅 浅虫温泉
    盛岡から新青森へと新幹線が乗り入れ、大変便利になった青森への移動。現地でバスをレンタルして自由に旅行…
  2. 道の駅「安達」
    スパリゾートハワイアンズなどのテーマパークや温泉、おいしい郷土料理など、海から山までさまざまな観光ス…
  3. 愛知からの高速バス&貸切バス比較
    千葉県・浦安にある人気のテーマパーク「東京ディズニーリゾート(R) 」。2018年は35周年記念とい…
ページ上部へ戻る