全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

東京の人気スポットと観光バス駐車場情報【あきる野市・奥多摩・檜原村編】

檜原村・竜神の滝
檜原村・竜神の滝

東京都の多摩地域西部にあるあきる野市や西多摩郡にある奥多摩町、檜原(ひのはら)村。都心から車で約2時間程度ですが、大自然が広がるまさにオアシス。春から秋にかけてキャンプやBBQなどで人気の行き先です。

今回は登山やハイキング、川遊び、紅葉狩りが楽しめる多摩地域西部を中心にご紹介。貸切バスで訪れた際の駐車場についてもご紹介したいと思います。

あきる野市・奥多摩・檜原村の歴史と空港までのアクセス

あきる野市は、1995年(平成7年)に秋川市と五日市町が合併して誕生。奥多摩町は1955年(昭和30年)に、古里村・氷川町・小河内村が合併して誕生しています。

奥多摩町も檜原村も、東京都で唯一の郡、西多摩郡にあります。西多摩郡は他にも瑞穂町、日の出町があります。

いずれの場所も渓谷や川遊びが楽しめる人気のエリア。お花見や夏のバカンス、紅葉シーズンなどは観光客で混み合います。

羽田空港まで移動する場合は、秋川渓谷から貸切バスを利用して約85㎞、所要時間で2時間ぐらい。成田空港までなら約140㎞で3時間ぐらいです。

▼ 関連コンテンツ
≫羽田空港の貸切バス乗り場
≫成田空港の貸切バス乗り場

▼貸切できる観光バスの種類一覧
貸切送迎バスの種類大型バス中型バス小型バスマイクロバスサロンバス

あきる野市の人気観光スポット&アクティビティ

東京サマーランド

東京サマーランド・あじさい園
東京サマーランド・あじさい園

東京サマーランドはあきる野市を代表するアミューズメントパーク。季節や天候を問わずにプールが楽しめるアドベンチャードーム(屋内プール)、解放感たっぷりの流れるプール・アドベンチャーラグーン(屋外プール)の2つのプールエリアがあります。

遊園地を併設しており、絶叫系からお子様と一緒に楽しめるメリーゴーランド、コーヒーカップなど幅広いアトラクションがあるので、家族みんなで楽しめます。

また、東京サマーランドに隣接した秋川丘陵にはワンちゃんと一緒に楽しめる「わんダフルネイチャーヴィレッジ」があり、ドッグランやカフェレストラン、BBQ、オートキャンプ、スポーツフィッシングなど、大自然の中で思い切りアウトドアを満喫できるスポットが!

毎年6月中旬~7月上旬にかけてはあじさい祭がここで開催されます。東京サマーランドとわんダフルネイチャーヴィレッジを結ぶシャトルバスも運行。

初夏に訪れるなら美しいあじさいを楽しんではいかがでしょうか。

秋川渓谷周辺

秋川渓谷
秋川渓谷

秋川渓谷は電車でもアクセス便利な、都内屈指の大自然観光スポット。多摩川の支流の中で最大の川である秋川沿いに見事な渓谷美が広がっています。

川魚の種類も豊富で清流で釣りを楽しんだり、BBQや川遊び、ハイキングなど日帰りでアウトドアを楽しめる人気スポットです。

春は桜のお花見、初夏は新緑やホタル観賞、夏はクワガタやカブトムシの虫採り、秋は紅葉など四季折々の楽しみ方が可能。都内とは思えないようなゆったりとした時間が流れます。

BBQを楽しめるスポットがたくさんあり、「秋川橋河川公園バーベキューランド」「秋川ふれあいランド・リバーサイドパークの谷」「深沢渓自然人村キャンプ場」「十里木ランド」「戸倉リゾート 星竹バーベキューランド」などなど。

たくさん遊んだ後は、日帰り入浴施設で汗をさっぱりと流して帰りましょう。

「秋川渓谷 瀬音の湯」は日帰りはもちろん、宿泊や食事も可能。アルカリ度の高い源泉かけ流しの温泉なので美肌の湯として人気があります。

夏の暑い時期なら鍾乳洞もおすすめ。東京都天然記念物に指定されている「大岳鍾乳洞」は、大岳山麓標高520mにあります。洞内の温度は11℃~13℃とかなり寒いので服装に注意してお出かけください。

もう一か所、2022年4月から営業再開したのが三層の縦穴型になっている「三ツ合(みつごう)鍾乳洞」。土日祝日限定で観光できます。

また、秋川の清流を活かした酒造りも行われており、「千代鶴」が代表銘柄の中村酒造は、1804年(文化元年)に創業した老舗。「酒造り資料館」もあるので、ぜひ立ち寄っていきましょう。

奥多摩町の人気観光スポット&アクティビティ

奥多摩湖周辺

奥多摩湖・浮橋
奥多摩湖・浮橋

奥多摩町のシンボルといえば奥多摩湖。東京都水道局管理の人造湖で、都内へ水を供給しています。

四季折々の自然の美しさは格別でドライブやツーリングなどで訪れる人がたくさん。湖上に掛けられた浮橋(別名ドラム缶橋)は雄大な景色を楽しめると評判のフォトスポットになっています。

近くには「鶴の湯温泉源泉」があり、平成3年に整備され、近くの旅館や民宿へと供給が再開。「玉翠荘」「荒澤屋」「観光荘」「奥多摩の風 はとのす荘」で日帰り入浴が可能な場合もあるので、詳しくは直接問合せてみましょう。

また、奥多摩駅からすぐのところには奥多摩温泉もえぎの湯もあります。日本最古の地層といわれる古生層より湧き出る温泉を使用した日帰り温泉施設。

食事もできるので、こちらも合わせてチェックしておきましょう。

鳩ノ巣渓谷周辺

鳩ノ巣渓谷
鳩ノ巣渓谷

多摩川が秩父古生層を浸食して作り上げた渓谷で、奥多摩きっての渓谷美といわれるのが鳩ノ巣渓谷。巨岩・奇岩の間をぬうように流れる多摩川の雄大な流れを楽しめます。

特に鳩ノ巣小橋からの眺めが素晴らしいことで有名です。11月上旬ぐらいから色づき始める紅葉がひときわ美しくおすすめ。

白丸ダム・魚道
白丸ダム・魚道へ降りる螺旋階段

岩畳の遊歩道を上流に向かうと白丸ダムがあります。ダムで魚の遡上が遮られていましたが、2001年(平成13年)に新型の魚道が設けられ、アユやヤマメが遡上できるようになりました

日原(にっぱら)鍾乳洞周辺

日原鍾乳洞 死出の山
日原鍾乳洞 死出の山

かつては山岳信仰のメッカといわれた日原鍾乳洞は、東京都の天然記念物に指定。洞内は関東随一という規模を誇り、約800mあります。年間を通じて洞内の気温は11℃とひんやり。

荘厳な雰囲気を漂わせる白衣観音、巨大なカエルを思わせるガマ岩、時の彼方に引き込まれそうな天井知らずなど、幻想的な景観が広がっています。

比較的新しく作られた「水琴窟」では、水を張った瓶に滴り落ちる水の音にしばし耳を傾けていきましょう。

その先にある地獄谷を抜けて現れるのが日原鍾乳洞で有名な「死出の山」です。ライトアップされた大空間は幻想的の一言。そこを抜けると縁結び観音も祀られています。

日原鍾乳洞周辺には登山・ハイキングコース、渓流釣り場もありますので、合わせて楽しんでいきましょう。

檜原村の人気観光スポット&アクティビティ

払沢(ほっさわ)の滝

払沢の滝・氷瀑
払沢の滝・氷瀑

払沢の滝は高度差約60m、奥行き約50mの滝で、4段に分かれて流れ落ちています。江戸時代から景勝地として知られており、東京都で唯一「日本の滝百選」に選出。

冬になると氷結することで知られています。夏は8月中旬に滝祭りを開催し、夜間はライトアップされてとてもきれいですよ。

この他にも「中山の滝」「吉祥寺滝」「龍神の滝」「九頭竜の滝」など、村にはたくさんの滝がありますので、滝めぐりもおすすめです。

神戸岩(かのといわ)

神戸岩
神戸岩

高さ約100mの岩盤が両側にそそり立つ「神戸岩」はパワースポットとして知られている都天然記念物です。まるで岩の扉が開きかけたところを思わせる岩で、下手からこの隙間を通し見る奥地の延長線上に大岳神社が鎮座するため、神域への出入り口と見立て神域の戸岩=神の戸岩=神戸岩となったという説があります。

赤井沢の清流沿いに遊歩道があり、鎖を頼りに通り抜けることが可能。帰りは林道のトンネルを通れば戻ることができます。

重要文化財「小林家住宅」

重要文化財「小林家住宅」
重要文化財「小林家住宅」

「小林家住宅」は、標高750mの尾根上に建つ山岳民家。おそらく18世紀前半頃に建てられたものといわれています。2011年(平成23年)から保存修理工事が行われ、2015年(平成27年)から一般公開されています。

小林家住宅までのアクセスは、モノレールが利用可能。見学希望の場合は事前予約が必要なので必ず来館前に問合せしておきましょう。行きは13分、帰りは10分程度かかります。

重要文化財「檜原 森のおもちゃ美術館」

島しょ部を除けば東京都の中で唯一の「村」である檜原村。総面積の93%が森林で村のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園の中にあります。

この豊かな森の恵みを生かして誕生した体験型美術館が「檜原 森のおもちゃ美術館」です。この場所はもともと旧北檜原小学校がありました。

小学校の建物は老朽化に伴い、解体されましたが、檜原村で育った木材をふんだんに使用し、木造2階建ての新しい建物を建築。日本一有名なおもちゃの村になるよう、地域ぐるみで取り組んでいます。

美術館ではおもちゃ工房を併設。檜原村の特産品をメニューに盛り込んだ「さとやま食堂」、お土産ショップ「CruChoiくるちょい」もあり、15名以上の団体の場合は完全予約制で利用可能です。

子ども会や幼稚園、小学校の遠足にもおすすめのスポットです。

「檜原温泉センター数馬の湯」(数馬の湯川遊び広場)

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態にも効果があるといわれているアルカリ性単純温泉の日帰り温泉入浴施設。温泉利用者限定の川遊び場・バーベキュー場もあります。

レストランでのお食事だけでもOK。檜原村産の食材を使った、マイタケの天ぷらや刺身こんにゃく、お蕎麦などのメニューが好評です。

▼関連記事
東京出発で楽しむ貸切バス旅行!定番の観光プラン&料金をご紹介

あきるの市・奥多摩・檜原村周辺の観光バス乗降所&駐車場

秋川渓谷の紅葉
秋川渓谷の紅葉

あきる野市周辺の観光スポットには観光バスが駐車できる場所があまりありません。一度、スポット近くでバスを降り、帰る際に迎えに来てもらうのがおすすめです。

【観光バス駐車場】

<あきる野市エリア>

■東京都十里木駐車場

住所:東京都あきる野市戸倉1379-5
駐車可能台数:-
営業時間:24時間
料金:無料
※「あきる野市 観光まちづくり推進課」に電話で問い合わせたところ、バスが停められるスペースが狭いため、ほぼ満車の可能性大です。

■秋川橋河川公園バーベキューランド

住所:東京都あきる野市留原813
駐車可能台数:-
営業時間:8時30分~17時 ※季節により異なる
料金:大型バス5,000円、マイクロバス3,000円
問合せ先:042-596-5122

■秋川ふれあいランド・リバーサイドパークの谷

住所:東京都あきる野市小川1343-101
駐車可能台数:-
営業時間:8時30分~17時 ※季節により異なる
料金:マイクロバス3,000円
問合せ先:042-596-5122

戸倉リゾート星竹バーベキューランド

住所:東京都あきる野市乙津77
駐車可能台数:大型バス3台
営業時間:9時~17時
料金:マイクロバス3,000円、大型バス5,000円
※観光や散策での利用OK、戸倉リゾート 星竹バーベキューランドでBBQ希望の場合、こちらのバスを停めて、徒歩約15分ぐらいになります(バーベキュー場近くまではバスが入れないため)
問合せ先:080-3609-0210

■東京サマーランド

住所:東京都あきる野市上代継600
駐車可能台数:-
営業時間:10時~17時
料金:1回3,000円
※東京サマーランド利用者のみ
問合せ先:042-558-6511

<奥多摩町エリア>

■町営氷川有料駐車場

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702番地
駐車可能台数:約30台
営業時間:8時~17時、夜間留め置き可
料金:8時~17時まで マイクロバス1回1,500円、夜間1泊3,000円・大型バス1回2,500円、夜間1泊5,000円
予約・問合せ先:0428-83-3087

■町営鳩ノ巣駐車場(事前に連絡)

住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤411
駐車可能台数:-
営業時間:24時間
料金:無料
問合せ先:奥多摩観光産業課 0428-83-2295
※早朝から満車のことがほとんどなので停めるのが難しい

町営白丸駐車場(事前に連絡)

住所:東京都西多摩郡奥多摩町白丸
駐車可能台数:-
営業時間:8時~19時
※当面夜間は閉鎖
料金:無料
問合せ先:奥多摩観光産業課 0428-83-2295
※紅葉シーズンは混雑
※白丸ダムの管理棟前にも駐車場あり

小丹波観光駐車場(事前に連絡)

住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤20
駐車可能台数:-
営業時間:24時間
料金:平日無料、土日祝はマイクロバス1日1,500円
問合せ先:奥多摩観光産業課 0428-83-2295

大麦代園地駐車場

住所:東京都西多摩郡奥多摩町
駐車可能台数:-
営業時間:-
料金:無料
問合せ先:奥多摩観光産業課 0428-83-2295

奥多摩湖ダムサイトパーキング

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
駐車可能台数:-
営業時間:-
料金:無料
問合せ先:奥多摩町役場 0428-83-2111

日原鍾乳洞駐車場

住所: 東京都西多摩郡奥多摩町日原
駐車可能台数:-
時間:-
※日原鍾乳洞観光者用
料金:協力金あり
問合せ先:0428-83-8491
※繁忙期は満車、大渋滞の可能性あり、臨時駐車場に案内される場合も

<檜原村エリア>

払沢の滝見学者駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村
駐車可能台数:-
時間:-
※払沢の滝観光者用
料金:無料

村営上川乗駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村南郷
駐車可能台数:-
時間:-
料金:無料
※上川乗公衆トイレ利用者用
問合せ先:-

神戸岩見学者駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村神戸
駐車可能台数:-
時間:-
料金:無料
※神戸岩見学者用
問合せ先:-

数馬駐車場/数馬第一駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村数馬
駐車可能台数:-
時間:-
料金:-無料
問合せ先:

浅尾根駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村倉掛
駐車可能台数:-
時間:-
料金:-無料
問合せ先:

風張峠駐車場

住所: 東京都西多摩郡檜原村倉掛
駐車可能台数:-
時間:-
料金:-無料
問合せ先:

小林家住宅モノレール乗り場駐車場(総角沢駐車場)

住所: 東京都西多摩郡檜原村
駐車可能台数:-
時間:-
料金:-無料
問合せ先:

檜原都民の森駐車場

住所:  東京都西多摩郡檜原村7146
駐車可能台数:大型バス5台
時間:8時~17時 ※時期によって異なる
料金:無料
※檜原都民の森を利用する方
問合せ先:042-598-6006

檜原 森のおもちゃ美術館駐車場

住所:  東京都西多摩郡檜原村小沢3783
駐車可能台数:大型バス駐車可能
時間:8時~17時 ※時期によって異なる
料金:無料
※檜原 森のおもちゃ美術館を利用する方
問合せ先:042-588-4044

現地で観光時間を取りたい場合は、最寄りまで送ってもらい、バスは別の場所で待機もしくは回送となりますので、あらかじめ承知おきください。

東京観光で便利な観光バス駐車場情報

浅草や上野周辺(墨田区・台東区)の観光バス駐車場情報
皇居周辺や神田・秋葉原(千代田区)の観光バス駐車場情報
池袋・豊島区の観光バス駐車場情報
渋谷区・目黒区の観光バス駐車場情報
新大久保・新宿区の観光バス駐車場情報
東京タワー・港区の観光バス駐車場情報
東京スカイツリー®・墨田区の観光バス駐車場情報
銀座・月島・中央区の観光バス駐車場情報
柴又・亀有・葛飾区・江戸川区の観光バス駐車場情報
豊洲・深川・江東区の観光バス駐車場情報
天王洲アイル・品川区・大田区の観光バス駐車場情報
あきる野市・奥多摩・檜原村編
武蔵野市・三鷹市・調布市の観光バス駐車場情報
立川市・日野市・八王子市の観光バス駐車場情報
府中市・国分寺市・多摩市の観光バス駐車場情報

▼ バス旅行幹事さんお役立ちコンテンツ
≫初めてのバス旅行幹事、やらなきゃいけないコトはこれ!
≫貸切バスは『いつまで』なら予約がとれる?前日や当日はアリ?
≫バスの駐車場、運転手のホテル予約は必要?
≫貸切バスでバスガイドは頼める?料金やお仕事内容解説
≫貸切バス予約後のやることリスト!人数や行き先変更は可能?
≫貸切バスで旅行する時は、保険に入るべき?
≫バスの運転手さんへ心づけ(寸志)は必要?
≫貸切バス(送迎バス)のキャンセル料は?

貸切バスは換気能力に優れた、コロナ禍でも安心・安全な移動手段!

貸切バスはコロナ対策に優れた乗り物

貸切バスは、窓を開けなくても「外気導入固定運転」をすることで、約5分程度(マイクロバスで約6~7分)で車内の空気が換気できます。これは、窓が開かない新幹線と同等の換気能力を持つ移動手段

各バス会社とも、新型コロナウイルス感染症対策に一生懸命取り組んでいますので、どうぞ安心してご利用ください。

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で


貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る